ジーコ

2006年06月16日

こだわりを一蹴

2月下旬の記事にも書きましたが、
僕はジーコ派ではなく、トルシエ派です。


負けたから言うんじゃないっすよ!!

後出しジャンケンでもないっすよ!!





3‐5‐2を止めて、4‐4‐2にするらしいですね。
吉と出るか、凶と出るか。
吉と出れば、采配を誉め称えます。
尊敬しますよ。



サッカーではありませんが、
僕も大学時代はシステムを学び、
采配を振るう立場を経験しましたので、
悩む気持ちはよくわかります。



本当に実力のある個々の集団であれば、
3バックだろうが、
4バックだろうが、
今なにをしなければならないか、
何故このシステムにしているか、を理解し、
そのシステムの長所短所を把握し、
自然と連携をとって、システムが浸透していくはずです。



ただし、理解が乏しかったり、
寄せ集めのチームだったりすると、
結局やりたいこと、
目指すところが曖昧になり、
システム変更は逆効果となってしまいます。





そういった意味では、
トルシエの方が、
やりたいことがわかりやすかった。



天才は、自分レベルで考えてしまうから、
監督とかは難しいのかも、しれませんね。



勉強もそう。
天才はわからない者の気持ちがわからなくて、
指導者には向いていない。



頑張れ、日本!!


kou_blue97 at 20:18|PermalinkComments(40)TrackBack(0)

2006年02月19日

人のジーコと組織のトルシエ

あまりサッカーに詳しくありませんが、日本代表を見てると、人のジーコ・組織のトルシエのように感じます。


[人]重視の場合、短期的には強いと思います。その時点で最も力のある人・状態の良い人でチームは構成されますので。ただし中核の人がいなくなった場合はシステムから戦術まで全てを見直ししなければなりません。対応出来るかどうかが鍵てすね。個人的には長期間の戦いにらは厳しいかと。。。


[組織]重視の場合は、システム・戦術が明確のため浸透しやすく、人が変わっても目指す方向性は変わりません。長期間の戦いに向いていると思います。ただし能力のある人の個性が活かされない場合もあります。


僕は[組織]重視の戦い方が好きですが、ワールドカップでは良い結果を出して欲しいです。




kou_blue97 at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • 子供の成長をマグロで
  • 子供の成長をマグロで
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出