シーガルズ

2016年11月28日

激戦、Xセミファイナル!

雨と体調不良の日曜日。

激戦が繰り広げられた。


<セミファイナル第1試合>

富士通vsIBM

点の取り合いで白熱した試合。

残り1分21秒から1点を追う富士通の攻撃。

残り4秒での逆転劇。

ファイナルスコア28−26。


<セミファイナル第2試合>

オービックvsパナソニック

雨の中、膠着した試合展開。

第3Q終了時点で0−0のスコアレスドロー。

まずはパナソニックが3点先制。

オービックが、残り43秒で3−3の同点に追いつく。

延長タイブレークに突入。

先行のパナソニックが3点先取。

後攻のオービックがTD6点で試合を決める。

ファイナルスコア9−6。



どちらも最高の激戦。

しびれます。


というわけで、決勝ファイナルの組み合わせ確定。

富士通vsオービック

12月12日(月)19時

東京ドームです。

006s[1]



kou_blue97 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

横浜でアメフトと中華

11月12日(土)

雨が上がって快晴で満面の笑み。

横浜中華街。

DSC_0055


フカヒレスープと小籠包をゲット。

そして、横浜スタジアムへ。

社会人アメリカンフットボール

「Xリーグ2016 JXBトーナメント」です。



司会開始直前。

オービックシーガルズの選手たちが、芝の上に集まり、鼓舞しています。

感動と興奮で涙が出そうに・・・。

「やっぱりアメフトが好きだ」と実感しました。



第1試合は、オービックシーガルズ(レギュラーシーズン2位)vsエレコム神戸ファイニーズ(同7位)。

DSC_0057


今日は試合内容よりも、優勝に上り詰めるために圧勝する強いシーガルズを見たかった。

前半はなかなか苦戦するも、終わってみれば35−0で完勝。

DSC_0058


試合後のシーガルズの選手たち。

優勝してください!



第2試合は、富士通フロンティアーズ(同1位)vsアサヒ飲料クラブチャレンジャーズ(同8位)

DSC_0060


試合前の富士通。

決勝でオービックと対戦するかもしれないので、敵情視察。

でも、日陰で寒いから、後半はアサヒ飲料側で視察。

DSC_0062


第4Q終盤、日が暮れてきた中で最後の攻撃を見せるアサヒ飲料。


第3試合は、LIXILディアーズ(同4位)vs IBMビッグブルー(同5位)。

試合が見たくて溜らないけど、徳島帰りの飛行機の時間が・・・。

DSC_0063


夜はまた賑やかな中華街。


やっぱりアメフトは面白いスポーツだ!






kou_blue97 at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月30日

勝負は最後までわからない(アメフト編)

pearlbowl_sf[1]


春の社会人アメリカンフットボールと言えば、パールボウルトーナメント。

3年連続でジャパンXボウル決勝に進んでいる富士通が予選で敗退。

これは、オービックの王権復活かと期待して、USTREAMで観戦しました。


<パールボウル準決勝第1試合>

hel_ofc[1]

オービックシーガルズ 

VS 

lixil_tophel2016[1]

LIXILディアーズ



第1Q、両者無得点(0−0)。

第2Q、オービックが最初のFGを外すも、2度目のFGを決めて先制(3−0)。

第3Q、最初の攻撃でオービック新人QB#15ジェリー・ニューハイゼル(UCLA)が31ヤードTDパスを通し追加点(10−0)。

ここからLIXILの反撃で、TDパスを決められる(10−7)。

第4Q、LIXILの猛攻で再びTDパスを決められ逆転を許す(10−14)。

嫌な流れ。

すぐに、QB#6菅原からWR#85萩山へのTDパス再逆転(16−14)。

続くLIXILの攻撃を4thダウンギャンブル失敗に仕留めたところで、残り1分50秒。

僕は95%オービックの勝利を確信しました。

時間を消費すれば勝利確実のオービックオフェンス。1stダウン更新ならず、1分弱を残してパントに。

ここでLIXILがまさかの74ヤードのパントリターンTDで再々逆転(16−21)。

残り38秒。

息子と2人で最後の攻撃を祈りましたが、奇跡は起こらず。

「勝負は最後までわからない」

そんな悔しい試合でした。



さて、パールボウル決勝は、東京ドーム。

LIXILディアーズ VS IBMビッグブルー

平成28年6月13日(月)19時キックオフ!



仕事帰りに、ビールを飲みながら東京ドームでアメフト観戦などいかがですか?

チアリーダーの応援も華やかですよ!






kou_blue97 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月02日

アメフトも、佳境!

さて12月ですね。

いろいろ良くないことが続いて、なかなか元気の出ない年末です。

頼みのオービックシーガルズも、社会人準決勝で完敗。

テンション上がりません。

なんとか盛り返さねば!



そんな時に、アメフト大学関西リーグ最終節、関西学院大と立命館大の試合をユーストリームで観ることが出来ました。

画質もいいし、テンション上がります。

特に、立命館大の先制TDがしびれました。

ショットガン体型から、QBがモーションしてリードブロッカーになるパワープレーです。

オービックシーガルズも、今シーズンはゴール前でショットガン体系からRBにダイレクトスナップからのランプレーが多いので、最近の流行なのでしょうか?



家のパソコンで、ユーストリームを観ていると、家族も寄ってきます。

すごいタッチダウンプレーとかがあると、妻と息子を呼んで、解説しながら繰り返し見せます。

洗脳。

やっと息子もアメフトに興味を持ってきた。

長かった道のり。

無理強いはあまりせず、興味持たないならしょうがないなって諦めてたけど。

最近は、アメフトのキャッチボールしようと誘うと、「やろう!」って言ってくれるようになりました。

パパは、嬉しいです。

本当に長かった。

将来、大学や社会人のアメフトの試合を、息子と一緒に観戦できるようになれば嬉しいな。

スタンドでビールでも飲みながら。

「今のプレー選択はどうだ」とか

「左から2番目の黒髪のチアが可愛い」とか

熱い議論を交わしたい。



で、関西学院大と立命館大の試合。

最後まで白熱した試合で、面白かったです。

最後の、手をつなぎながらのカウントダウンはうるっと来ました。

最近は、涙もろいから。



妻は、さすがアメフト部出身です。

すごいランプレーがあると、

「ブロッカー、もう1回見せて」と言ってきます。

ブロッカーに注目するなんて、玄人やん。



甲子園ボウルは、予想外のエンジ色対決。

早稲田大と立命館大。

そして関東関西2位同士の戦いが、赤と青の対決。

関西学院大と日本大。

甲子園ボウルのカードかと思ってました。



社会人は、富士通とパナソニックが全勝対決。

順当ですね。



僕の予想。

大学日本一(甲子園ボウル)は、立命館。

社会人日本一(ジャパンXボウル)は、富士通。

そして日本一(ライスボウル)は、富士通。

これは固い。



オービックは出られないけど、興奮と感動をお願いします!

とりあえず、僕の人生も1ヤードでも前に進めるよう、頑張って乗り切ろう!



kou_blue97 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月28日

逆境から、逆襲へ。

今日は、朝から子供たちのスイミングの後、徳島市川内町の「うどんや いのうえ」で美味しいうどんを堪能し、息子の耳鼻科や娘の皮膚科に行って、ちょっと買い物したら、もう15時過ぎ。

あっという間。

この週末は徳島でもいろんなイベントがあるけど、この時間から行くのもなんだし、かといって公園でゆっくり遊ぶ時間でもないので、体を動かすために近所の広場に。

フリスビーをやって、野球をやって、最後はアメフト(タッチフットボール)。

メンバーは、俺(37歳)、息子(10歳)、娘(8歳)、そして父(66歳)。

ボールを持った子供たちを、66歳の父が一生懸命走って追いかけてました。

まだまだ走れるやん。

元気で何よりだ。



さて、明日は月に一度の「とくしまマルシェ」。

場所は、しんまちボードウォークです。

marchenews201511omote-724x1024[1]




さらに、藍場浜公園では、「とくしまご当地グルメフェスティバル」。

image[2]




そして、勝浦町でみかん狩りにも行きたい。

348cbf24[1]


秋の味覚を満喫!




社会人準決勝(セミファイナル)も開催されます。

オービックシーガルズ
vs
富士通フロンティアーズの一戦。




お出かけ中も、ツイッターが手放せないぜ!

kou_blue97 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

アメフトも佳境!

スポーツの秋も深まり、アメフトも佳境!


<全日本大学選手権>


tournament70th[1]


関東リーグは、早稲田大学ビッグベアーズが5年ぶり3回目の優勝!

関西リーグは、関西学院大と立命館大が全勝をキープし、優勝の行方は最終節に!

そして、11月15日(日)は『パインボウル2015』が行われます。

01[1]


北海道大学ビッググリーン(北海道リーグ代表校)

 vs

東北大学ホーネッツ(東北大学代表校)

11月15日(日) ユアテックスタジアム仙台 12時キックオフ!




<社会人選手権>


ファイナルステージ(ベスト4)のうち、3枠が決定!

富士通フロンティアーズ(6勝0敗)

パナソニックインパルス(6勝0敗)

ノジマ相模原ライズ(5勝1敗)



そして、残り1枠を争うのは、2チーム。

オービックシーガルズ(5勝2敗)

LIXILディアーズ(5勝1敗)



最終節、富士通vsLIXIL。

富士通が勝てば、オービックがファイナル進出。

LIXILが勝てば、LIXILがファイナル進出。


僕を、もっと、もっと、熱く燃え上がらせてください!




kou_blue97 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月31日

人脈+行動力+タイミング=シーガルズの勝利!

10月30日(金)に東京泊のスケジュールという奇跡が起きました。

午後いっぱい、東京(大手町)で行われる会合への参加です。

会合前に悪友たちと3人でランチしながら近況を語りあい、会合では場を盛り上げ、懇親会では中締めで気持ち良く挨拶をし、池袋で日本酒を堪能するという、充実した1日でした。

特に、雨後の月 微紅(スパークリング日本酒)は美味しかった。広島のお酒だけど。

151030_2127~01


でも、これが奇跡なんかじゃありません。



では、なぜ奇跡のスケジュールかというと・・・

10月31日(土)はXリーグ2ndステージの開幕だからです。

しかも、組み合わせを見ると、なんとオービックシーガルズの試合がある。

観戦、いや参戦出来る。

まさに奇跡

シーガルズ観戦は、約4年ぶり!

ということで、行ってきました、横浜スタジアム。



池袋から横浜中華街まで副都心線で直通と交通は便利。



まずは、山下公園を散策。

afeee63d.jpg


氷川丸のロープにカモメがたくさん。

カモメ=シーガルだから、縁起が良い。



そして横浜中華街。

693fe6f1.jpg


門を3つ通りました。

ddb5b685.jpg


アメフト観戦用に、フカヒレスープ、小籠包、青島ビールをテイクアウト。



そして、横浜スタジアムに到着。

初めて来ました、横浜スタジアム。

01a4650f.jpg




<第1試合>

アサヒビールシルバースター
vs
パナソニックインパルス

a248040c.jpg


気持ち良く応援したいので、おそらく勝つだろうパナソニック側で観戦。

前半は一進一退の攻防で14−14という点の取り合いから、後半はパナソニックが点差をつけて快勝。

終わってみれば、38−14と大差です。

アサヒビールのQB#15(Mason Mills選手)のリアクションがアメリカンだったのが印象。

155825e7.jpg




<第2試合>

オービックシーガルズ
vs
IBMビッグブルー

0587e40a.jpg


シーガルくんとシーチア達も応援に熱が入ります。

0e3f337e.jpg


僕も大声で応援しました。

オービックのQB#6(菅原俊選手)の雄姿を観るのも久しぶりで、胸が熱くなります。

e62ed617.jpg


日も暮れてきて、試合も白熱。

IBMはパス獲得ヤードが337ヤードと圧巻の数字ながら、オービック守備陣が3つのインターセプトを見せるとともに、オービック守備陣がIBMのランプレーを封じたところが勝利の要因か。


1da8dddd.jpg



終わってみれば34−26と僅差での勝利。

絶対に負けられない崖っぷちのオービック。

逆境こそ佳境!の言葉通り、勝利をもぎ取りました。

勝って本当に良かった。

うるっとなりました。

いつも、興奮と感動をありがとうございます!



そして、ハーフタイム中にJr.シーガルズ(5年生)のコーチ陣とも久しぶりに再会出来ました。

Jr.シーガルズも頑張ってください!



2試合観戦でスタジアム滞在期間は6時間半。さすがに寒い。

試合が終わると空は暗く、飛行機の時間もあり、急ぎ足で羽田空港に向かいました。



いやー、最高の2日間でした。

人生を豊かにするという「人脈」、「行動力」そして「タイミング」の大切さを実感しました。

オービックシーガルズの試合を観れたことは本当に奇跡ですが、

・30日(金)にせっかく東京に行くのだから、会える人にはたくさん会おう

・せっかく東京に泊まるのだから、シーズン真っ盛りのアメフトを見に行こう

・アメフトを観に横浜スタジアムに行くのだから、中華街に行こう

と行動した結果、タイミングよく他にもいろんな出会いや再会がありました。



もしかしたら、積極的に行動することによって、奇跡や運やタイミングを上手くつかまえることが出来るのかもしれないなって。

これからも、人生が充実するように、そして楽しいものになるように、いろんな行動をしていこう!



kou_blue97 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月23日

逆境こそ、佳境。

20151031top[1]


2015年の社会人アメフトリーグ(Xリーグ)も、いよいよ上位9チームが決定し、10月31日からはセカンド・ステージSUPER 9リーグが始まります。

SUPER 9リーグとは、日本社会人選手権ジャパンエックスボウル出場に向けたファイナル・ステージに進出する4チームを決定するためのリーグ戦です。

ファースト・ステージのイースト、セントラル、ウエストの3ディビジョンの上位3チーム、計9チームが各ブロックの別順位チームと2試合行います。



10月31日 横浜スタジアム

11:00
第1試合
アサヒビール(CENTRAL3位)
×パナソニック(WEST1位)

14:30
第2試合
オービック(EAST3位)
× IBM(CENTRAL1位)


逆境こそ、佳境。

良い言葉だ。

興奮と感動ち絶叫に期待。

kou_blue97 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月26日

オービックシーガルズの敗戦

<アメフット:オービック、富士通に敗れ、連勝が37で止まる パールボウル準決勝>

アメリカンフットボールの春季東日本社会人王者を決める「パールボウル」トーナメントは、川崎球場で25日、準決勝が行われ、富士通フロンティアーズが、ライスボウル(日本選手権)3連覇中のオービックシーガルズを31−13で破って決勝(6月24日、東京ドーム)へ進出した。オービックの敗戦は2010年7月以来2年11カ月ぶりで、10年秋季リーグ第1戦から続いていた国内公式戦連勝は37で止まった。準決勝の残り1試合は26日に川崎球場で行われ、鹿島ディアーズとノジマ相模原ライズが対戦する。 〜2013年05月25日 毎日jp〜



僕がオービックシーガルズの試合を初めて生で観たのは、2010年9月の仕事帰りに、会社の人たちと千葉マリンスタジアムに足を運んだ時でした。

偶然、千葉でアメフトの試合が行われるのを知ったためです。

特に応援していたわけではありません。

でも、昔から有名だった菅原選手がいたり、ジュニアチームがあったので、応援しようかなと思いました。



千葉支店で働いた5年間。充実していた日々でしたが、辛く苦しい時が4度ほどありました。

最初の2つは、自分の中のプライドと家族の優しさで乗り越えました。

後の2つは、オービックシーガルズにも、とても勇気づけられました。




僕が応援してから約3年間、シーガルズは負けなかった。

僕の礎であるアメフトから離れた生活から、またアメフトに呼び戻してくれるきっかけを作ってくれた。

人生で一番号泣したのがアメフト(大学時代の最終戦)であれば、ここ数年で最も絶叫し、最も大声で歓喜を表現したのは、オービックシーガルズの試合だった。

熱い男達、刺激、興奮、絶叫、歓喜。僕は、勇気づけられた。仕事も頑張れた。

初めて目の当たりにする敗戦。

昨日、ツイッターで実況を見ていた僕は衝撃を受けた。

彼らは、この敗戦をどう乗り越えるか。どう進化するか。そして、秋のシーズン、どんな戦いを見せてくれるか。

自分も、人生において、これかららもいろんな挫折を味わうだろう。

その時、這い上がるためにも、彼らの今後を支え、応援し続けたい。



楽しみです!

ずっと、ずっと、応援します!

頑張ってください!


kou_blue97 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月08日

ライスボウル(人生最大の衝撃的な試合)

2013年1月3日。東京ドームでライスボウルが行われました。
1997年4月に僕がアメフトと出会ってから、15年。
最も衝撃的な、素晴らしい試合となりました。

ライスボウルとは、アメリカンフットボール日本選手権として行われる、社会人優勝チームと学生優勝チームの試合です。
今回の組み合わせは、オービックシーガルズvs関西学院大学ファイターズ。

結果は、27,371人の大観衆の中、オービックシーガルズが学生王者・関西学院大学ファイターズを21-15で下し、最多優勝回数を「6」に更新して、社会人初となる3連覇を達成しました。



オービックシーガルズは、僕が最も応援しているチームです。
株式会社オービックは、自社のHPでアメリカンフットボールを以下のように表現しています。

1.情報
 ・アメリカンフットボールは、スポーツの中でも情報力が重要なウェイトを占めるスポーツです。

2.分析
 ・チーム内の分析専門者が相手チームの戦力や戦略をデータから分析し、試合を有利に進める作戦を探り出します。

3.戦略
 ・戦略がチームの戦い方を決定します。全員の意思をまとめあげる非常に重要な要素です。

4.決断
 ・試合の状況や流れが刻々と変わる局において、監督ならび選手の一瞬の決断が試合の流れを決定します。

オービックシーガルズが大好きで、ブースターとなり、東日本大震災の募金も行い、フラッグフットチームにも親子でお世話になった、シーガルズを心から愛している僕が、

ライスボウルでの関西学院大学の戦いぶりに感銘し、大きな衝撃を受けることとなりました。
(シーガルズ関係者のみなさんごめんなさい)



試合展開は、下馬評通り優勢に試合を進めていたシーガルズが、14-7とリードして迎えた第4Q。
関西学院大学が、気迫のドライブでTDを決め、2ポイントコンバージョンを成功させ、14-15とこの試合初めてリードし、時間残り3分。
次のシーガルズの攻撃を、関西学院大学の守備陣がインターセプト。攻撃権が関西学院大学に。残り時間1分39秒。
(僕は、この時点でシーガルズの負けを覚悟しました)
シーガルズ守備陣が関西学院大学の攻撃をシャットアウトし、残り時間34秒でシーガルズ最後の攻撃。
QB菅原から、WR木下とWR萩山へのパスで敵陣G前1ヤード。残り10秒でRB古谷が逆転タッチダウン。
さすがシーガルズ。勝負強さは半端ないです。本当に強い。



そんなシーガルズと互角に戦い抜いた関西学院大学。本当に衝撃です。凄いとしか言いようがない。

情報・分析・戦略・決断。全てが上手く噛みあっていました。注目すべきは2点。

1.第2Q、7-7の同点に追いついた場面。
 ・FGフェイクのシチュエーションを作り上げたこと
 ・フェイクプレーを確実に遂行したこと
 ・ゴール前オフェンスをしっかりと準備出来たこと
 ・さらに確実に遂行し、TDに結び付けたこと

2.第4Q、15-14と逆転した場面。
 ・パントフェイクを決断し、成功させたこと。
 ・4thダウンで、スクランブルを決断し、成功させたこと。
 ・2ポイントコンバージョンを決断し、成功させたこと。
  
特に第4Qの3つのプレー。
1つでも失敗していたら、その瞬間に敗戦となっていたものでした。


どのチームも、情報を分析し、戦略を練って決断します。
それがアメリカンフットボールだから。

でも、大抵は準備したプレーは準備したまま終わってしまうのもアメリカンフットボール。

FGフェイク、パントフェイク、G前オフェンス、2ポイントコンバージョン。
勝負所のタイミングで、これらの決断が可能なシチュエーションに巡り合えたこと。
そして、ことごとく成功させたこと。
それが一番の衝撃であり、強さ、なのかもしれませんね。

試合展開、流れ、点差、けが人。
あらゆる要素の中で、お蔵入りしてしまうプレー。
準備したけど使えなかったプレー。
それらの過去のプレーを思い出しながら、関西学院大学の健闘を讃えたいと思います。

長いシーズン、お疲れさまでした。

オービックシーガルズ、おめでとうございました。

そして、両チームともに、ありがとうございました。










kou_blue97 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • 徳島の美味いもんようけ食べるんじょ