コーチング

2018年06月19日

オンゴーイング

仕事が忙しくなってくると陥る状況

「考える時間」と「準備する時間」がなくなり、「実行する時間(作業する時間)」ばかりになる。

それは、非常に生産性が低くて、非効率。

ちゃんとわかってます。

考えて、準備してから、行動した方が良いことを。

しっかりできている人、どれくらいいるかなぁ?

それでも、「考える」ばかりで、「準備」も「行動」もしないよりは、まし。

すぐに行動すること

行動しながら考えること

「やってみなはれ」の精神。

これは大切。

行動しないと、何も始まらないから。

でも、やっぱり、「考える」「準備」「行動」のバランスをとらないといけないんだろうな。



この「行動しながら考えること」の大切さ。

コーチングでいう、「オンゴーイング」ですね。



コーチングの3原則。

(1)双方向(インタラクティブ)

(2)個別対応(テーラーメイド)

(3)現在進行形(オンゴーイング)



「オンゴーイングの意味」

・行動すること、行動を修正し、継続していくことを常に現在進行形でフォローする

・実際に行動を起こし、目標を達成するまでフォローし続ける

・行動や変化を見届け行動を促し、戦略を常に見直しながら進めていく

・行動しながら学んでいく



なるほど。

週末、子供たちと接するときの参考にしよう。

もちろん、明日からの自分も!









kou_blue97 at 23:44|PermalinkComments(0)

2014年02月07日

モチベーションを高めよう

コーチングを学んでいるバスケ経験者の方の「選手のモチベーションを高めるための方法」という記事を読みました。

内容は、キッズ、ユース世代においてコーチが目指すべきことは「勝利」なのか、それとも「子どもたちの成長」なのか、というものについて、モチベーションの考え方を中心に整理されています。



実際、特に子育ての局面でどうやってモチベーションを上げていこうかと日々悩みます。

たぶん、会社でも管理職になると大きな壁にぶち当たるんだろうなと想像出来ます。



モチベーションを高める方法。

(1)できるだけ決定権を与える。自分で決めるように仕向ける。

(2)細かいフィードバックを与える。建設的なもの。どうすれば改善できるか等。

(3)他と比べるのではなく、過去と比べる。どれだけ成長したか。

(4)相互の尊敬に基づく関係を作る。


これって、社会でのマネジメントだったり、子育てだったり、いろいろなところで役に立つ話だと思います。

ぜひ、「選手のモチベーションを高めるための方法」ググってみてください。



今回僕が注目したのは、その中でも「エゴオリエンテーション」と「タスクオリエンテーション」という考え方についての記載でした。


人が何かを目指すときには、大きく分けて2種類の方向性があります。

エゴオリエンテーションとタスクオリエンテーション

エゴオリエンテーションとは、「人よりも良くありたい」という、他の人と比べての方向性。「勝ちたい」とか「秀でていたい」とか。

タスクオリエンテーションとは、「前よりも成長していたい」という、過去の自分と比べる方向性。


というもの。


大人になってから、僕は「他の人に勝ちたい」という感覚が欠如していて、どちからというと「昨日の自分よりも成長したい」という感覚が強いのですが、その気持ちをタスクオリエンテーションというのは知りませんでした。

なんでその気持ちが強いのかなと考えると、Mr.Childrenの影響を受けてるのかなって思ったりもしてます。

そんなことないか。



ただ、バランスが大切なんでしょうね。

エゴオリエンテーションが強いと他者と競うことにより刺激されて成長が進むけど、強すぎると成長することより勝つことが目的化してしまう。

タスクオリエンテーションが強いと他者に流されず成長を続けられるけど、強すぎると具体的な目的が見えにくくなり成長のスピードが遅くなる。



僕の考えは、自分が70点の結果しか出せなくて相手が60点しか出せなかったとしたら、それは勝ちなんかではないと思うし、自分が120点の結果を出して相手が130点の結果を出しても、それは負けなんじゃないと思う。

比べても意味がないよ。

昨日の自分、先月の自分、昨年の自分と比べて、それをどれだけ越えられるかの方が、ブレないで頑張り続けられると思います。

そうやって、子供達とも向き合っていきたいな。



と思います。

自分も、まだまだ頑張らねば!


kou_blue97 at 20:44|PermalinkComments(0)

2007年02月04日

コーチングって奥が深いね

「コミュニケーション」に関するセミナーに参加しました。

さて、みなさんコーチングと聞いて何を思い浮かべますか?



僕も大学時代に1年間ディフェンスコーチを経験したことがあり

コーチとしての関わり方や指導の仕方について

いろいろ考えたこともありました。



コーチングとは、

相手が前進できるようサポートするためのコミュニケーションスキルです。

『ひとは、自分で答に行き着いたときだけ前進できる』

誰かに命令されてもそれは本当の前進ではないという考え方に基づきます。



コーチは、質問をして、話をよく聴いて、そして受け入れる。

このような循環型の会話(コミュニケーション)によって

人は自分で気づき、自分で答に行き着き、

そしてそれを消化して、前進することが出来る。



答えを押し付けるのではなく

答えを教えてしまうのでもなく

答えに気づかせる

答えに行き着かせる

これが本当のコーチングなのかもしれません。



こういう考え方も大切に

部下の指導や子供の教育に生かしていければいいですね。



人気blogランキングへ
「銀行」カテゴリと「会社員・OL」カテゴリです。

FC2 Blog Ranking
「キャリアアップ」カテゴリと「起業」カテゴリ

ブログランキング にほんブログ村


↑ランキングの応援お願いします。
 もっとコミュニケーションを大切にしよう


kou_blue97 at 00:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)