ケータイ小説

2008年07月11日

携帯電話依存症

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



最近blogの更新頻度が落ちてます。



blog書く暇がありません。



基本的に

blogは通勤電車の中か家族が寝静まった夜中に書きますが

最近はblogに変わって携帯をいじる時間が増えてます。





かけだし的

携帯電話の楽しみ方。



blogを書く

blogって自分の生き方や考え方を積み重ねていけるので

日記代わりにいかがですか?



mixiを使う

かけだし金融マン(mixi)

学生時代の友達だったり

地域の口コミ情報だったり

マニアックな趣味だったり

mixiの可能性は底知れず

皆様ふるってコメントよろしくお願いします(mixi)



ケータイ小説を読む

ケータイ小説だからと侮るなかれ

特にオススメはノンフィクション

いろんな人生があり

いろんな生き方がある

本当に勉強になりますよ。



ず膿轡縫紂璽垢鬟船Д奪する

携帯で最新ニュースをチェックし

情報に敏感になろう。

洞爺湖サミットとか

五反田ラブホテルとか

北朝鮮核兵器とか

不倫でボウズ頭とか

原油高や穀物高とか

野球選手とキャスターとか

最新の情報に敏感になりましょう。



ゲ搬欧亮魅瓩婆されよう

やっぱり何よりも

携帯で家族の笑顔を見られることが

ケータイ文化の一番の幸せです

毎日ちゃんと眺めてるからね。





もう携帯電話は

手放せないはず。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月08日

Special Thanks

ありがとうございますかけだし金融マンです。



初の試み

blog連載シリーズが無事終わりました。


暖かいお言葉等ありがとうございました。



やっぱり書き始めの頃は、

楽しく余裕をもって書けましたが、

終盤は、

どうまとめるのか、
終わりはどうするのか、

いろいろと苦労は絶えませんでした。



またいつか連載シリーズにチャレンジしたいと思います。

当分はやめときますね。。。



いつか日本中を感動させてみせる。

かけだしの野望。





ただの自己満足じゃないかって?



でもそんなの関係ねぇ

でもそんなの関係ねぇ

でもそんなの関係ねぇ。



また頑張ります。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 10:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月01日

Christmas物語

かけだし金融マンが贈るChristmas物語。ただいま好評連載中。



『そういえば、今年のクリスマスはどうするの?』

彼からの言葉。

もちろん今のところ、予定なんかない。

一緒に過ごす相手なんかいない。



『う〜ん。クリスマスは特に予定ないんだぁ。

 だから、実家に帰ろうかなんて思ってる。』


その日は空いてるよって意味を感じとってもらいたいな。



『あっ、実家に帰るんだ〜。』

一瞬の沈黙。

『飛行機で帰るんだよね。もうチケットとか取ったの?』

『まだなんだぁ。帰るのいつにしようかなって迷ってるところ。』




クリスマスの夜は、独りぼっちで過ごしたくない。

外は凍てつくような寒さで体は冷えきるのに、独りぼっちなんて心も冷えちゃうよ。

だから、そうならないように実家に帰ろうかな、なんて考えていただけ。

彼が、一緒に過ごしたいって誘ってくれたら、きっと心なんて冷えない。

別に実家に帰りたいって意味じゃない。



でも、私から誘うつもりはない。

彼と過ごしたら楽しいかなって思うけど、

まだ彼のことが好きになったわけじゃないし、

彼の気持ちだってまだわからない。



だって、普通は男の方から誘ってくれるもんだよね。

やっぱり、ただの友達の一人でしかないんだろうな。



そう考えると、別に彼と過ごしたいなんて思わなくなった。



クリスマスまで後20日。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 02:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月30日

Christmas物語

かけだし金融マンが贈るChristmas物語。ただいま好評連載中。



彼は周りにいないタイプだった。

流されるタイプのようで、意外に自分をしっかり持っていて、

淡々と物事をこなすタイプのようで、普段は内に秘めた熱さを持っていて、

自分の弱さを理解しながら、自分の強さに自信を持っているような感じだった。



最近電話をくれるようになった彼。

彼のことだから、女友達の一人くらいに思ってるんだろうな。

特に好きとかいう感情はまだないけど、

可愛いって言ってくれたり、

頑張ってることに賛同してくれたり、

そういうのは悪い気はしないし、なんかちょっと嬉しい感じ。

もし、2人で遊びに行こうなんて誘われたら、なんか楽しそうだからたぶんOKする気がする。

彼ともっとゆっくり話してみたい気もする。

そんな中、彼からの電話で、クリスマスの話題になった。

『そういえば、今年のクリスマスはどうするの?』

えっ、

もしかして、

クリスマスのお誘い?



クリスマスまで後3週間。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

Christmas物語

かけだし金融マンが贈るChristmas物語。ただいま好評連載中。



私が彼と出会ったのは、雪が降り始めた11月の頭。

10対10くらいの飲み会だった。今考えるとすごい大人数。

たまたま途中から隣に座ったのが彼。

気持ち良さそうにお酒を飲み、楽しそうにお話してた。

彼は二次会で帰ったみたいで、友達の家での三次会では彼の後輩と仲良く話したりしてた。

彼の第一印象は、場慣れしてるなって感じで、お酒の飲めない私としては酔っ払いは好きじゃないけど、不快にさせることもなく楽しくはなすことが出来た。

ただそれだけ。

三次会で話した彼の後輩の方が、なんか格好いいなと感じたくらい。

数日後に、私の後輩から

『電話番号聞きたいって言われましたよ。教えてもいいですよね?』

なんて言われるまで、特に彼を意識したこともなかった。

そういえば、飲み会でも私のこと可愛いって言ってくれていたけど、

場慣れしてそうな彼だから、いつも誰かに言ってるんだろうなくらいにしか思っていなかった。

でも、彼と電話で話していく中で、

私の中の彼の印象は、ドンドン変わっていった。



クリスマスまで後1ヶ月くらい。

クリスマスなんて意識していなかったけど。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Christmas物語

好評のかけだし金融マンが贈るChristmas物語。ただいま好評連載中。



内心はドキドキしながらも、平然を装うように、

『なんか街はもうクリスマス一色だよね』

なんて話を切り出してみる。

彼女はクリスマスに予定があるかもしれないし、

予定なんかなくても僕なんかとは過ごしたくないかもしれない。

だけど、今はもう突き進むしかない。

『そういえば、今年のクリスマスはどうするの?』

よし、自然に言うことが出来た。

『う〜ん。クリスマスは実家に帰ろうかなんて思ってる。』

えっ、、、

どういう意味だろう。

もともと本当にそういう予定だったのか、

実は実家で待っている人がいるのか、

それとも暗に誘わないでくださいオーラを出したのか。



『あっ、実家に帰るんだ〜。』

一瞬の沈黙の中、

様々な不安が僕の頭の中を駆け巡り、

また僕の中の勇気というものが、奥へと隠れていくような気がした。

『飛行機で帰るんだよね。もうチケットとか取ったの?』

『まだなんだぁ。帰るのいつにしようかなって迷ってるところ。』

進むべきか、

退くべきか。

迷いはつきない。



クリスマスは20日後。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 01:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Christmas物語

好評のかけだし金融マンが贈るChristmas物語。ただいま好評連載中。



最近は雑誌を見ても情報誌を見ても、クリスマス特集一色。

僕のリサーチによると、やっぱり『美味しい食事』と『思い出に残る場所』は欠かせない。

相手もいない
お金もない
でもクリスマスデートの妄想は絶えない
それがなんか切ない。

彼女とクリスマスを一緒に過ごしたいという思いだけが、僕の中でどんどん大きくなってゆく。

付き合ってもいないのに。

デートすらしていないのに。

彼女が好意を持ってくれているかもわからないのに。



彼女は好きな人いるのかなぁ。

まあ好きな人くらいいるだろう。

憧れの先輩だったり

友達感覚の同期だったりするのかも。



たまに電話で探りを入れたりするけど、

なかなか核心には迫れない。

そんなヤキモキの日々を送っていたところ、

『なんか街はもうクリスマス一色だよね』


自然に会話が膨らんでいった。

まるで神様が誘導してくれたように。

クリスマスに誘うのは今しかない。



クリスマスまで後20日。

人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月29日

Christmas物語

好評のかけだし金融マンが贈るChristmas物語。



帰宅途中の冬の夜道。

月明かりが灯す細い道路には人影はなく、

静けさの中に、
固まった雪を踏むあの機械的な音と、
携帯電話で話す緊張した僕の声だけが、
深々と冷える凍えた空気を震わせていた。



初めての彼女との電話は、10分くらいだったと思う。

たぶん、たわいもない話しか出来なかったのだろう。

簡単に想像出来る。



彼女は生まれた街を離れ、海を渡って今は一人暮らし。

そして夢に向かって頑張っている。

その努力の奥には苦労や辛さが絶えないはずなのに、普段はそんな素振りも見せず、努力の影すら見せない。

これらは後からわかったことだが、

最初の出会いと最初の電話だけでも、

彼女のしっかり者の部分が垣間見えていたと思う。

そんなところに惹かれていったのかもしれない。



合コンで、彼氏はいないと言った言葉を信じて、何度か電話をする仲になっていった。



時はもう12月。

クリスマスまで後3週間。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 08:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • 徳島の美味いもんようけ食べるんじょ