ウニ

2016年11月21日

好きです。うに。

娘の食に対する知的好奇心を育むため、美味しいものの本をたくさん読ませています。

娘、いろんな食べ物に興味あり。

息子、あまり食べ物には興味なし。

でも、息子はご飯の炊き加減とかみそ汁の味噌とかにはうるさい。

それはそれでめんどくさい。



で、娘が食べたくなったもの。

「かんぴょう巻き」

徳島って、あんまりかんぴょう巻きが売ってません。

直売所とかスーパーとかでも、いろいろ売ってます。
・バラ寿司や田舎寿司
・ぼうぜなどの姿寿司
・いろんな魚の押し寿司
・太巻き
・かっぱ巻き
・新香巻き

でも、かんぴょう巻きは少ない。

調べてみたら、関西圏にはかんぴょう巻きが少ないらしい。

太巻きにはかんぴょうが入ってるんだけどね。



今、一番食べたいモノ。

それは「生ウニ丼」。

揺るがない。

永遠の1位。

毎年、食べたいモノ総選挙を開催しても、不動の1位。

宮脇咲良でも勝てない。



東京に行ったら、ぜひ行ってみたいところが2か所。

飛行機で帰る前に朝早起きしていくなら、「築地虎杖 うに虎喰」。

各地から集まる厳選されたウニの宝石箱。

自分への最高のご褒美。



あるいは、東京駅のキッチンストリートにある「うに屋のあまごころ」。

こちらは、長崎・壱岐の島で創業したウニ屋さんが手掛けるウニ料理店。

オーダーメイドのうに丼が食べられます。

・ごはん 200円
・チリ産ウニ10g 280円
・メキシコ産ウニ10g 380円
・国内産ウニ10g 480円



長崎・壱岐のウニって聞いたことない。

ウニって、北海道じゃないの??



(1)エゾバフンウニ
・濃厚なコクと甘みが特徴で最も美味しいといわれる。
・北海道〜北陸、朝鮮半島、中国東北部、ロシアに生息。

(2)キタムラサキウニ
・身は柔らかく大粒で、とろけるような甘さと優しい風味が特徴。
・北海道〜北陸、朝鮮半島、中国東北部に生息。

(3)バフンウニ
・濃厚なコクがあり、主に加工用として利用。
・北陸〜中国地方〜九州、朝鮮半島、中国に生息。

(4)ムラサキウニ
・小粒だけどしっかりとした身で濃厚なコクとさっぱりとした甘さが特徴。
・北陸〜中国地方〜九州、太平洋岸(茨木以南)、台湾、中国に生息。

(5)アカウニ
・身が肉厚でしっかりとした粒感と濃厚なコク・甘みが特徴。
・主に九州に生息。長崎県壱岐のアカウニは知る人ぞ知る高級珍味。



知らなかった〜。

長崎・壱岐のアカウニ、食べてみたい。


ちなみに、海外のウニ。

(6)アメリカオオキタムラサキウニ
・カナダ産(西海岸)/濃厚なコクとあっさりとした甘味。
・アメリカ産(西海岸)/小粒でさっぱりしているが甘味は強い。
・メキシコ産(西海岸)/小粒でさっぱりした旨味と甘味で良質。

(7)チリウニ
・チリ北部/身が硬めで味が薄い。
・チリ中部/身が柔らかめで味は淡泊。蒸しウニなど加工用。
・チリ南部/濃厚で甘味もあり身がしっかり。

(8)ホクヨウバフンウニ
・アメリカとカナダの東海岸/濃厚コクと甘味があり、北海道やロシア産とそん色ない。











kou_blue97 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月28日

ららぽーと TOKYO-BAY

36faa963.jpgららぽーと


d76ab4d8.jpg渡り蟹


b3d99473.jpgうに


こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



ららぽーとでランチ

渡り蟹のトマトソースと

ウニのクリームソース


kou_blue97 at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月17日

海のグルメ王

38e10ef8.jpgらっこ



こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



美味しいウニ丼が食べたいです。

9月に北海道に行きましたが、積丹のウニも利尻のウニも終わってました。

うに丼美味しかったなー。

ウニ丼は世界で一番好きかもしれません。

ミョウバンとかアルコールで風味を損ねてないやつ。

かけだし妻も北海道に来るまではウニの美味しさ知りませんでしたからね。



うにをお腹いっぱい食べたことありますか?

生でうにを食べると美味しい。

でも食べ続けるとちょっと味を変えたくなる。

生で食べれるウニを焼いてみる。

甘くて香ばしくて美味しい。

これが最高の贅沢かもしれませんね。

エビも同じですよ。

新鮮だから生で味わいたいけど、焼いてみると甘くて香ばしくい。

最近流行っている炙り系の寿司ネタも同じですよね。





ウニと並ぶ高級食材はアワビ

海でアワビを見たことありますか?

小学生の頃、3年ほど住んでいた寿都町で素潜りしてアワビを見たことがあります。

生のアワビは食感を味わうとか言いますよね。

実際僕はアワビの美味しさなどあまりわからず、ウニに軍配が上がるわけですが、

アワビのステーキとか

中華料理の干し鮑とか

高級店で口にしたことありますか?

あの値段ったら目玉が飛び出るほど。

ウニ丼なんか数杯食べれちゃう金額ですよね。



一度でいいから

クロアワビのステーキ食べてみたい。





そんなウニとアワビを主食としているのが

ラッコです。



写真は鴨川シーワールドのラッコちゃん。



そんなグルメな生活に片思いしちゃう。



アワビだけにな。

人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月22日

海鮮巡り in 余市

f4fa4ebb.jpg


b58e8088.jpg


a9d61deb.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



海鮮巡りの旅

今日は余市



有名な柿崎商店へウニ丼を目指しドライブ



しかし

今日はあいにく地元のウニがないとのこと



涙を飲んで

『磯丼』と『鉄砲汁』へ変更。



磯丼は

生ホタテ

生ほっき貝

生つぶ貝



鉄砲汁は

毛ガニの味噌汁



旬のいくら丼やホッケ定食も美味しそうでした。





kou_blue97 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月21日

噂のなごやか亭

97377a2c.jpg


26ce8f9a.jpg


5ed4647a.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



噂の人気店

『なごやか亭』



生ほっき貝

生つぶ貝

生うに

あたりが美味しいんです。




kou_blue97 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月01日

ウニ君ともフジツボ君ともお別れ。

f2b6a765.jpg


最後の晩餐です。

ウニ君とは数々の思い出♪♪

その思い出を語ると、優しいアビルちゃんみたいになっちゃうんで控えます♪♪

フジツボ君はなかなかお目にかかれないかもね♪♪


(写真はフジツボ君)

kou_blue97 at 19:59|PermalinkComments(10)TrackBack(8)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京