アメリカンフットボール

2016年10月18日

今、新潟が熱い!

「今、新潟が熱い!」

そうなんです。新潟が熱いんです!
(NGT48の話ではありません・・・)

新潟県では、3年前はアメリカンフットボールのチームが3チームしか存在していなかったが、現在は5チームへと増加し、アメフト人口が増加してきている。

3年前まで、社会人・学生混合の新潟ファイティングシャークス、新潟大学タイガース、日本歯科大学クラッシャーズの3チームが存在していたが、2015年にシルバーシャークス(40歳以上の社会人チーム)及び開志国際高校レッドタイガースの2チームが誕生した。新潟県では初めてとなる高校チームの誕生だ。

開志国際高校は、「志を持って未来を切り開き、地域・国家・国際社会のリーダーとなる人間を育成する」という教育理念を掲げ、2014年4月に開校。国内では珍しい「医学」「国際」「アスリート」の3コースに特化し、アスリートコースは二つ以上のスポーツを同時に経験する「マルチスポーツ」を実践している。アメリカンフットボール部はラグビー部と兼任する生徒が多く、留学生も積極的に受け入れている。

そして2016年、開志国際高校「レッドタイガース」は関東高校アメリカンフットボール連盟への準加盟が承認され、今秋の関東大会へ出場する資格を得ることができた。

「レッドタイガース」は、日本社会人Xリーグ1部の強豪「ノジマ相模原ライズ」と提携し、競技力の向上を目指しているという点でも注目されている。 ノジマ相模原のヘッドコーチが、月に何度か東京から車で往復8時間をかけて胎内市まで指導に来ている。

また、日本社会人Xリーグ1部の強豪「オービックシーガルズ」の主将も、新潟大学タイガースの出身である。

日本のアメリカンフットボールの活性化及び競技人口の増加が伸び悩んでいる中、新潟県での普及への取り組みや競技人口の増加が加速化し、さらにアメフトが盛り上がっていくためにも、開志国際高校「レッドタイガース」の活躍に期待したい。



kou_blue97 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月10日

アメフトと家族の思い出

Twitterを開くと、土日はアメフトの実況でいっぱい。

素敵な季節が到来。

今年もアメリカンフットボールで盛り上がりたい!

徳島大学パイレーツの試合を観れたらいいな。



学生時代、アメフトをやっていた時のことが思い出されます。

アメフトとの思い出=妻との出会い。

当時の僕と妻の思い出の写真が見つかりました。

しかも、キスしてます。

青春の1ページ。

恥ずかしいけど、大公開!




10155073_646114905468188_8496564626101576749_n[2]


この後、妻はアメリカ人のヘッドコーチに怒られたんだ。

「ヘルメットを踏んだら、あかん!」ってな。




本当はこんな感じ。

BlogPaint



妻も、他大学のアメフトチームのマネージャーでした。

アメフトボールが投げられます。

BlogPaint



息子にも、フラッグフットボールをちょっとだけかじらせました。

ユニフォーム姿が思い出。

BlogPaint


なんか一丁前に見える。

見た目は・・・。

431080_263165133763169_284495691_n[1]



幼稚園、年中くらいの娘も。

BlogPaint



妻と娘のコラボ。

BlogPaint



画像にお絵かき出来るのが楽しい。


481169_318542901558725_1344318901_n[1]


アメリカンフットボールのグラウンド。

人工芝はフカフカ。






kou_blue97 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月12日

年の瀬と言えば、アメフト!

もう今年も残すところ、あとわずかになってきました。

年末と言えば、仕事も佳境、忘年会も目白押し、帰省の準備も大忙しですが、
何と言っても、アメフトですよね!

迫力、興奮、そして感動を、ぜひ皆さんも味わいましょう!



12月16日(日)は甲子園ボウル
阪神甲子園球場 13:10 kick off(NHK BS1で生中継)

1[2]


東日本代表の法政大学トマホークス
vs
西日本代表の関西学院大学ファイターズ

top_sensyuken[1]


こんな取り組みも行われています!

530334_457778940924283_938959268_n[1]




12月17日(月)はジャパンXボウル
東京ドーム 19:00 kick off(NHK BS1で生中継)

20121205_4[1]


オービックシーガルズ
vs
鹿島ディアーズ

main[1]


ハーフタイムショーは、「心をひとつに! 〜cloth to you〜」

guest[1]




そして、12月24日(月)はフラッグフットボール日本選手権
大阪エキスポフラッシュフィールド

header_logo[1]


ジュニアシーガルズからは、
東日本選手権・低学年カテゴリーで優勝した3年生チームと
東日本選手権・高学年カテゴリーで準優勝した6年生チームが出場します!

フラッグフットボールってこんなスポーツ!

img_topic01_5[1]


img_topic02_2[1]


さあ、目が離せない年の瀬です!




kou_blue97 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月30日

北海道学生アメリカンフットボールリーグ開幕

8月29日、残暑が残る北海道札幌の大地で、関東よりも一足早く北海道学生アメリカンフットボールリーグが開幕した。

開幕カードは、第一試合が昨年準優勝の北海道大学ビッググリーンvs札幌学院大学クリムズンナイツ、第二試合は昨年優勝の小樽商科大学トマホークスvs北星学園大学パイレーツ。

王者奪回を目指す北海道大学は、春のオープン戦で関東2部リーグの東洋大学相手に勝利。今年こそはと関東挑戦に向けて開幕に挑む。

一方、連覇を目指す小樽商科大学は、春のスズランボウルで関東2部強豪の横浜国立大学に敗れるも北海道王者の底力を見せ、初の完全連覇に向けて開幕を迎える。

第一試合は北海道大学が札幌学院大学に27ー14、
第二試合は小樽商科大学が北星学園大学に49ー6と順当に勝利。

春のオープン戦では北星学園大学が小樽商科大学に23ー0と完勝したが、あくまで春の試合は調整。

5月には小樽商科大学と北海道大学が0ー0のスコアレスドローであった北海道2強の戦い。

完成度及び真の実力が上回るのはどちらのチームか。

新しい伝説が 今 始まった。



かけだし金融マン(mixi)は、OBとして今年もTOMAHAWKSが躍進することを期待して応援します。



kou_blue97 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月30日

誰でもわかるアメフト講座

ffc70b8e.pngフィールド


3ef8f6b8.jpg小樽商科大学TOMAHAWKS


今日久しぶりにアメフトの観戦に行く夢を見ました。

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



アメリカンフットボールをよく知ってもらうために簡単にアメフトのルールを説明します。



.▲瓮侫箸魯棔璽襪鮨覆瓩禿世鮗茲襯好檗璽

∩蠎螢勝璽鵑縫棔璽襪鮨覆瓩襦淵織奪船瀬Ε鵝砲相手ゴールにボールを蹴る(フィールドゴール)と点が入る。

1つのプレーは、『ボールを持った人が手のひらと足の裏以外の部分が地面につく』か『ボールがフィールドの外に出る』か『パス失敗』で終わり。

ぃ寛鵑旅況盡△与えられ、10ヤード進めばさらに新たに4回の攻撃権が与えられる。

ス況皀繊璽爐魯薀鵑パスかキックを選ぶ。

攻撃チームの4回の攻撃権が終わるか、守備チームがボールを取るかで、攻撃権が相手チームに移動する。

Д侫ールドプレーヤーは11人で、プレー毎に交代が可能。基本的に攻撃と守備とキックではメンバーが入れ替え。

┘廛譟爾肇廛譟爾隆屬25秒の作戦会議が出来る。

反則があってもプレーが続き、プレーが終わった時に反則を受けた側が反則を取るか取らないか選択出来る。

知的な戦いでありフィールドのチェスと呼ばれている。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月19日

両校優勝(小樽商科大学が初優勝、北海道大学は5連覇)

10月19日、札幌円山陸上競技場で北海道学生アメリカンフットボール連盟の秋季リーグ最終節が行われ、北海道大学ビッググリーンが小樽商科大学トマホークスを18ー13で破り、北海道大学と小樽商科大学が4勝1敗と並んだため、規定により両校優勝となった。北海道大学はリーグ5連覇、小樽商科大学はリーグ初優勝。

勝てば全勝で単独優勝となる小樽商科大学は第1Qにフィールドゴールで先制、ラン攻撃の展開により優勢に試合を進め10ー7と前半リードで折り返した。

5連覇がかかる北海道は、第3Qに入り攻撃陣が奮闘。ショットガン体型からのパス攻撃を展開し13ー10と逆転。第4Qに入り小樽商科大学が粘りを見せ13ー13の同点に追いつくも、最後は北海道大学がリーグ4連覇の王者の実力を見せ18ー13と小樽商科大学を突き放した。

小樽商科大学と北海道大学はリーグ4勝1敗と勝率で並び両校優勝。

なお、パインボウル(北日本王座決定戦、北海道リーグ代表校と東北リーグ代表校)出場については、北海道大学と小樽商科大学でプレーオフが行われ、勝者がパインボウルへ出場することとなる。



次は頑張れTOMAHAWKS!!

かけだし金融マン(mixi)は小樽商科大学トマホークスをいつも応援しています。


kou_blue97 at 17:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月18日

新たな歴史が刻まれる

f3e8e22b.jpgTOMAHAWKS


明日

北海道のアメリカンフットボールに

新たな歴史が刻まれる。

10月19日

札幌円山競技場

平成20年度北海道学生アメリカンフットボール最終節

小樽商科大学
TOMAHAWKS
(4勝)

VS

北海道大学
BIG GREEN
(3勝1敗)

13時キックオフ。

結果が楽しみなかけだし金融マン(mixi)です。


kou_blue97 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月06日

小樽商科大学が北海道リーグ初優勝(アメリカンフットボール)

10月5日、札幌円山陸上競技場で北海道学生アメリカンフットボール連盟の秋季リーグ第4節が行われ、小樽商科大学トマホークスが北海道工業大学マッドウルブスを24ー7で下し四戦全勝を守ったため、最終節を待たずにリーグ優勝(同率優勝以上)を決めた。

北海道大学ビッググリーンが4連覇中であった北海道リーグだが、小樽商科大学トマホークスがこれまでの4試合で112得点の24失点と安定した試合運びで唯一全勝を守り、創部31年目にしてリーグ初優勝を果たした。

小樽商科大学を1敗差で追う北海道大学ビッググリーンは同じく1敗差で追う北海学園大学ゴールデンベアーズを16‐13で下し、最終節(10月19日)の小樽商科大学戦に同率優勝への望みを繋げた。

なお、最終節で北海道大学が小樽商科大学を下し両校同率優勝となった場合は、パインボウル(北日本王座決定戦、北海道リーグ代表校と東北リーグ代表校)出場権をかけプレーオフが行われる。



おめでとうTOMAHAWKS

最終節も期待しています。

かけだし金融マン(mixi)は小樽商科大学トマホークスをいつも応援しています。


kou_blue97 at 00:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月22日

商大グランド

a9abf700.jpg


518a71d8.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



汗と涙のグラウンド




kou_blue97 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

PEARL BOWL

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



Super Bowl ご存じですか?

スーパーボウルは有名ですよね。



では

Rice Bowlや甲子園Bowlは?



アメリカンフットボールでは

ボウルゲームと呼ばれる

チャンピオンシップゲームや

メモリアルゲームがあります。



日本一を決めるのは

Rice Bowl(ライスボウル)。



Rice Ball(ライスボール)だと

おにぎりになるから気をつけろ!!





日本のアメフトは

春のオープン戦も終わり

秋から始まるシーズンに向けて

夏合宿などを行い

最後の調整が進んでいく季節ですね。



後悔しないシーズンを送るため

暑い夏を乗り切ってください。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 授業参観
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • 男の手料理とパパ手料理の違い
  • 男の手料理とパパ手料理の違い