アメフト

2021年10月31日

社会経済活動が少しずつ再開した秋〜充実した10月〜

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…。

皆さま、どんな秋をお過ごしでしょうか?



緊急事態宣言が9月末に解除。

公私ともに、社会経済活動が段階的に再開しました。

感染症対策を講じながら、経済貢献もしていかなければなりません。



という状況を踏まえて10月を振り返ってみると。

なかなか忙しかった。

忙しかったということは、充実していたということ。

たしかに緊急事態宣言中は閉塞感が強かった。

充実感が大きいということは、良いことですね。



このまま、11月そして年末までフルスロットルで駆け抜けていきましょう!

感染症対策と危機意識を忘れずに、毎日を楽しもう。



<秋映>

・濃い赤色が素敵な秋映(あきばえ)

CENTER_0001_BURST20211014194210275_COVER~2


・りんごの飾り切り
・こんなこともできるようになった単身赴任

TRIPART_0001_BURST20211014193930904_COVER~2




<さつまいも>

・川越さつまいもチップス
・妻とちょっとしたドライブ

HORIZON_0001_BURST20211010114609161_COVER




<朝マック>

・乾燥で手荒れがひどくい朝。
・朝マックで30分小説を読んでから出勤

DSC_1301




<新幹線>

・駅に牛肉どまん中弁当おにぎりが売っていた。
・山形新幹線つばさでよく食べた懐かしの味。

DSC_1307




<自宅bar>

・なかなか良い仕事をやり遂げた夜。
・barで一杯飲んでる風をイメージ。

DSC_1247


・仕事でくたくたになった夜。
・居酒屋で心温まる料理をビールとともに風をイメージ。

HORIZON_0001_BURST20210930221909186_COVER




<アメフト>

・緊急事態宣言解除を受けてまたアメフトチームに参加。
・スタッフとしてだけど、やっぱり試合は盛り上がる!

1635666021085




kou_blue97 at 18:02|PermalinkComments(0)

2021年10月10日

夏から秋に〜群馬の緑のある風景〜

<嬬恋村のキャベツ畑>

DSC_1175


これが噂の嬬恋キャベツ。

後ろに見えるは浅間山。

DSC_1174


圧巻の眺めですね。



<昭和村のこんにゃく畑>

HORIZON_0001_BURST20211008103629637_COVER


何の畑だろうって一瞬思いました。

こんにゃくの畑は群馬県ならでは。

HORIZON_0001_BURST20211008103727288_COVER


まさしく、リアル蒟蒻畑。



<通勤ルートのミカンの木>

HORIZON_0001_BURST20210825073552243_COVER


夏くらいから、通勤中に気になる果実。

木になる実。

HORIZON_0001_BURST20210909073935088_COVER


少しずつ、色づきはじめる。

DSC_1237


日常の一部だけど、季節を感じられる。

お気に入りの通勤路。



<敷島公園のバラ園>

DSC_1223~2


8月は一輪のバラも咲いておらず。

HORIZON_0001_BURST20211002065026081_COVER~2


秋に向けて、エネルギーを蓄えていたんだね。

HORIZON_0002_BURST20211002065233536~2


また少しずつ咲きはじめました。

DSC_1222~2


色とりどりのバラたち。

DSC_1220~3


秋の満開まで、あと少し。



<芝のフィールド>

DSC_1236~3


緊急事態宣言も解除されたので、芝生で体を動かします。

DSC_1235


青空と 緑の芝生に 楕円形



10月だけど、まだまだ暖かい日々。

そんな中にも、本格的な秋は一歩ずつ感じられますね。

群馬は秋も美しい。


kou_blue97 at 08:28|PermalinkComments(0)

2021年09月20日

前橋から利根川沿いに北回り(サイクリング19辧

新型コロナ緊急事態宣言中の群馬県。

というわけで、まだまだおひとりさま活動。

秋晴れと呼ぶにはまだ早いけど、透き通るような青空。

洗濯日和なので、洗濯の合間にちょっとおでかけ。

素敵な街の景色を探しに、自転車でGO!!



<群馬大学>

まずは群馬大学荒牧キャンパス。

DSC_1185


4つの学部、3つのキャンパスからなる国立総合大学。

アメフト部は「TROOPERS」

TROOPERとは騎兵かな?

群馬だけに、馬に乗った兵士、騎士という感じか。



<群馬県関根発電所>

発電所の手前(上流)側。

とっても穏やかな川ですね。

DSC_1187~2


広瀬川が発電所の手前で分岐し、発電所を過ぎてまた合流。

合流地点は荒々しさを見せてくれます。

圧巻の水しぶき。


DSC_1186~2




<田口の畑>

国道17号線、前橋渋川バイパスを越えると広がる畑。

利根川と広瀬川に挟まれる田口町あたり。

HORIZON_0001_BURST20210920090522508_COVER


収穫間近の里いもかな?

遠くに望むは榛名山。

DSC_1188


こちらは柿が実ってます。

見えないけど、奥には赤城山を望みます。



<坂東橋>

1959年に架けられた坂東橋。

坂東橋から眺める下流(南)側

DSC_1189


ふもとから望む坂東橋と赤城山。

DSC_1190




<利根川自転車道>

坂東橋を渡ったので、利根川自転車道を南下。

これは、渋川家畜市場かな?

HORIZON_0001_BURST20210920094254231_COVER


道の駅よしおか温泉。

DSC_1191


利根川河川敷にはゴルフ場。

HORIZON_0001_BURST20210920095847043_COVER


馬もいますよ。

DSC_1193


こういう川も好き。

HORIZON_0001_BURST20210920101100297_COVER


というわけで、なんだかんだ2時間のサイクリングになりました。

Screenshot_20210920-110901~2


移動距離11.68マイル。

約18.7圓領后

Screenshot_20210920-110838~2


こうやって自動でルートを記録してくれるのはありがたい。

Screenshot_20210920-111259~2


川の上流に向かうということは、やはり標高差は結構あったんだ。



<最近の自炊>

一応、自炊してます。

DSC_1160~2


たまには鶏肉も食べよう。

群馬県は、ゴーヤの産地。

DSC_1159~2


群馬の豆腐。

しょうがのたまり漬けを乗せます。

地元で有名な漬物、沢田の味。



利根川沿いは公園も運動場もたくさんあります。

野球、サッカー、テニス、ゴルフはたくさんいました。

ラグビーも3人ほど。

アメフトは…1人もいません。

群馬県でアメフトをやりたいと思った方は、こちらへ
リンク

群馬スタリオンズ
(Gunma Stallions)





kou_blue97 at 13:13|PermalinkComments(0)

2021年07月05日

群馬でもアメフト〜オリンピックに向けて〜

ここ数年、アメフトがまた盛り上がる予感。



2028年のロサンゼルスオリンピックでアメフト又はフラッグフットボールが正式種目となる見込みです。

また、学校教育においても、フラッグフットボールが体育の推奨競技となりつつあります。

そんな中、昨年は、コージ・トクダ(元ブリリアン、ブルゾンちえみの隣)がアメフト社会人Xリーグのイコールワン福岡SUNSに加入。

今年は、元DeNAベイスターズの石川雄洋がアメフト社会人Xリーグのノジマ相模原ライズに入団。

さらに、同じく元DeNAベイスターズの田村丈がイコールワン福岡SUNSに入団。

そして自分は、群馬県を拠点とするアメフトチーム群馬スタリオンズの練習のお手伝いに参加。

DSC_0800


練習風景は、こちら
(リンク) ← ここをクリック


<群馬スタリオンズの練習のお手伝いに行った理由>

・群馬でアメフトができる環境を守るため、お役に立ちたい。
・もっと、日本のアメフトが盛り上がってほしい。
・お日様の下、緑の芝生の上で体を動かしたい。
・単身赴任で、誰とも会話をしない週末は寂しい。
・コロナが落ち着いたら、群馬の人と飲みに行きたい。
・楕円形のボールが恋しくなった。


とても楽しそうなチームでした。

ぜひ、アメフトをやってみたいと思う方、2028年のロサンゼルスオリンピックを目指したい方、群馬スタリオンズでアメフトをやってみてはいかがでしょうか?


<群馬スタリオンズ> 
※HPから無断引用 (リンク) ← ここをクリック

群馬スタリオンズは群馬県を拠点に活動するアメリカンフットボールのクラブチームです。
​・アメリカンフットボールを通じて群馬県の魅力をアピールするために活動しています。
・2016シーズンよりJ.P.F.F.(日本プライベートフットボール協会)東日本支部に加盟しています。
・毎週日曜日の午前中に群馬県内で練習しています。
・このチームでアメフトを始めるメンバーも多く、未経験者への指導も丁寧に行います。
・1に家庭、2に仕事、3、4が無くて5にアメフト。個々のライフスタイルを尊重します。



kou_blue97 at 20:14|PermalinkComments(0)

2019年11月29日

ラグビーが熱かったけどアメフトも熱い!

ラグビーW杯盛り上がりましたね!

アメフトも、盛り上がってます。

今週末は、社会人も大学もベスト4(準決勝)です。


<社会人>

富士通(社会人1位) 
     vs 
エレコム神戸(社会人4位)

オービック(社会人2位) 
     vs
パナソニック(社会人3位)


<学生>

早稲田大学(関東1位) 
     vs 
東北大学(北日本1位)

立命館大学(関西1位) 
     vs 
関西学院大学(関西2位)



古いノートパソコンを稼働させたら、僕が昔に書いてた小説があり、息子に全部読まれました。

タイトル
「もしアメフトの魅力を・・・の物語を書くとしたら」
リンク)  

僕の青春時代の思い出が結構詰まってるから、息子に読まれるのは、少し恥ずかしい。

「続きは?」と言われた。

いつか書こうかな。







kou_blue97 at 21:28|PermalinkComments(0)

2018年12月26日

2018年もあとちょっと

12月もあっという間に過ぎ去ります。

今年もあとちょっと。

やり残したことのないように。

そして思い出を忘れないように。



人生2度目の名古屋。

名古屋の「どて」。

DSC_1745


八丁味噌のコク、香り、甘辛さ。

名古屋の味です。



沖縄料理屋のグルクン。

DSC_1744



12月は、恒例のアメフト@東京ドーム。

DSC_1755


ハーフタイムショーは

DA PUMP with Xリーグチアリーダーオールスターズ

ドームがカモンベイビーで盛り上がる〜

DSC_1761




年内最後の練習は、思い出の千葉は習志野。

1544865110921


そして練習試合。

1544865129579


5年生チームお疲れさま会。

BlogPaint


チーム全体の納会&クリスマス会。

BlogPaint



さて、今年もあとちょっと頑張りましょう。






kou_blue97 at 21:51|PermalinkComments(0)

2018年10月30日

秋深き

なんだか、もう秋ですね。

秋を感じてますか?

それとも、飽きを感じてますか?



なかなか東京にいると秋を感じることが少ないです。

残念。

「秋深き 隣は何を する人ぞ」

いや

東京の人たちは、何に秋を感じているのだろうか?



ちょっと公園に足を運んでみると。

DSC_1675


ドングリに出会えたりします。

癒される。



東京で暮らしていても、癒しの風景も。

DSC_1635


こんなロケーションで、のびのびと過ごせる時間も、また癒しなり。

DSC_1640


日常を忘れさせてくれます。



このグラウンドは、赤いフェニックスグラウンド。

DSC_1679


「汝、不死鳥たれ!」


仕事場でも、また然り。

よし、頑張ろう。








kou_blue97 at 00:35|PermalinkComments(0)

2018年07月07日

梅雨が明けて、夏が到来

梅雨といえば、紫陽花。

DSC_1476


きれいに咲いてるなぁって思ってたら、梅雨が明けました。

あっという間。

夏ですね。

雨が上がると、お日さま。

太陽のまわりには日暈(ひがさ)が出現。

image1


「幸運が訪れる前触れ」とのこと。


梅雨が終わり、夏が来るこの季節。

最近の画像で、日常を振り返ろう。



最近の俺の居場所。

1530356495435


だいたい青空の下で太陽浴びてます。

育ってる。



あとは、残業帰りに東京ドーム。

DSC_1482


東京に来て良かったことの1つ。

DSC_1489


オービック、優勝おめでとう。

後半しか見れなかったけど。


とりあえずホッピー。

DSC_1479


健康的で、東京に来て良かったことの1つ。


横浜遠征。

DSC_1495


去年と全く同じく、試合の帰りに中華街。

DSC_1494


夏も、元気いっぱいに乗り切ろう!




551[1]




kou_blue97 at 22:07|PermalinkComments(0)

2018年06月20日

強い組織の合理性

「強い組織」とは何か

京都大学アメフト部の「合理主義」



京大アメフト部では、1年生ではなく、雑務を最上級生の4年生が請け負う。

もちろん、練習後の後片付けやグラウンド整備をするのも4年生。

なぜなら、

・単純に、1年生の方がたくさん練習しないと上手くならない。

・大学に入学したばかりで、環境変化やストレス等が多く、無駄な負担はかけさせない。

・1年生が、上級生に絶対服従するとか、雑用を全部やるとか、勝つためにはまったく意味がない。

・長い時間アメフトに打ち込んできて、1番勝ちたいと思っている4年生が雑用までやるのが合理的。

・そんな4年生の背中を見て、下級生も学び、育つ。

なるほど。

合理的。

帝京大学ラグビー部も同じように、4年生が雑務を請け負う。

青山学院大学陸上部も、雑務は全員平等に、特に4年生が率先して請け負う。

「強い組織」のあり方かもしれない。



ビジネスの世界でも、同じように考えないといけないところもあるんだろうな。









kou_blue97 at 20:02|PermalinkComments(0)

2017年09月07日

since 1976 〜 IBM BigBlue 〜

9月5日(火) 

会社の仲間と「東京ドームでアメフト観戦」が実現しました。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

1025_ext_01_0[1]


対戦カードは、オービックシーガルズ vs IBMビッグブルー。

2017シーズンの開幕戦です。

試合結果は、まさかのオービックの敗戦(涙)。

1027_ext_01_0[1]


試合のハイライトは、ここをクリック

 ↓

オービック vs IBM

試合後のIBM山田晋三HCのコメントを読むと、なんと1976年のチーム結成以来、初勝利とのこと。

自分が生まれる前からチームがあったことにまずは驚き。

初勝利、おめでとうございます。

でも、オービックはまだ諦めません。

残りの試合を全部勝って、日本一を手に入れてくれるはず!!

アメフトシーズン本格化、盛り上がっていきましょう!!



<試合経過>
OBIC 0−3 IBM
OBIC 7−3 IBM
OBIC 14−3 IBM
OBIC 14−10 IBM
OBIC 14−17 IBM
OBIC 14−24 IBM
OBIC 14−31 IBM
OBIC 21−31 IBM
OBIC 27−31 IBM

<観客数>
 5,013人。

<スペシャルゲスト>
 アントキの猪木

<アメフトの小ネタ>
 ブルゾンちえみ With B の左側は、アメフト部出身。
 しかも大学日本一になったチームの主将。
 ブリリアンコージ(茶髪の方/背中に35の方)。
 
 



 




kou_blue97 at 22:28|PermalinkComments(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜