アメフト

2019年11月29日

ラグビーが熱かったけどアメフトも熱い!

ラグビーW杯盛り上がりましたね!

アメフトも、盛り上がってます。

今週末は、社会人も大学もベスト4(準決勝)です。


<社会人>

富士通(社会人1位) 
     vs 
エレコム神戸(社会人4位)

オービック(社会人2位) 
     vs
パナソニック(社会人3位)


<学生>

早稲田大学(関東1位) 
     vs 
東北大学(北日本1位)

立命館大学(関西1位) 
     vs 
関西学院大学(関西2位)



古いノートパソコンを稼働させたら、僕が昔に書いてた小説があり、息子に全部読まれました。

タイトル
「もしアメフトの魅力を・・・の物語を書くとしたら」
リンク)  

僕の青春時代の思い出が結構詰まってるから、息子に読まれるのは、少し恥ずかしい。

「続きは?」と言われた。

いつか書こうかな。







kou_blue97 at 21:28|PermalinkComments(0)

2018年12月26日

2018年もあとちょっと

12月もあっという間に過ぎ去ります。

今年もあとちょっと。

やり残したことのないように。

そして思い出を忘れないように。



人生2度目の名古屋。

名古屋の「どて」。

DSC_1745


八丁味噌のコク、香り、甘辛さ。

名古屋の味です。



沖縄料理屋のグルクン。

DSC_1744



12月は、恒例のアメフト@東京ドーム。

DSC_1755


ハーフタイムショーは

DA PUMP with Xリーグチアリーダーオールスターズ

ドームがカモンベイビーで盛り上がる〜

DSC_1761




年内最後の練習は、思い出の千葉は習志野。

1544865110921


そして練習試合。

1544865129579


5年生チームお疲れさま会。

BlogPaint


チーム全体の納会&クリスマス会。

BlogPaint



さて、今年もあとちょっと頑張りましょう。






kou_blue97 at 21:51|PermalinkComments(0)

2018年10月30日

秋深き

なんだか、もう秋ですね。

秋を感じてますか?

それとも、飽きを感じてますか?



なかなか東京にいると秋を感じることが少ないです。

残念。

「秋深き 隣は何を する人ぞ」

いや

東京の人たちは、何に秋を感じているのだろうか?



ちょっと公園に足を運んでみると。

DSC_1675


ドングリに出会えたりします。

癒される。



東京で暮らしていても、癒しの風景も。

DSC_1635


こんなロケーションで、のびのびと過ごせる時間も、また癒しなり。

DSC_1640


日常を忘れさせてくれます。



このグラウンドは、赤いフェニックスグラウンド。

DSC_1679


「汝、不死鳥たれ!」


仕事場でも、また然り。

よし、頑張ろう。








kou_blue97 at 00:35|PermalinkComments(0)

2018年07月07日

梅雨が明けて、夏が到来

梅雨といえば、紫陽花。

DSC_1476


きれいに咲いてるなぁって思ってたら、梅雨が明けました。

あっという間。

夏ですね。

雨が上がると、お日さま。

太陽のまわりには日暈(ひがさ)が出現。

image1


「幸運が訪れる前触れ」とのこと。


梅雨が終わり、夏が来るこの季節。

最近の画像で、日常を振り返ろう。



最近の俺の居場所。

1530356495435


だいたい青空の下で太陽浴びてます。

育ってる。



あとは、残業帰りに東京ドーム。

DSC_1482


東京に来て良かったことの1つ。

DSC_1489


オービック、優勝おめでとう。

後半しか見れなかったけど。


とりあえずホッピー。

DSC_1479


健康的で、東京に来て良かったことの1つ。


横浜遠征。

DSC_1495


去年と全く同じく、試合の帰りに中華街。

DSC_1494


夏も、元気いっぱいに乗り切ろう!




551[1]




kou_blue97 at 22:07|PermalinkComments(0)

2018年06月20日

強い組織の合理性

「強い組織」とは何か

京都大学アメフト部の「合理主義」



京大アメフト部では、1年生ではなく、雑務を最上級生の4年生が請け負う。

もちろん、練習後の後片付けやグラウンド整備をするのも4年生。

なぜなら、

・単純に、1年生の方がたくさん練習しないと上手くならない。

・大学に入学したばかりで、環境変化やストレス等が多く、無駄な負担はかけさせない。

・1年生が、上級生に絶対服従するとか、雑用を全部やるとか、勝つためにはまったく意味がない。

・長い時間アメフトに打ち込んできて、1番勝ちたいと思っている4年生が雑用までやるのが合理的。

・そんな4年生の背中を見て、下級生も学び、育つ。

なるほど。

合理的。

帝京大学ラグビー部も同じように、4年生が雑務を請け負う。

青山学院大学陸上部も、雑務は全員平等に、特に4年生が率先して請け負う。

「強い組織」のあり方かもしれない。



ビジネスの世界でも、同じように考えないといけないところもあるんだろうな。









kou_blue97 at 20:02|PermalinkComments(0)

2017年09月07日

since 1976 〜 IBM BigBlue 〜

9月5日(火) 

会社の仲間と「東京ドームでアメフト観戦」が実現しました。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

1025_ext_01_0[1]


対戦カードは、オービックシーガルズ vs IBMビッグブルー。

2017シーズンの開幕戦です。

試合結果は、まさかのオービックの敗戦(涙)。

1027_ext_01_0[1]


試合のハイライトは、ここをクリック

 ↓

オービック vs IBM

試合後のIBM山田晋三HCのコメントを読むと、なんと1976年のチーム結成以来、初勝利とのこと。

自分が生まれる前からチームがあったことにまずは驚き。

初勝利、おめでとうございます。

でも、オービックはまだ諦めません。

残りの試合を全部勝って、日本一を手に入れてくれるはず!!

アメフトシーズン本格化、盛り上がっていきましょう!!



<試合経過>
OBIC 0−3 IBM
OBIC 7−3 IBM
OBIC 14−3 IBM
OBIC 14−10 IBM
OBIC 14−17 IBM
OBIC 14−24 IBM
OBIC 14−31 IBM
OBIC 21−31 IBM
OBIC 27−31 IBM

<観客数>
 5,013人。

<スペシャルゲスト>
 アントキの猪木

<アメフトの小ネタ>
 ブルゾンちえみ With B の左側は、アメフト部出身。
 しかも大学日本一になったチームの主将。
 ブリリアンコージ(茶髪の方/背中に35の方)。
 
 



 




kou_blue97 at 22:28|PermalinkComments(0)

2017年06月20日

東京ドームの中心で悪魔的歌唱

6月19日、東京ドームで第39回パールボウル(アメリカンフットボール東日本社会人選手権)が行われ、デーモン閣下が試合前セレモニーでコイントスを、ハーフタイムショーでチアリーダーに囲まれながら悪魔的歌唱力を披露し、会場を盛り上げた。

DSC_0808


デーモン閣下降臨!



試合は、序盤から得点を重ねたオービックシーガルズが、後半IBMビッグブルーの猛攻を受け、2点差まで詰め寄られるもリードを守りきり29ー27で勝利。

オービックシーガルズおめでとう&ありがとう。

興奮と感動と絶叫と歓喜をいただきました!

DSC_0804


そして会場では今までのアメフト&フラッグでのご縁で、懐かしの再会や出合いも。

素敵な夜になりました。

kou_blue97 at 07:55|PermalinkComments(0)

2016年11月29日

わかりやすいアメフトのリスクと期待値の考え方

よく、アメフトは戦略的なスポーツであるとか言われます。

フィールド上のチェスとかとも言われます。

それは、いろいろな要因により、そう言われているのです。

じゃあ、具体的にどこが??

今回は、リスクと期待値で考えてみました。



アメフトは、4回の攻撃で10ヤード獲得できれば、また新たな攻撃権を得られます。

ただし、3回目の攻撃で10ヤードに満たない場合は、キックで攻撃権を放棄して、陣地を回復することが多いです。

つまり、通常は3回の攻撃で10ヤード進むことが必要です。

1回に、3.4ヤードずつ進めば、攻撃権を得ながら、敵陣に攻め込み、得点できます。



攻撃は主に次の2つに分けられます。

(1)リスクが低いけど、堅実に短いヤードを獲得するランプレー
(2)リスクが高いけど、長いヤードの獲得も可能なパスプレー

ランプレーもパスプレーも豊富な種類がありますが、ここでは4つのプレーとします。



1 インサイドランプレー を選択する場合

期待値平均 3.3ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%     10       1.0
 10%     6      0.6
 30%     3      0.9
 30%     2      0.6
 20%     1      0.2



2 アウトサイドランプレーを選択する場合

期待値平均 4.9ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%    20       2.0
 10%    10       1.0
 20%     6       1.2
 20%     3       0.6
 20%     1       0.2
 10%     0        0
 10%    △1      △0.1



3 ショートパスプレーを選択する場合

期待値平均 4.6ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 20%    15       3.0
 20%    10       2.0
 20%     5       1.0
 20%     3       0.6
 10%     0       0
 10%   △20      △2.0



4 ロングパスプレーを選択する場合

期待値平均 7.5ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%    30       3.0
 10%    20       2.0
 20%    15       3.0
 20%    10       2.0
 20%     0       0
 10%    △5      △0.5
 10%   △20      △2.0


(※すべて主観に基づくものです)



では、試合開始です。

自陣30ヤードからの攻撃。

1stダウン(1回目の攻撃権)10ヤード(相手ゴールまで70ヤード)。

まず、1〜4のどのプレーを選びますか?

堅実に「1」のプレーを選択。

無難に3ヤードゲインしました。

2ndダウン(2回目の攻撃権で残り)7ヤード(相手ゴールまで67ヤード)

プレーが終わってから40秒以内に作戦を決め、メンバーに伝達し、プレーを始めなければなりません。

次は「3」のプレーを選択。

5ヤードゲインできました。

3rdダウン(3回目の攻撃権で残り)2ヤード(相手ゴールまで62ヤード)

堅実に「1」のプレーを選択しますか?

相手も「1」を警戒します。裏をかきますか?

ここでは、「1」を選択し、3ヤード進みました。

1stダウン(新たな攻撃権)獲得です(相手ゴールまで59ヤード)。

さらに堅実に「1」を選択。

しかし、1ヤードしか進めませんでした。

2ndダウン(2回目の攻撃権で残り)9ヤード(相手ゴールまで57ヤード)。

9ヤードも残っているので「2」か「3」で迷いますが、「2」を選択します。

ここでも1ヤードのゲインのみ。

3rdダウン(3回目の攻撃権で残り)8ヤード(相手ゴールまで56ヤード)。

8ヤード残ると、リスクを取らざるを得ません。

「4」を選択です。

しかし、0ヤード。

4thダウン(4回目の攻撃権で残り)8ヤード(相手ゴールまで56ヤード)。

ここで40秒以内に、以下の選択を迫られます。

(1)「1」〜「4」を選択し、攻撃権を狙う。
 ただし、攻撃権を得られないとその場所から相手の攻撃。

(2)攻撃せずパントキック「5」により、陣地を回復する。

5 パントキックを選択する場合

期待値平均 27ヤード回復

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%    50       5.0
 20%    40      12.0
 30%    30       9.0
 20%    20       4.0
 10%    10       1.0
 10%     0        0


こんな感じで試合が進んでいきます。



攻撃側の人・能力・技術等により、期待値は増減します。

守備側の人・能力・技術等により、期待値は増減します。

また、守備側のプレー選択の駆け引きにより、期待値は増減します。

そして、本来はもっと数多くのプレーと戦術を用意しています。

リスクと期待値理論。

アメフトの面白さ、少しは伝わるかな?





kou_blue97 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

激戦、Xセミファイナル!

雨と体調不良の日曜日。

激戦が繰り広げられた。


<セミファイナル第1試合>

富士通vsIBM

点の取り合いで白熱した試合。

残り1分21秒から1点を追う富士通の攻撃。

残り4秒での逆転劇。

ファイナルスコア28−26。


<セミファイナル第2試合>

オービックvsパナソニック

雨の中、膠着した試合展開。

第3Q終了時点で0−0のスコアレスドロー。

まずはパナソニックが3点先制。

オービックが、残り43秒で3−3の同点に追いつく。

延長タイブレークに突入。

先行のパナソニックが3点先取。

後攻のオービックがTD6点で試合を決める。

ファイナルスコア9−6。



どちらも最高の激戦。

しびれます。


というわけで、決勝ファイナルの組み合わせ確定。

富士通vsオービック

12月12日(月)19時

東京ドームです。

006s[1]



kou_blue97 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

横浜でアメフトと中華

11月12日(土)

雨が上がって快晴で満面の笑み。

横浜中華街。

DSC_0055


フカヒレスープと小籠包をゲット。

そして、横浜スタジアムへ。

社会人アメリカンフットボール

「Xリーグ2016 JXBトーナメント」です。



司会開始直前。

オービックシーガルズの選手たちが、芝の上に集まり、鼓舞しています。

感動と興奮で涙が出そうに・・・。

「やっぱりアメフトが好きだ」と実感しました。



第1試合は、オービックシーガルズ(レギュラーシーズン2位)vsエレコム神戸ファイニーズ(同7位)。

DSC_0057


今日は試合内容よりも、優勝に上り詰めるために圧勝する強いシーガルズを見たかった。

前半はなかなか苦戦するも、終わってみれば35−0で完勝。

DSC_0058


試合後のシーガルズの選手たち。

優勝してください!



第2試合は、富士通フロンティアーズ(同1位)vsアサヒ飲料クラブチャレンジャーズ(同8位)

DSC_0060


試合前の富士通。

決勝でオービックと対戦するかもしれないので、敵情視察。

でも、日陰で寒いから、後半はアサヒ飲料側で視察。

DSC_0062


第4Q終盤、日が暮れてきた中で最後の攻撃を見せるアサヒ飲料。


第3試合は、LIXILディアーズ(同4位)vs IBMビッグブルー(同5位)。

試合が見たくて溜らないけど、徳島帰りの飛行機の時間が・・・。

DSC_0063


夜はまた賑やかな中華街。


やっぱりアメフトは面白いスポーツだ!






kou_blue97 at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)