やまもも

2015年11月02日

北海道では食べられん

北海道出身の僕と、山形出身の妻。

どちらも東日本出身です。

だから、徳島に来て、見慣れない野菜や果物があると興奮します。

さらに、樹に果樹が実っているのを見ても興奮します。




去年、産直市で「ハヤトウリ」が売ってました。

僕は、こう思います。

「なんだろう、これ。見慣れないな。妻、この野菜知ってるかな?料理してもらおう!」

即買いです。

そして帰宅して、妻に見せます。

「はい、お土産。」

「えっ、なにこれ〜。どうやって料理するの〜??」

そんな妻の反応が、なかなか可愛かったりします。

てへっ。


(ハヤトウリのイメージ)
B2E8C1FC201761[1]







「やまもも」を初めて買って帰った時もそうでした。

「えっ、なにこれ〜。どうやって食べるの〜??」

なかなか可愛いものですね。

てへっ。


(やまもものイメージ)
やまもも






ついこないだ、産直市で徳島産の「ドラゴンフルーツ」が売ってました。

珍しいし、しかも徳島産!

即買いです。


(ドラゴンフルーツのイメージ)
5eb6ae59da573f5453bb48761b7ab232[1]






そういえば、2週間くらい前に、産直市で「野菜パパイヤ」が売ってました。

僕の好奇心をくすぐります。

即買い。

家に持って帰りました。

妻も予想通りのリアクション。

子供たちもリアクションしてた。

あれっ、まだ食ってないぞ!

妻に聞きました。

「野菜パパイヤって、もう食べたの?」

「えっ、冷蔵庫に入ってないけど、どこにしまったの?」

どうしただろう・・・。

2週間前を思い出す。



野菜パパイヤを持って帰ってきて、妻と息子に見せて、

息子の勉強机に置いた。



ん??

息子の勉強机があやしい。



探したけど見つからない。

おもちゃ箱かどっかかな。

野菜パパイヤ、出てきてちょうだい。

パパのことが嫌だから出てこないのかもしれないけどな。



(野菜パパイヤのイメージ)
aopapaia-thumbnail2[1]






大事なものが見つからなくなって困るのは、去年の秋以来。

カタツムリが飼育槽から逃げたときは、部屋の中で日常生活を送るだけでも、踏みつぶさないようにドキドキでした。

今回は、野菜パパイヤ。

潰すことはないけれど、家の中で腐らないか心配です。

腐ったら、負け!



(腐ったら、負け のイメージ)
_SX333_BO1,204,203,200_[1]



kou_blue97 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月14日

梅雨の合間

徳島も梅雨の季節。

週末も、全然予定が立ちません。

今日も雨の予報が、昼からは雨が上がったので、いつもの朝活コースの城山登りに家族も巻き込む。



いつもの城山。

c222c8e7.jpg



今日もカニがお出迎え。

bc031a88.jpg



カニもおだてりゃ山に登ると。

81054a14.jpg



紫陽花も咲いてます。

色鮮やかに、映えてます。

この季節に相応しい。

でんでんむしはいなかったけど。

94fd2b3f.jpg



気持ち良く汗をかいて、休憩。

子供たちは、もちろんラムネ。

375705b8.jpg



公園にはヤマモモの木。

徳島県の木です。

0066c5bb.jpg




小ぶりながら、しっかり実ってます。

1dfcaa1b.jpg



もったいない。

食えるのか。

食ってみようか。

fcfcc406.jpg





梅雨の合間にちょっと近所を散策しただけで、紫陽花とかヤマモモの実とか。

生活に彩りを与えてくれるものが身近にたくさんあるんだな。

kou_blue97 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月02日

徳島の「やまもも」〜初夏を告げる赤い宝石〜

徳島の物産館とかお土産屋さんでよく見るお酒があります。

姫酒



すだち姫、ゆず姫、やまもも姫。


徳島に引越してきたばかりの頃、美味しくいただきました。



「すだち」

徳島と言えば「すだち」。とても有名です。徳島県の「すだち」は、全国シェアはほぼ100%。名実ともに徳島県を代表する果実が「すだち」です。「すだち」の花は徳島県の花にも指定されており、その実は独特の「さわやかな酸味」と「すがすがしい香り」で古くから愛されてきました。

すだち


ということで、「すだち姫」は文句なし。



「ゆず」

徳島のユズについては、僕のblogの記事「大馬鹿18年」の記事(2014年02月23日)で触れました。
 <記事はこちら>
柚子の大馬鹿18年

柚子といえば高知県(馬路村)が有名で、高知県の全国の全国シェアは50%超ですが、徳島県は二番手につけており、三番手の愛媛県の上位3県で全国の70%超が生産されています。食酢として使われる絞り汁のほか、風味のあるゆず味噌にしたり、ジャムやシャーベットにするなど、幅広い使い方のできる食材です。もともとは、馬路村と隣接する徳島県那賀町木頭地区(旧木頭村)が産地だったとも言われています。

ゆず2


ということで、「ゆず姫」も納得。



「やまもも」

やまももの木って、徳島県の木に指定されている(高知県の花にも指定)ようです。
でも、「やまもも」って見たことないし、食べたこともない。ということで、パック入りの「やまもも」を生まれて初めていただきました。

やまもも(3)


こんな風に売ってます。

やまもも


そして、こんな風に実ってるようです。

いただきました。味はと言うと。。。

「甘酸っぱい味と独特の歯ざわり!まるで、初夏を告げる赤い宝石やわ〜」 (彦摩呂風)

本当に美味しいです。息子もパクパク。

徳島のやまももは全国シェア約70%を占める日本一のやまもも産地とのこと。やまももは昔中国から来たと伝えられている果物で、初夏の味覚を代表する果物となっています。独特な香りと歯ざわり、味覚として深く残る甘酸っぱさ、そしてビタミンは豊富に含まれ、整腸に良いといわれているタンニンも含まれるやまももは、郷愁を誘う故郷の味として重宝されています。また、収穫期間が短く日持ちがしにくいため、都会では「幻の果実」「高級果実」と言われています。


そうだったんだ〜、「やまもも姫」も納得です!



北海道生まれの道産子な僕にとって、スダチ・ユズ・ヤマモモ、美味しくて、奥が深くて、感動です。

徳島って、味覚の宝石箱や〜!



すだち姫、ゆず姫、やまもも姫。

貴方はどのお姫様がお好みですか?


すだち・・・純潔

ゆず・・・恋のため息

やまもも・・・ただ一人だけを愛する







kou_blue97 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 2018年最後の幻想的な感動
  • 2019年がスタート
  • 2019年がスタート