ふさおとめ

2007年03月11日

千葉県農業の魅力

子供達の食育に興味がありますが

最近、千葉の農業に魅力を感じてやまないかけだし金融マンです。



北海道生まれの僕としては

首都圏の一角を担う千葉県でこんなに農業が盛んだとは思いませんでした。

というか、千葉県なんて

東京ディズニーランドがあるってことと

千葉ロッテの小宮山投手が昔好きだったってことくらいしか

興味と感心と知識がありませんでしたから。



さて千葉県の農業

東京の市場で売っている、大根、人参、かぶ、里芋は

千葉県産が主流みたいですね。

千葉県の農家が作った野菜で

首都圏の人たちの健康が支えられる。

そんなイメージですよね。



千葉のお米といえば、

「コシヒカリ」以外にも、「ふさおとめ」とか「ふさこがね」とか。

これも首都圏に流れていくのでしょうね。



そして千葉といえば、なしとびわ。

人気の高い「幸水」とか「豊水」、梨大好きです。

この美味しさ異論を唱える余地無し。

梨だけにな。

びわは「大房」、「田中」、「富房」とか

大粒の品種が作られています。



そして畜産もすごい。

日本酪農発祥の地であることに加え

SPF豚の生産や肉牛、卵、房総地どりと選り取りみどり。




いや、本当に千葉県の農業は私たちの暮らし(特に首都圏)を支えてくれてますね。



もっと千葉に行かなきゃ。

人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2Blog Ranking

↑ランキングも頑張ります。

千葉の海の幸も調べてみよう。
続きを読む

kou_blue97 at 19:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)