そば

2022年05月28日

バラとお寺を見に来たろう〜東京散策〜

車で30分ちょっとでこんなところがあったんだ。

東京散策シリーズです。

<神代植物公園>

東京都内随一として開園した調布市の植物公園。

HORIZON_0001_BURST20220522111009079_COVER


国際ばらコンクールで受賞したバラ。
(バラ目バラ科バラ属)

HORIZON_0001_BURST20220522111259652_COVER


しゃくなげ園のローダーズ・ホワイト。
(ツツジ目ツツジ科ツツジ属)

DSC_2023


水面のハス。
(ヤマモガシ目ハス科ハス属)

DSC_2028


食虫植物ウツボカズラ。
(ナデシコ目ウツボカズラ科ウツボカズラ属)

DSC_2029


南国の花ハイビスカス。
(アオイ目アオイ科フヨウ属)



<深大寺>

日本三大だるま市で知られる調布市の仏教寺院。

DSC_2031


そばぱん。

蕎麦で有名な深大寺にちなんでそば粉を使った名物。

DSC_2034


鬼太郎茶屋。

鬼太郎とねずみ男がお出迎え。

DSC_2036


「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親である水木しげる氏が半生を過ごしたのが、ここ調布とのこと。

DSC_2035


屋根の上には、妖怪おとろし。



都会の喧騒から離れられる素敵な散策が楽しめます。

ぜひ、深大寺と神代植物公園へ!



(注)ちなみに、東京に住んでいますが、住んでいる場所は都会の喧騒は味わえません。






kou_blue97 at 22:27|PermalinkComments(0)

2018年07月14日

暑い夏には冷かけうどん

暑い。

今日は暑かった。



まずは、朝から住宅の草刈り。

暑かった。

汗びっしょり。

急いでシャワーを浴びて、身支度。

小学校へ。

公開授業です。

参観日ね。

授業は体育。

体育館、エアコンなんてない。

立って見てるだけで、汗だく。

帰宅して、すぐに身支度。

午後からは、フラッグの練習。

暑かった。

汗びっしょり。

そして、帰宅。

もう夕方。

こんな暑い日は、冷かけうどん。

美味しかった。

徳島が懐かしい。

徳島を去ってから15か月が経過。

徳島を去るときは、もうしばらくはうどんは食わなくていいやって思ってた。

うどんを美味しい思い出にしたかったから。

15か月ぶりのうどん。

美味しかった。

徳島では、すだちを無料でかけられたり、

薬味(ネギ、ショウガ、大根おろし等)が無料だったりしたのが、

とても懐かしい。

そば派の息子も、美味しくいただいてた。

俺は、最近はそば派になってたけど、うどんも美味しかった。

明日も超早起き(6時半には家を出る)だから、ゆっくり寝よう。

ちなみに、わが家の好きなタイプ。



息子 → そば派

娘 → うどん派

自分 → 甲乙つけがたし。徳島ではうどん。長野・山形ではそば。最近は東日本なので、そばばかり。

妻 → 信州信濃の新蕎麦よりも わたしゃ貴方の傍がいい。



kou_blue97 at 20:32|PermalinkComments(2)

2015年10月14日

物語の筆が進まない時には

アメフトの物語「もしアメフトの魅力を・・・物語を書くとしたら」も45話、50,546文字(原稿用紙約126枚分)まで書きました。

少し休憩。

次の試合の展開と結論の構成が固まってから、また書き始めます。

というわけで、最近食べた美味しいもので日々を振り返ります。



(1)板そば

22d4c4a7.jpg


夏休みに帰省した山形で板そばを食べました。

息子の自由研究のための取材です。

「徳島のうどんと山形のそばを比べてみました」

まあまあの出来栄え。




(2)鱧

1f8595ef.jpg


徳島で鱧を食べてみた。

鱧といえば、京都の夏の味覚の代名詞ですが、産地徳島で食べると手ごろな価格で味わえます。




(3)刺身

2959f705.jpg


太刀魚の頭とかスダチが添えられているのとか、徳島っぽいですね。




(4)北の味覚

6745d7b0.jpg


北海道のお土産をいただく。

大好きなマルセイバターサンド(六花亭)

そして、『新千歳空港で空港職員が自腹でも買いたいお土産スイーツ』2013年で第1位に選ばれた、焼きたてチーズタルト(きのとや)



(5)さぬきうどん

3d6d79a6.jpg



徳島に来て、お隣の香川県にはよく遊びに行きますが、なかなか讃岐うどんを食べる機会がなくて・・・。

というわけで、四国に住み始めて4年目にして、初の本場のさぬきうどん。

釜揚げうどん。

うん、美味しい。

お店によっていろんな特徴があるみたいだから、ほかの店も味わってみたいです。




さて、物語の再開はいつになるやら・・・。

kou_blue97 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月20日

食料自給率

父『じいさん、今日は外で飯食うけど何がいい?』

爺『わしはざるそばしか食わんことぐらいわかってるだろ!!』

父『はいはい。わかりました。全く。おーい、みんな蕎麦屋に行くぞー。』



蕎麦屋の暖簾をくぐる家族5人。



店『ご注文はお決まりでしょうか?』

爺『わしはざるそばじゃ!!』

父『俺はざるそば大盛で。』

母『私は月見とろろそばにしようかな。』

兄『僕、カツ丼!!』

妹『私は親子丼にしーようっと。』



※※※※※※※※※
ここで問題です。

,兇襪修
月見とろろそば
カツ丼
た道厥

食料自給率が高い順番をお答えください。
※※※※※※※※※



食料自給率についてはいろいろな意見や考え方があります。

理由としては、食料安全保障であったり、食の安全安心であったり、農地の保全であったり、景観や多面的機能であったり理由は様々。

もちろん食料自給率はあげるべきであり、多少の消費者負担はやむを得ないという考えを僕は持っていますが、今の社会や経済を見ると、外食やファーストフードも時には必要だし、家計の負担も厳しいのが現実。

個人的には、パンも麺類もお菓子も、出来る限り米を使えればいいなと思う次第。

ところで、外食やファーストフードが必要不可欠だとして、でも出来る限り自給率の高いメニューを選びたいと思う人もいるはず。

僕も貢献していきたい。

だけど、食料自給率が高いメニューって何だろう。

意外と輸入食材って多いはず。

その辺の知識を若いパパやママが持てればいいんですけどね。



【答え】

た道厥 約70%
カツ丼 約50%
月見とろろそば 約40%
,兇襪修 約30%
とのことです(伝聞推定)。



とりあえず米を食えば間違いないってことでしょうか。

そーいえば外食丼もの向けのお米って、北海道とか青森の多収量米だと聞いたことがありました。

たしかきららとかむつほまれとか。

札幌育ちで田んぼを見ないで育ったのに、田園風景を見るとなんか心が和むのは私だけでしょうか?


かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月03日

そばと日本酒は出会った?

お酒を控えて約2週間になります。

やっぱり飲まないとそれはそれで体の調子もいいもんですね。



お酒は百薬の長とかいいますし

たしなむ程度であればそれはそれで悪くないんでしょうね。



お酒といえばとりあえずビールみたいな

とりあえずって言葉はビールの枕詞だったっけみたいな頻度で使われますが

そろそろといえば日本酒(わりと東北)や焼酎(わりと九州)の枕詞言葉だったり

むしろ最初から日本酒や焼酎といった感じなのかもしれませんが

こじゃれたデートとかで

とりあえずどぶろくとか

とりあえずウォッカみたいな方とも

お会いしてみたいものです。



ところで、かけだし金融マンは

山形とか長野とかとちょっとした縁がありまして

山形の田舎そばと長野の更科そばは甲乙つけがたく

どちらもいただく機会に恵まれておりました。

特に山形の冷やし肉そばと

長野の鴨汁そばが大好きです。

さて

日本酒とそばは本当に合うのかどうか

昔からの長年の疑問でした。


おすすめの組み合わせとか

お互いがお互いを引き立てる組み合わせなど

いろいろ教えていただきたいものです。


かけだし的には

ビールとラーメン

ワインとパスタは合うんじゃないかなと思いますが

日本酒とそばの境地をまだ見いだせていない状況です。



一説には

昔米が採れない時代に

痩せた土でも育つそばを食べていたけれど

当時のそばは美味しくなく

日本酒を飲んでごまかしていたのが始まりとも言われています。



学生時代にご飯に日本酒をかけて食べさせられた

酒茶漬けなんて懐かしいです。


kou_blue97 at 21:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜
  • 愛妻家の聖地「嬬恋村」〜日本武尊が愛を叫ぶ〜
  • 愛妻家の聖地「嬬恋村」〜日本武尊が愛を叫ぶ〜
  • 高崎にもクラフトビール(Craft Beer)
  • 高崎にもクラフトビール(Craft Beer)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)
  • 上州富岡ブリュワリー 〜歴史ある街の小さな醸造所〜
  • 上州富岡ブリュワリー 〜歴史ある街の小さな醸造所〜
  • 上州富岡ブリュワリー 〜歴史ある街の小さな醸造所〜
  • 上州富岡ブリュワリー 〜歴史ある街の小さな醸造所〜
  • 上州富岡ブリュワリー 〜歴史ある街の小さな醸造所〜
  • Vision28 〜ロサンゼルス五輪で「フラッグフットボール」を〜