しゃぼん玉

2007年07月21日

しゃぼん玉の妖精

ここは住宅街に建つマンションの10階。

「ママ〜見て見て〜」と元気なハルナ(4才、女の子)の声が聞こえるのどかな土曜日の朝。

幼稚園の先生(リョウコ、25才、独身)から教えてもらったしゃぼん玉を大空高く飛ばしている。

優しい父と母に見守られながら、笑顔が可愛いハルナが飛ばすしゃぼん玉の物語。



ハルナによって魂を与えられ、ハルナのもとに舞い降りたしゃぼん玉の妖精たち。

しゃぼん玉の妖精は、純粋な心を持つ子供達によってこの世に産み出される。

そして子供達の笑顔が続く限り大空高く舞い上がり、また新しい子供達の笑顔のもとへと舞い降りるため、わずかな時間で消えてしまう。

いわば子供達の笑顔から笑顔へと受け継がれるそんな使命を司る妖精。

しゃぼん玉が、いつもどこかで、いつも子供達の笑顔を運んでくれていて、すぐに消えてしまうのはどこかで他の子供達が呼んでいるから、笑顔で待っているからなんて、そう考えるだけでちょっと素敵な気持ちになれますよね。



今日朝から愛息子と散歩をしていて、しゃぼん玉が飛んで来ました。

きっとマンションから飛んで来たんだろうな〜と思い、今日の記事が思い浮かびました。

かけだし息子も笑顔で夢中にしゃぼん玉を追いかけていたので、きっとしゃぼん玉の妖精に出会えたのかもしれません。

また違うどこかの子供達の笑顔を求めて、すぐに消えてしまいましたけど。



かけだし金融マンでした。



人気blogランキングへ
ブログランキング にほんブログ村
FC2BlogRanking



kou_blue97 at 16:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京