お酒

2010年04月14日

こころざし

新年度は勉強や読書に力を入れようと高く志を抱いたはずなのに、いっこうに勉強なんてしていないかけだし金融マンです。

ダメじゃん。俺。

仕事的にはいい感じで忙しく、年度末を乗り切った緊張感が途切れることなく仕事が山積みなんで、気が抜けなくてだらけなくて良かったということで。

まあ仕事もありーの、新年会やら何やらありーの、結構お酒飲んでるなーって感じです。

昨日は久しぶりにウイスキー飲みました。

ウイスキーなんて数年ぶりです。



カルピスがファーストKissの思い出だとすれば、ウイスキーは二十歳in小樽の思い出です。

ちなみにカシオレ(カシスオレンジ)が合コンの思い出で、鏡月グリーンが留年(大学5年生)の思い出です。



大学時代に出会ったお酒は、安い日本酒(アメフト部)、シャンディガフ、カルーアミルク、カシスオレンジ、鏡月。

青森時代に出会ったお酒は、瓶ビールを氷入りのグラスで、鍛高譚、鳩正宗(大吟醸)。

埼玉時代に出会ったお酒は、黒霧島、チンザノ(ハーフ&ハーフ)、ホッピー。

千葉時代に出会ったお酒は、赤ワイン、エール系ビール。



息子が大人になったらシャトーラフィットを、娘が大人になったらシャトーマルゴーを飲みたいです。



それまで長生きするためには、あんまり酒は飲まない方がいいですよね。



それにしても、いつから生ビールが美味しいと思うようになったのだろう。

学生時代はあまり美味しいとは思わなかったな。

やっぱり社会に出て、自分で稼いだお金で、仕事をやり遂げた後に飲むビールの味が1番なのかもしれませんね。



今年度もいっぱい頑張って、美味しいお酒を飲みたいものです。

さー明日からちゃんと勉強しようか。



かけだし金融マン(mixi)でした。




kou_blue97 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月01日

チンチンには興味ありますか?

あんまりこういうタイトルは好きじゃないかけだし金融マンです



中学校時代の良きライバルムルアカくんから回ってきた、酒バトン。



もとライバルのよしみでやってみます。

今は体重がライバルだけどな!!


【1、好きなお酒はなんですか?】
(1)ビール
⇒もちろん飲むのはSAPPOROですよ。こだわってます。
 クラシック好きだけど道外には無い。
 妻が飲めないのと子供が小さいから家ではお酒は飲みません。
 たまに買うときはSAPPOROかエビスだね。
 大学の講義でSAPPOROの利益率が1桁違うって話を聞いたことがあり
 それ以降はSAPPOROオンリーです。
 就職活動のとき、発泡酒がブームでした。
 食品卸大手のR社の担当曰く、SAPPOROの「生絞り」が味では業界トップだけど
 ブランド力等で「本生」には売上で勝てないと聞いたことがあります。
 頑張れ!!SAPPORO

(2)焼酎
⇒鍛高譚(たんたかたん)が好きです。
 青森生活時代に某飲み屋で良く飲んでました。
 北海道旭川のお酒です。
 シソ焼酎(北海道白糠町特産しそ、大雪の湧水使用)。
 シソの香りが大人の女性の魅力をかもしだしてますよね。
 大学時代は鏡月GREENでしたけどね。
 芋焼酎も良く飲みますけど、焼酎の味はあまりわかりません。
 サラリーマンは焼酎!!と先祖代々の教えを守るため基本は焼酎飲んでます。

(3)日本酒
⇒大学時代は、安くてまずい日本酒飲まされてました。
 白いご飯に日本酒かけて「酒(鮭?)茶漬け」とかやらされましたね。
 でも社会人になって日本酒が美味しいことに気付きました。
 初めて美味しいと思ったのは
 「鳩正宗(大吟醸)」ですね。青森県のお酒。
 ワインのような香りです。初心者にはなじみやすい。

(4)その他
⇒「シャンディガフ」ビールとジンジャエールのお酒。
 甘くてビールの美味しさがあって、二十歳前後の女性に飲ませたい。
 未だに大好きです。女性がじゃなくてシャンディがね。
 「ジンライム」逆に大人の味。
 ミスチル桜井さんがジンにはまっていたことに僕も飲み始めました。
 酔いたい時にはよく頼みます。
 「CHINZANO ハーフ&ハーフ」
 ちょっとおしゃれな感じ。
 女性とBarでのデートではメニューに無くても頼みたい。
 イタリア生まれのベルモット「チンザノ」のカクテル。
 エクストラドライとロッソのハーフ&ハーフです。
 白ワインをベースにハーブや香草、スピリッツを加えて樽で醸造させたベルモットは、
 世界の約120ヶ国で愛飲されています。(←棒読み)
 ちなみに「チンチン」は乾杯という意味もありますが、
 実際に地元ではチンザノハーフ&ハーフも同じくらいの頻度で使われます。

【2、嫌いな(または苦手な)お酒はなんですか?】
(1)ワイン
⇒赤ワイン飲み過ぎて吐いたことあります。
 飲み過ぎて、ちょっと寝て、気持ち悪くて起きて吐きました。
 吐いたら赤くて「血を吐いた」と叫んでたらしい。。。

(2)日本酒(熱燗)
⇒あれはお酒というより麻酔じゃないかと思う。
 ムルアカさん愛用の目薬並みの効果あります。
 即死だね。

【3、誰と飲みますか?】
⇒飲むのは大抵会社の人です。
 某課長とは良く飲んでます。
 この年になると、両親とか妻の両親と飲むのも悪くない。
 一人ではあまり飲まないように気をつけたい。

【4、泣き上戸?笑い上戸?】
⇒もともと口下手だからちょっとは話できるかも。
 泣いたりはしない。鳴くけど。
 ある程度飲んだら気持ち良くなってハイテンションだけど
 一線を越えるとすぐ寝ちゃう。

【5、酔いが顔に出る方ですか?】
⇒素直なお子ちゃまなので何でも顔に出ます。
 アンパンマンとかジャムおじさんみたいに赤くなります。

【6、記憶を無くしたことはありますか?】
⇒基本的に記憶をなくしたことはないけど
 都合のいいときは記憶を無くしたことにしてます。
 これを読んでも会社では内緒ね。

【7、今までで一番楽しかったお酒は?】
⇒大学4年のアメフト部(TOMAHAWKS)で1部昇格を果たした後のお酒がたぶん一番。
 息子が生まれた時のお酒も美味しかった。

【8、逆に一番思い出したくないお酒は?】
⇒特にないです。

【9、彼氏(または彼女)とお酒を飲むのは好きですか?】
⇒妻は飲めません。
 家では飲まないほうが家族の会話とかの時間が増えていいことに気付きました。
 赤ちゃんの世話も出来るしね。

【10、お酒を飲んで、喧嘩したことはありますか?】
⇒そりゃああるよ。
 人生そんなものです。



こんな感じでいかがですか?

c26f67f3.jpgチンチン(CHINZANO ハーフ&ハーフ)


人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2Blog Ranking

↑ランキングいつもご協力ありがとうございます

 プリン体とγ−GTPには気をつけろ!!




kou_blue97 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年02月05日

ここで会ったが27日目

1月8日から始まった『いきなり!!断酒生活!!』

『とりあえず1月末まで絶対断酒』という1st目標を打ち立てましたが

なんとか26日間断酒することに成功しました



さて次は2nd目標

『2月は、お酒を飲む回数はジムで汗を流した回数以内』

2月は仕事が忙しくてなかなかジムに行けないかもしれませんが

ジムに行く回数以内に抑えていきたいと思います



でも

飲みにケーションって本当はすごく大切なんですよな

お酒の席で上司の悪口や仕事の愚痴を言うのも聞くのもあまり好きではありませんが

お酒の席ならではの大切な話や貴重な情報があるのもまた事実です



一度は憧れる料亭での密談

トップ会談は会議室で行われているのではない!!

料亭で行われているのだ!!



酒は飲んでも飲まれるな!!

世間の荒波にも

溢れる情報の波にも飲まれるなよ!!

羽目をはずすと涙を飲むぞ!!



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2Blog Ranking

↑ランキングの応援お願いします。
ランキングの荒波に飲まれているけどな



kou_blue97 at 00:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年10月11日

マネーロンダリング

ここ数週間、お酒を飲む機会ばかりです。

低迷していたやる気回復の追い風となりつつありますが、

まだまだ回復はしてるんだかしてないんだかわからない状態です。



日本経済みたい。

または、日本の景気みたい。



食欲の秋に便乗して、

ガトーショコラでも食べれば、

景気は回復してくれるでしょうか。




酒は百薬の長ともいいますし、

酒は百獣の王ともいいますし、

酒は産卵前のメスに限るともいいますし、

酒って奥が深いですよね。



まさに、東洋の魔女。



お酒を飲んで、

資金洗浄、胃も洗浄。

パーッと飲んで、明日も頑張りましょう!!

マネー飲んだリングだけにな。


kou_blue97 at 21:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL