○北海道

2022年06月20日

札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)

早いもので最終日。

朝からドライブがてら、寄り道しながら羽田空港に向かいます。


DSC_2182


テイクアウトしたスープカレー。

妹の家に立ち寄り、いただきます。

スープカレーも北海道の恵み。


DSC_2180~2


八紘学園のソフトクリーム。

自然な甘さで牛乳の旨味が凝縮。


DSC_2190


新千歳空港。

その先の、道へ。北海道。

娘が好きな、初音ミク。

札幌生まれらしい。自分と一緒。



今回の、札幌帰省。

父親も元気。

母親も元気。

妹夫婦も元気。

そして、北海道の魅力と味覚を堪能。

それだけで、充実した時間になりました。

また来るぜ、北海道。

そしていつか、住みます、札幌。







kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)

2022年06月19日

札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)

時間があったので小学校と中学校まで歩いてみた。

懐かしい通学路。


変わらない香り 景色 風
ここに立つと蘇る
こみ上げる記憶 読み返す
思い出は 俺 輝いた証だ



変わらない景色もあれば、大きく変わった風景も。

そんなことを思い出しながら、向かった先は…



<八乃木>

DSC_2160


札幌といえば、ラーメン。

もちろん、みそラーメン。

DSC_2159


「八乃木」の店主の修行先は、札幌みそラーメンの名店「すみれ」

全国で4店舗、北海道では2店舗しかない「すみれ」から暖簾分けされたラーメン店。

とても美味しくいただきました。



<夜の大通公園とテレビ塔>

DSC_2168


<夜の時計台>

DSC_2169


昨日は、日中に大通公園を歩き、テレビ塔や時計台を散策。

青空の下も映えるけど、夜のライトアップも幻想的。



<月と太陽 BREWING>

DSC_2176


まじめ、ときどき、おおらか。

北海道のクラフトビール。

クラフトビール好きの自分につき合ってくれた両親。

DSC_2175


ペールエール
IPA
ブラウンエール
スタウト

いろいろな味のビール、美味しいです。

フィッシュアンドチップスは、北海道のホッケとジャガイモ。

DSC_2174


北海道のソイのカルパッチョ。

料理も北海道が味わえるお店。


<札幌市電>

DSC_2164


札幌の夜を彩る路面電車。

DSC_2167


最新型の車両も。

久しぶりの札幌の夜を歩いた。



kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)

2022年06月18日

札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)

わが家の畑。

自分が小学生の頃は、広い畑だと思っていた。

今は、畑も小さくなった。

でも、いろいろ思い出のある畑。

父と母がいろいろ作物を増やしていて楽しい。



<じゃがいも>

DSC_2121


子供のころからずっと変わらないじゃがいも畑。

ここ数年はキタアカリ。

HORIZON_0001_BURST20220618114216676_COVER



<いちご>

DSC_2125


北海道は6月からが最盛期。

HORIZON_0001_BURST20220618114541026_COVER



<ぶどう>

DSC_2117


今年くらいから実がなるかどうか。


<ブルーベリー>

DSC_2120


これは実を結びそう。


<トマト>

HORIZON_0001_BURST20220618115050283_COVER


夏野菜と言えば、トマト。


<ナス>

DSC_2127


そして、ナス。



気持ち良い天気。

両親と大通公園を散歩。



<大通公園>

HORIZON_0002_BURST20220618151523500


ライラックなどの木々に囲まれた札幌中心部のオアシス。

札幌市民や観光客の憩いの地。

水遊びしている子供たち。

6月の札幌も暖かい。


<SAPP‿RO>

DSC_2135


サッポロスマイル

食や自然、四季折々の様々なイベントなど、多くの魅力的な資源に恵まれた『笑顔になれる街』札幌をイメージしたロゴ。


<テレビ塔>

DSC_2136


ここまで歩いた。

さっぽろテレビ塔。

高さは147.2m

テレビ父さんがお出迎え。

非公式キャラクターらしい。


<時計台>

DSC_2137


観光客の気分。

正式名称は「旧札幌農学校演武場」

約130年に渡り時を刻み続ける。


<牡蠣>

DSC_2142



<ウニ>

DSC_2146


言葉はいらない。

至福の時。

思い出と脳裏と遺伝子に刻まれた香りと味。



kou_blue97 at 23:30|PermalinkComments(0)

2022年06月17日

札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)

2018年までは、毎年、家族揃って年末年始に帰省していた札幌。

それから、コロナ禍等により家族揃っての帰省はできず。

2019年2月に法事で帰省。

2020年11月に仕事で帰省。

そして、今回、約1年半ぶりに帰省となりました。



<抗原定量検査>

今回の帰省の目的は手術後の父親のお見舞い。

ということで、安心を確保するために、羽田空港で抗原定量検査を実施。

DSC_2099


予約時間に到着。

鼻腔をぬぐって検査。

待ち時間が約30分。

検査結果は…

1656148303274~2


陰性/Negative

というわけで、飛行機に乗ります。

フライトは、AIRDOの道民割引。

もちろん、AIRDO道民会員です!



もともと、今回の帰省は家族と家の時間にしようと決めていました。

なので、遊びも観光も予定せず、友達等にも伝えず帰省。

春は仕事も忙しかったので、家でのんびりしようと思っていたら…

父親、とても元気だったのでお寿司を食べに。



<なごやか亭>

生ビールで乾杯。

DSC_2104


トロサンマ(道東産)

サンマ漁は通年操業解禁で嬉しいけど、絶滅危惧種に指定される懸念も。

いつまでもこの美味しいサンマが食べられる未来を。


DSC_2105


オヒョウ(道産)

オヒョウはカレイ目カレイ科オヒョウ属。

鮮度が命なので北海道ならではの味覚。


DSC_2108


本ます(寿都 檜山産)

一般的に、マスとサケの境界は世界的にも曖昧らしい。

日本では、一般的にサケ類でサケと呼ばれる魚以外の魚をまとめた総称でもある。

イワナ、ヤマメ、ニジマスなどもマス類と呼ばれる。

本ますについて、北海道ではカラフトマスを指すようだが、関東や東北の一部ではサクラマスを指す。

ということで、たぶんカラフトマス。

いずれにしても美味しい。


DSC_2107


貝づくし
(活あわび、活ホッキ、ほたて)

貝づくし食べた後、活ホッキと活つぶも追加。

魚介類という言葉。

北海道は魚だけではなく、介(貝など)が本当に美味しい。



父親と二人でビールを飲みながら寿司を食らう。

大切な時間。




kou_blue97 at 23:10|PermalinkComments(0)

2019年02月13日

SAPPORO SNOW FESTIVAL

祖母の1周忌と祖父の13回忌のため、札幌に帰省。

さっぽろ雪まつり会場に立ち寄ってみた。

開幕直前だった・・・。

一部、最終調整中。ご苦労様です。



とりあえず。3丁目から11丁目まで歩いてみる。



3丁目

「白い恋人PARK AIRジャンプ台」

DSC_1905


4丁目

「初音ミク&戸山香澄」

DSC_1908


5丁目東

「北海道を駆ける! サラブレッド」

DSC_1909


5丁目西

「【大氷像】 台湾−玉山と高雄駅」

DSC_1910


6丁目くらいか?

DSC_1911


7丁目

「【大雪像】 ヘルシンキ大聖堂」

DSC_1913


陸上自衛隊の皆さまの卓越した技術。

DSC_1915


9丁目 市民の広場

「【中雪像】 たいせつなこと、みんな仲間」

DSC_1919


DSC_1920


わが家のSNOW FESTIVAL

かまくらづくり

「俺と甥っ子と妹」

BlogPaint



kou_blue97 at 22:26|PermalinkComments(0)

2018年03月25日

寿都〜28年ぶりの再会〜

7年前に、こんなことをblogに書きました。
2011年2月24日の記事
( ↑ ここをクリック )

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ことぶきのみやこ
寿都町
すっつちょう


僕は、小学校2年の終わりから小学校5年の終わりまでの3年間、寿都町で過ごしました。
楽しい思い出がいっぱい詰まっています。
切ない思い出も。

クラスの友達。
少年野球の仲間。
札幌から来た自分を受け入れてくれたみんな。
一緒に小学校を卒業出来なかったのは残念だったけど、ちゃんと素敵な思い出として心に残ってます。
最近、その時の友達の1人にSNSで再会して、みんなの今を知りました。
本当に懐かしいな。
みんなも頑張ってんだなと思うと、俺も頑張ろうって刺激を受けます。
僕の思い出の中ではみんなが小学5年生で止まってるんだけど、あれから約20年。
もういい年なんだよね。
お互いに。

もう一度必ず行ってみたい街。
北海道は寿都町。
僕の思い出の数ページを飾ってくれました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


この記事を書いてから、7年が経ちました。

僕が寿都町を旅立ってから、28年が経ちました。

28年ぶりに、寿都で一緒に過ごした仲間と再会できました。

BlogPaint



みんな今年40歳になる大人たち。

俺が寿都にいたころは、学校のグラウンドで野球をやっていた少年だった。

本当に懐かしい。

いろんな思い出がよみがえります。

言葉ではうまく伝えられないけど。



リクエストのあった韓国料理を新大久保で。

とりあえず生とチーズタッカルビ。

29633802_1666563096791289_1539487451_o



再会できなかった28年という時間。

そんなもの、あっという間にこのチーズみたいに溶けました。

すぐにあの頃に戻れます。

29514396_1666563093457956_1313499894_o



声をかけてくれてありがとう。

そしてまた、必ず!




kou_blue97 at 19:49|PermalinkComments(0)

2018年02月12日

祖母 95歳

祖母が亡くなりました。

95歳の長生きでした。



真冬の札幌で行われた祖母の葬儀。

喪主である父とともに霊柩車に乗りました。



祖母は、妻との結婚のあいさつした時にとても喜んでくれました。

安らかにおやすみください。

DSC_1359


kou_blue97 at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年01月07日

2018年もよろしくお願いします。

新年、今年もよろしくお願いいたします。

DSC_1310

お正月トトロ
(2年連続2回目の登場)


さて、年末年始は北海道。

札幌の実家です。

雪はとても少なかった。

でも、少ないなりに、実家の庭では雪遊び。

BlogPaint

ムスコ、行きまーす!


BlogPaint

ムスメ、行きまーす!


BlogPaint

ママ、行きまーす!


みんな、喜び庭かけまわります。

戌年だけに。

BlogPaint



そして、スキー。

DSC_1278

晴天に恵まれてます。


DSC_1284

かけだし一家が全員写ってるはず。
(妻子、父、弟親子、妹夫婦)


DSC_1282

太陽がまぶしい。


BlogPaint

娘と、甥っ子と、石狩湾。
どこまでかが海で、どこからかが空。



まだまだ、北海道の冬休みを楽しみます。

スープカレー。
DSC_1299

食べたのは数年ぶり。

身体が温まります。


回転寿司。
DSC_1306

大手町KITTEにも出店した人気のお店です。

左から、ニシン・ツブ・ホッキ・ホタテ・真イカ(山わさび)。


白い恋人パーク。
DSC_1263

スイーツプロジェクションマッピングシアター。

ここは、コンサドーレ札幌の専用サッカー練習場です。


BlogPaint

スイーツスケートファンタジー。

こうしてみると仲が良い、息子と娘の奇跡の1枚。



北海道での冬休みも満喫させていただきました。

充電完了。

2018年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。




kou_blue97 at 01:30|PermalinkComments(0)

2017年01月03日

新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

DSC_0238


かまくらをつくってましたが、すべり台にしました。

BlogPaint


穴が空いてた方が、将来への見通しが良くなりますように、と。

DSC_0229


すべり台の穴は、無事に自分の大きなおなかも通りました。



今年も、よろしくお願いします。

kou_blue97 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

よいお年を

息子が胃腸炎で入院したり、娘が溶連菌感染でダウンしたりと、バタバタした12月でしたが、無事に回復して北海道に降り立つことができました。


さっそく雪遊び

DSC_0213


DSC_0214


DSC_0215


パパはちょっとだけすすきの。

DSC_0204


DSC_0210


DSC_0211


今年もたくさんお世話になりました。

北の国から感謝を込めて2016。

皆さまもよいお年を迎えられますように。

ありがとうございました。



kou_blue97 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 惚れた病と湯花の香り(第16話)
  • 惚れた病と湯花の香り(第16話)
  • 惚れた病と湯花の香り(第16話)
  • 2022年〜夏が過ぎ、風あざみ〜
  • 2022年〜夏が過ぎ、風あざみ〜
  • 2022年〜夏が過ぎ、風あざみ〜