供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

2017年08月06日

ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜

ものづくりのまちである大田区。

ものづくりの達人たちが集まっています。

特殊な技術の専門家たちが集まって、分業でどんなものでも作り上げられます。



まち工場を見学。

そして、ものづくり体験。



金属加工。

金属に機械で穴をあけます。

BlogPaint


なかなか本格的。

BlogPaint


金属に刻印。

楽しい。

BlogPaint


夏休みの思い出。

ありがとうございました!







kou_blue97 at 21:07|PermalinkComments(0)

2017年07月22日

いつか、あたりまえになることを。

最近、めっきりテレビに向き合う時間が減ってきている。

今日、子供たちがテレビを見ていたので、テレビがついていた。

そしたら、流れてきたメロディ。

〜夕暮れの海に 頬を染めた君が 誰よりも 何よりも 一番好きだった〜

「あっ、ミスチルだ!」

僕はテレビにくぎづけになった。

〜負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう〜

「また、ミスチル!」

〜365日の言葉を持たぬラブレター とりとめなくただ君を書き連ねる〜

「えっ、何このCM?どこの?」


「どこの?ってDoCoMoだよ!ダジャレですか??」

そんなやりとりが繰り広げられました。



いつか、あたりまえになることを。
 ←ここをクリック



今年に入って、「花王」のCMにもMr.Childrenの蘇生という曲が使われました。

挑戦し続ける人を応援したい
 ←ここをクリック

そう何度でも何度でも 僕は生まれ変わって行ける
そして いつか捨ててきた夢の続きを




さらに、この7月から放送されたドラマ
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」の主題歌

Mr.Children

HANABI ←ここをクリック


誰も皆 悲しみを抱いてる だけど素敵な明日を願ってる




2017年もミスチルは熱い!!



やっぱり、Mr.Childrenの曲は五感に響き、五臓六腑に染み渡ります。

僕のblogでもMr.Childrenを意識した記事も多いです。

そこで、振り返り。

カラタチの木と子供達へのいつまでも消えることのない愛 ←ここをクリック


生れてきた ただそれだけで 愛されてる証





仕事のこと
 ←ここをクリック


なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく




仕事を頑張るためのメッセージ&メロディ
 ←ここをクリック



今、目の前に見えている「あたりまえ」の世界。

実は、全然あたりまえではなくて、小さな奇跡の積み重ね。

このまま小さな奇跡を拾い集めて、夢見る未来がいつか、あたりまえになればいいね。




kou_blue97 at 23:47|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

いざ鎌倉

「いざ鎌倉」

意味

「さあ大変だ」、「一大事が起こった」という気持ちを込めて使う言葉。



「蓮」

DSC_0848



「江ノ電」

BlogPaint




「大仏」

BlogPaint




「でーん」

DSC_0854




「あーん」

BlogPaint





kou_blue97 at 23:33|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

試合帰りに横浜中華街

朝起きたら雨。

これは試合中止かなと思ったら、横浜につく頃には雨も上がりました。



ということで、審判デビュー。

DSC_0822


審判グッズ。

黒と白の縦ストライプ。

ユヴェントスみたい。

イエローフラッグ。

黄色いてるてる坊主みたい。



そして、グラウンドに突入してきた車。

BlogPaint


宣伝カー。

エナジー補給に最適の場所。



ドキドキの審判もなんとか無難に終わりました。

娘も、試合でパスキャッチデビュー。

試合時間がいつもの半分とは言え、一日4試合。

娘も自分も経験値とレベルが上がったはず。



実は、今日は普通の練習だと思っていて、試合だと気がついたのは前日。

ろくに準備も出来ずに、出発。

しかも雨だから中止だと思ってたから・・・。

というわけで娘のエネルギー補給と留守番の息子のご飯の準備で精一杯。

自分と妻は、朝食はちいさなおにぎりだけ。

昼食はバナナだけ。

昼過ぎに試合が終わって、さあご飯!ご飯!



なんと、試合会場から車で10分のところに、横浜中華街。

BlogPaint


チャイナタウン。

試合が終わった格好のままでもいいから、行っチャイナ。

そんな格好の母と娘。

身長が同じくらいです。



中華料理の美味しさに、思わず・・・

10085820302[1]


お手上げ!




kou_blue97 at 20:20|PermalinkComments(0)

2017年06月24日

6月ももう終わる

なんだか忙しい日々が続いていて、blogを書く時間がほとんどありません。

ここ1か月くらいの動きを簡単に振り返ります。

と思ったけど、詳しく書く時間もなくて見出しのみ。



1.息子、初めての中学定期テスト前で猛勉強!

 ・無理しないでね。でも、しっかり頑張れ。



2.15年ぶりの長野県!

 ・僕が妻にちょうどプロポーズした頃、妻と長野に行きました。
 ・妻に引かれて善光寺。
 ・長野駅前にはおやきが売ってて懐かしかった。
 ・あれからもう15年も経つのか・・・



3.息子、ゾーマを倒す!

 ・なぜかSFC版のドラクエ靴鬚笋辰討い紳子が、ゾーマを倒す。
 ・アナログな感じが懐かしい。



4.千葉に住んでいた時にお世話になった方々に再会!

 ・特にシュウマイが美味しかった。



5.宮脇咲良、上位の壁は越えられず無念の4位!

 ・来年頑張って!



kou_blue97 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月12日

家族揃ってお出かけする思い出

この春、息子が中学に入りました。

そして、娘がスポーツチームに入りました。

これで完全に家族4人揃ってのお出かけの回数は激減しました。

東京に来て2か月経って、ちゃんと遊びにお出かけしたのは、皇居と東京駅の1回だけ。

あとは、買い物で渋谷(QBクラブ)と新宿(紀伊国屋)に行ったくらいか。

吉祥寺と荻窪と光が丘は、お出かけにはカウントしない。

まあ、子供が中学に入るとそうなるってみんな言っていたから、やっぱりそうなんだって感じ。



千葉に住んでたときと、徳島に住んでたときに、たくさんお出かけしといて本当に良かった!

海も、川も、山も、観光地も、温泉も、お寺も、いっぱい行けました。

もう、声を大にして言いたい!

子どもが幼稚園〜小学校のうちは、疲れていても無理してでも、家族揃ってお出かけすべき!

間違いない。

今しかない。

子どもとお出かけできるのって、100回くらいしかないかもしれないんです。

3歳から11歳までの9年間。

月に1回お出かけしたら9(年)×12(回)=108回。

親と手とつないでくれなくなる日は、意外と早くやってくる。

一緒にお出かけしてくれなくなる日も、あと少し。

無駄にしちゃいけないね。



ということで。

ちょうど息子と自分のスケジュールが空きました。

中学生の息子は、動物園や水族館や遊園地などはもう嫌だと。

ということで、浅草寺、築地市場、スカイツリーなどを提案した結果・・・

上野の国立科学博物館

BlogPaint


そして。

ちょうど娘と自分のスケジュールが空きました。

小学生の娘は、遊園地と水族館で悩みに悩んだ結果・・・

池袋のサンシャイン水族館

元気よく泳いでるイワシ。

BlogPaint


アシカさん。

BlogPaint


よちよちペンギン。

DSC_0773


ペタペタペリカン。

BlogPaint


久しぶりに、お出かけらしいお出かけ。









kou_blue97 at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月11日

背番号を受け継ぐ

娘の新しいユニフォームが届きました。

なんと、自分がアメフト選手時代につけていた背番号#97にしてくれました。

俺「背番号、何番がいい?」

娘「大好きなパパと同じ背番号がいい!」

なんて夢のようなやりとり。



そんなことが現実に起こりうるわけがなく、

俺「背番号、何番がいい?」

娘「何番でもいい。」

俺「97番とかどう?」

娘「別になんでもいいよ。あまり目立たないのがいい。」

ということで、パパの背番号#97を継承。

パパ → blue97

娘 → orange97

BlogPaint


ちなみに6年位前の話。

俺「背番号、何番がいい?」

息子「何番でもいい。」

俺「97番とかどう?」

息子「それは嫌だ。何番が空いてるの?」

というやり取りの後、#4になりました。


DSC_0748



最初はお兄ちゃんもこんな風に覚えていたなぁと思い出した。

LEGOでフラッグフットボールの動きを勉強。

BlogPaint


これでわかるかなぁ。

でも、雰囲気だけは伝わるはず!

それにしても、なんだか楽しい〜♪

BlogPaint



子どもにはビジュアル的に教えるのが1番!

そして、楽しいのも重要!





kou_blue97 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月28日

運動会

<息子の運動会>

中学校の運動会ってなんか新鮮。

そして、リレー種目の数が多くて、圧倒的なシェア(笑)。

選抜リレー、全員リレー、スウェーデンリレー、部活動リレーなど。



息子の出場といえば・・・

「波乗りジョニー」

BlogPaint


団体競技です。



あとは、「障害物競争」

BlogPaint


なかなかの苦戦。


そして全員リレー。

よく頑張りました。

5月にしてはとても日差しが強かった。



運動会といえば、お弁当が楽しみの1つ。

でも、息子は教室で給食を食べました。

主役がいない中で、お弁当。

なんだかちょっと物足りないかも。



あと、さすが中学生。

部活動対抗リレーは大迫力で恰好良かった!

男子は、サッカー部とバスケ部のデッドヒート。

女子は、バスケ部が独走。

俺もバスケ部だったなぁ。

そして女子バスケ部ともいろいろ思い出が・・・。



<娘の運動会>

そして娘の小学校の運動会。

こちらは、お昼はお弁当だけど、やっぱり教室で食べます。

というわけで、朝から早起きして場所取りしなくてすみます!


まずはダンス。

BlogPaint


華やかです。

そして選抜リレー。

先頭でバトンをもらって、先頭を走ります。

BlogPaint


80メートル徒競走は惜しくも2位ながら、爽快な走り。

79メートルまでは1位をキープ。

最後、逃げきったように見えたし、娘も1位を確信するも、残念ながら2位。

来年こそリベンジを!


お昼は娘と一緒に食べられないので、帰宅してのんびりご飯。

また午後から運動会。

前日まで雨だったけど、天気が良くてよかったー。

お疲れさまでした。




<娘のフラッグの大会>

運動会の翌日は朝8時に集合して、フラッグフットボールの大会。

BlogPaint


ふかふかの人工芝とスプリンクラーの水しぶきが最高〜

BlogPaint


試合が終わってからも、仲間たちとのおいかけっこが繰り広げられました。

子供たちは元気いっぱい。





kou_blue97 at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

今、改めて壁に挑む

さて、引越してから1か月半が経ちました。



息子も、中学生になり、新しい環境と新しい部活でチャレンジ。

娘も、新しい小学校と、新しいスポーツチームでチャレンジ。

妻も、毎日忙しいくらいの新しいチャレンジ。

そして自分も、いろいろと新しいチャレンジをすることに決めました。



家族そろって、チャレンジをすれば失敗もし、壁にぶち当たるはず。

それでも、壁をうち破っていけるように頑張りたい。



そんな思いを込めて、壁に挑む心構えをもう一度。



(1)常識の壁に挑む

・自分と違う考えに出会ったとき、「なぜあの人はそう考えるようになったのか」「どういう根拠があるのか」を考えてみる。

・与えられた目標の「高さ」や「種類」や「モノサシ」を自分の中で変えて、自分の壁を破るチャンスを見つける。

・「なぜ、今それをやっているか」「何のために、これをやっているのか」と自分に問いかけ、本質を見極める。

・環境の変化に合わせて自分を変えていき、「変化すること」を当たり前のことにする。



(2)アクションの壁に挑む

・ある程度いけると思ったら、一歩踏み出してみる。

・多すぎる選択肢は決断を鈍らせるので、出来るだけ2つの判断基準に絞り込む。

・重要度が高く緊急度が高い仕事は誰でも頑張る。重要度が高く緊急度が低い仕事を、普段どれだけ頑張って処理できるかが大切。



(3)スキルの壁に挑む

・選ばれる人は、抜擢される準備が出来ている。

・何度も実践しながら「なぜその行動が大事なのか」を知り、体を通して自分のものにする。

・得意分野を十分に伸ばしたうえで弱点を克服する。この順番が大切。



(4)仕事のやり方の壁に挑む

・「本当にその目標を目指すべきか」「今、自分が取り組むべき一番の課題は何か?」という視点を常に意識する。

・自分の状態について、「常に」話ができる人を見つける。

・自分がどういう役割を果たすべきか、隣の人がどういう役割を担うと力を発揮するかを自覚する。



(5)コミュニケーションの壁に挑む

・聞いただけ、読んだだけの知識を、さも自分のもののように話さない。自分なりの考えに落とし込んで、メッセージを発する。

・「自分なりの役割の果たし方」に集中し、自信を育む。



(6)情熱の壁に挑む


・うまくいかない時ほど、基本をしっかりと行う。

・構想するときは楽観的に、計画するときは悲観的に、実行するときは楽しくやる。

・どんなにネガティブな状況でも「得たもの」と「次につながるもの」は必ず存在する。

・「当たり前」と思いがちなことの中に、「感謝すべき」ことがたくさんあることに気づけるか。

・視野を広げてくれる、違う世界を見せてくれる、上司や先輩を見つける。



よし、明日からも頑張ろう!

DAA2V1iVoAAQRWZ[1]


このチャレンジも応援したい!

そんな季節ですね。








kou_blue97 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

運動会

今週末は息子の中学校の運動会。

ん?

中学校で運動会?

驚いた。



俺が中学生の時は、中学で運動会なんてなかったから。

ただ、陸上競技場に行って陸上競技大会はあったけど。



軽く30秒くらいググってみたら、北海道と福島県は中学で運動会はないらしいですね。



今週末→息子の運動会、来週末→娘の運動会と続きます。

まあ頑張ってくれたまえ。

また日焼けしそうだなぁ。

kou_blue97 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 今、改めて壁に挑む