2023年05月28日

群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)

40代半ばの単身赴任サラリーマンが、週末に群馬県の自然などに癒された1日。

<5月某日>

・朝6時起床。せっかくの土曜日なので早起きしちまったぜ。40歳を過ぎてから、なんか早起きになってきたのは歳のせい?
・「睡眠と覚醒のリズム」=「体内時計」は、「深部体温」と「メラトニン」という脳内ホルモンなんだけど、都市を重ねるにつれてメラトニンの分泌量が減るのが影響しているらしい。
・せっかく早起きしたんだから、洗濯している間に朝食をささっと作って、洗濯物をベランダに干したら、敷島公園に行ってみよう。

DSC_3642


・敷島公園のばら園。久しぶり。バラ園は視覚的に癒されるかと思ったら、それよりもまず香りにとっても癒される。

HORIZON_0001_BURST20230527084352511_COVER


・バラの香りは、精神面を癒してくれる効果があるらしい。「ストレス軽減」「安眠効果」「免疫力向上」「自律神経系の回復」「治癒力向上」「美肌効果」「記憶力向上」。

HORIZON_0001_BURST20230527084418836_COVER


・黄色いバラの花言葉は「美」「友情」「献身」「嫉妬」「薄れゆく愛」
・ピンクのバラの花言葉「感謝」「しとやか」「上品」「感銘」

DSC_3644


・前橋市のオリジナルのバラ「あかぎの輝き」。つぼみの時は黄色、開花すると黄色からオレンジのグラデーションとなり、満開時には赤色となる珍しい品種です。

DSC_3645


・女性に贈りたいバラの花束。本数によって意味が異なるので、要注意や!
・1本:「ひと目ぼれ」「あなたしかいない」
・2本:「この世界は二人だけ」
・3本:「愛しています」「告白」
・4本:「死ぬまで気持ちは変わりません」
・5本:「あなたに出会えて本当によかった」
・10本:「あなたはすべてが完璧」「かわいい人」
・12本:「付き合ってください」
・18本:「誠実」
・20本:「私のひとひらの愛」
・40本:「真実の愛」
・50本:「恒久」「永遠」
・99本:「永遠の愛」「ずっと好きだった」
・100本:「100%の愛」
・101本:「これ以上にないほど愛しています」
・108本:「結婚して下さい」
・365本:「あなたが毎日恋しい」
・999本:「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

DSC_3649


・「恋」だの「愛」だの考えながらバラ園を1人で歩くオッサン。

DSC_3651


・そしていつもの敷島公園の松林を歩き、池の周りを1周。
・歩きながら、最愛の妻にモーニングコール。妻は、土曜日だけど息子の部活の関係で、朝5時起きやからな。お疲れさまでございます。

DSC_3652


・スワンボート。スワンボートは世界各国に存在しており、その発祥は「アメリカのボストンで1877年に作られた白鳥をテーマにした足漕ぎボート」らしい。
・「青い水面に美しく優雅に浮かぶ白鳥は、その水中にかくれた足で絶え間なく水をかいている。
だからこそ、つねに美しく優雅に浮かんでいられる。」と言われているけど、実際は浮力が強いので軽くしか足を動かさなくても良いらしい。



・そんなこんなで帰宅して、掃除と片付けを終えて、昼食を軽く食べて予約した床屋へ。
・床屋でいろんな話をした。「札幌への引っ越し」「北海道でのGW」「子供たちの学校生活」「仕事の話」「群馬の話」「40歳を過ぎてからの人生の話」
・髪を短く切ったので、少し山の方に下道でドライブ。

DSC_3654


・道の駅でゲットした「幻の寿司 山菜寿司」
「サルナシ」
「ナナカマドの実」
「しその実」
「しいたけ」
「みょうが」
「たんぽぽの花味噌」

DSC_3655


・四国は高知の田舎寿司に似ているね。大地と山の恵みをいただきます。

DSC_3656


・上州名物「こんにゃく唐揚げ」

DSC_3657


・こんにゃくのから揚げ。前に家で作ったけど失敗した。しっかりとこんにゃくの下味で味を染み込ませるのがポイントやで。おばあちゃんの知恵やね。

HORIZON_0001_BURST20230527155835055_COVER


・源泉かけ流し「せせらぎの湯」

DSC_3659


・まずねお風呂場に行く途中から「ヒノキ」の香りが最高。ヒノキの香り、好っきゃねん。

HORIZON_0001_BURST20230527170816756_COVER~2


・りんごの花。そして、小さな果実。

DSC_3661~2


・この小さな果実が成長して、秋にはりんごがたわわに実ります。実ったりんごが地面に落ちるのを見れば、たぶん「万有引力の法則」のヒントを得られるはず。

HORIZON_0001_BURST20230527171137076_COVER~2


・田植え直後の田んぼ。北海道生まれ札幌育ちのわいは、ジャガイモ畑などを見て育ったけど、子供の頃に田んぼが近所になかったんよ。だから、田園風景は申請。カエルの鳴き声もいとをかし。

DSC_3660~3


・「山」と「川」と「田んぼ」。それだけで良い。癒される〜。

・前橋に帰ってから、夜に「前橋公園」を散歩。ホタルの飛翔を20匹くらい確認。
・そして、前橋公園を歩きながら、妻子と電話で癒される。


もう、いろんなものに癒された1日。

「花」「山」「川」「温泉」「山菜寿司」「蛍」「家族」



kou_blue97 at 20:48│Comments(2) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | Ψ嫁

この記事へのコメント

1. Posted by こぶたナース   2023年05月29日 06:55
たっぷり癒されましたね〜
山菜寿司もいい感じ
田んぼの風景も感動ものです
もう蛍が見れるなんて…
充実した1日で何よりでした
2. Posted by kou_blue97   2023年05月31日 18:34
>>1 こぶたナースさん
自然やらなんやら癒されまくりました✌️

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 群馬に迫りくる秋の日々