2022年09月03日

作者あとがき(咲良と遥の物語)

44歳になった男がいきなり恋の物語とか結構ヤバくてキモいんで…言い訳。



8月に入り、コロナ感染症の第7波も収まらないところ。

修学旅行前の娘のために、東京には帰らない。

かと言って、人の集まるところにも行けない。

さらに、外出も外食も抑制。

じゃあ、youtube以外に何すればええねん。
(勉強しろ!)

というわけで、この17年も続いているブログを少し振り返ってみた。

・家族との思い出
・過ごした街の風景
・間接的に描写された仕事関係の精神状態
・懐かしい日常

いろいろなものが掲載されている。

これは、老後とか大病で入院した時とか、全記事を読み直して思い出に浸れる最高の自叙伝になると再認識。

いや、逆に死ぬギリギリまで思い出を書き記しているかもしれない。

ふと見たときに、連載シリーズ(カテゴリ)が。

その中でも、数年ぶりに読み直した「咲良と遥の物語」

・昔から日記を書くのが好きだった
・想像した内容を物語にするのも好き
・想像し、それを整理し書くことで左脳と右脳が活性化される
・そして、意外にクオリティが高いじゃん

自分が昔書いた物語を読んで「クオリティ高いじゃん」って思うところがイタくてヤバいね。

・あれを描いたのは徳島にいるとき
・あれから月日も経った
・自分も成長した
・今は群馬にいる
・じゃあ、群馬編を書けばいいんじゃね?

となったわけですよ。

〃嫁呂隆儻地をPRしたい
右脳と左脳を活性化させたい
8充造砲呂△蠧世覆ざ想と妄想の世界でリフレッシュ

ただ、それだけです。

家族の皆さんごめんなさい。



でもね、結構頭使ってるんですよ。

例えば…

(1)第16話(草津温泉編)
・物語と「草津節の歌詞」を同調させたい
・草津良いとこ一度はおいで、お湯の中にも花が咲くヨ
・お医者様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬヨ

(2)第17話(伊香保温泉編)
・第16話と同じ表現を少し入れたい
・物語と「HKT48の12秒という曲の歌詞」を同調させたい

とか。

またしばらく書かない予定だけど、一応、物語はまだ未完です。

それでは、また。



(参考:シリーズもの)

<第1話はこちら>
 咲良がさくとき(鹿児島編)

<第2話はこちら>
 咲良がさくとき(岡山編)

<第3話はこちら>
 春が来るのはまだ遙か・・・(池袋編)

<第4話はこちら>
 春が来るのはまだ遙か・・・(浅草編)

<第5話はこちら>
 タブーの花が咲いてしまった(第5話)

<第6話はこちら>
 タブーの花が咲いてしまった(第6話)

<第7話はこちら>
 タブーの花が咲いてしまった(第7話)

<第8話はこちら>
 タブーの花が咲いてしまった(第8話)

<第9話はこちら>
 阿波で心も浮いてきた(第9話)

<第10話はこちら>
 阿波で心も浮いてきた(第10話)

<第11話はこちら>
 ワインの花がまだ開かなくても(第11話)

<第12話はこちら>
 ワインの花がまだ開かなくても(第12話)

<第13話はこちら>
 幸せは涙の中に咲いていく花(第13話)

<第14話はこちら>
 幸せは涙の中に咲いていく花(第14話)

<第15話はこちら>
 黒潮の雰囲気に流されて(第15話)

第16話はこちら
 惚れた病と湯花の香り(第16話)

<第17話はこちら>
 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)

kou_blue97 at 19:25│Comments(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手