2022年07月30日

草津よいとこ一度はおいで(日本一の湧出量と殺菌効果)

2022年5月22日
【「Re:Hack」が草津温泉にやってきた旅】
というblog記事を書きました。
リンク(「Re:Hack」が草津温泉に)

山本一太群馬県知事が、ひろゆき氏と成田悠輔氏を草津温泉にアテンドした旅番組。

これを見て、草津に行かねばなるまい。

そう思い数か月…やっと実現しました。



<西の河原露天風呂>

DSC_2288


前橋を早朝に出発して、午前中早い時間に到着。

人も少ないうちに、大露天風呂を堪能。

DSC_2290


西の河原(さいのかわら)は、草津温泉街西側の荒原地帯に湧く源泉の総称。

川の水も暖かく、源泉が流れています。

DSC_2291


現在は「西の河原公園」として遊歩道などが整備され、気軽に温泉が湧出する様子を観察できます。

天然の足湯も至る所に。


<湯畑>

HORIZON_0001_BURST20220724104617251_COVER


温泉街の中心部に湧き、名実ともに草津温泉の中核をなす源泉。

HORIZON_0001_BURST20220724104830248_COVER


囲いの内側にある湯樋は、高温すぎる源泉水を加水することなく低温化するためのもの。

HORIZON_0001_BURST20220724104842391_COVER


そして、湯の花を採集する目的も兼ねている。

湯の花の採集は、江戸時代中期にあたる寛政2年(1790年)頃に始められ、採集は年に3回行われている。

HORIZON_0002_BURST20220724105046646


現在の湯畑の周囲はロータリー状に整備。

DSC_2292


1975年(昭和50年)当時の町長の経営するホテルに投宿した芸術家・岡本太郎が、地域づくり計画の一環として太郎に手がけてほしいという町長の要請に応じて、デザインと監修を受け持ったもの。

DSC_2293


木樋を通った湯が流れて、

DSC_2294


最後に滝に到達。


<地蔵>

DSC_2296


古くから眼病に効くという言い伝えがある地蔵源泉。

DSC_2295


顔湯の下には地蔵源泉が流れており、箱の中を覗き込むと温泉の蒸気が顔に。



<草津温泉>

日本三名泉の1つである草津温泉。

自然湧出量は日本一を誇り毎分32,300リットル以上。

1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています。

さらに驚くべきは、その泉質。

日本有数の酸性度で、pH値はナント2.1(湯畑源泉)。

雑菌などの殺菌作用は抜群。

起源は古く、鎌倉幕府が開かれた翌年の1193年。

源頼朝が浅間山麓での狩りを楽しんだ際に草津温泉に訪れたと言われている。

「万病に効く」と言われ、昔から「恋の病以外効かぬ病はない」との言い伝えがあるほどの効能。


草津よいとこ 一度はおいで
お湯の中にも 花が咲くヨ


kou_blue97 at 11:59│Comments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | Ψ嫁

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • 秋を感じる〜2022年群馬の秋〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • アメフトの秋 〜Vision28〜
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 恋人の聖地と黄金の湯に癒されて(第17話)
  • 惚れた病と湯花の香り(第16話)
  • 惚れた病と湯花の香り(第16話)
  • 惚れた病と湯花の香り(第16話)
  • 2022年〜夏が過ぎ、風あざみ〜
  • 2022年〜夏が過ぎ、風あざみ〜
  • 2022年〜夏が過ぎ、風あざみ〜