2022年01月30日

年のはじめに考える

2022年1月1日に東京新聞の社説を読んだ。

「年のはじめに考える『ほどほど』という叡智」

要約する。

「昨年、SDGsという言葉が一気に広がった。中でも重要なテーマが環境であり、脱炭素、とにかく温室効果ガスを減らすことに世界中が頭を悩ませている。地球温暖化の影響は多岐にわたり、昨今では魚の不漁もその1つ。漁業の世界では、漁獲規制等による捕りすぎないという『叡智』により、大切な資源を守ってきた歴史もある。いま、自然や環境に種々問題が生じているのは、そうした叡智が失われているのではないか。食べすぎ、とりすぎ、使いすぎ…。問題の多くは、生き方の中に染み込んだ『過剰』に帰するような気もしている。人間と自然の良い関係を長続きさせること、それが『持続可能な開発』。ざっくり『ほどほどのススメ』ぐらいに理解しておいても、あながち見当違いではないかもしれない。」

なぜ社説の話をしたのかと言うと、息子(高校)の冬休みの課題であったため。

【息子の冬休みの課題】
・2社の新聞の1月1日の社説を読み、その共通点や相違点を整理の上、「コロナの時代はどこに向かうのか」について考えを述べよ。



一方、娘(中学)の冬休みの課題は、「資源・エネルギーと電力」について。

さすが、SDGsの時代。そして、脱炭素社会の時代。

しかも、社会と技術で2科目が似たようなテーマ。

【娘の冬休みの課題】
・火力、原子力、新しい発電方式(好きなものを2つ選ぶ)のそれぞれのメリットやデメリットを整理の上、自分が進めるべきと考えるものを1つ選び、考えを述べよ。



そのほか、冬の俳句や書初めもあり、親も一緒に楽しめます。

・白菜が 浮かぶお鍋に 舞う白さ
・豚肉を 挟む白菜 冬布団
・大根と いくらが飾る 紅と白
・お雑煮の 餅の粘りを 勉学に
・お雑煮の 餅の伸びしろ 成績に

「邪魔しないで」

子供たちに怒られます。



そして、早いもので1月が過ぎ去りますね。

1月21日からは群馬県もまん延防止等重点措置。



DSC_1674


DSC_1682


DSC_1681


1642923702725


感染防止と健康に留意の上、頑張っていきましょう。




kou_blue97 at 16:47│Comments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)