2021年11月23日

織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)

本日は、甘楽町を歩きます。

HORIZON_0001_BURST20211123101035450_COVER


<群馬県西南部に位置する甘楽町(かんらまち)>
・群馬県の西南部を流れる鏑川南岸の町。中心地区の小幡は、もと小幡藩の城下町。国指定名勝の楽山園、名水百選の雄川堰がある。昭和中期ごろまで養蚕が盛んであったが、昭和後期から平成にかけて野菜・果樹の生産量が増加し、キウイフルーツの特産地。また城下町小幡さくら祭り「武者行列」も有名。

いろいろと歴史ある町ですが、まずは散策から。

HORIZON_0001_BURST20211123113008551_COVER


甘楽町を南北に縦断する一級河川「雄川」

雄川沿いに遊歩道

「せせらぎの路」

DSC_1444


入口付近には背の高い木々が迎えます。

HORIZON_0001_BURST20211123113952821_COVER


見えるかな?

風が吹くと落ち葉がひらひらと

HORIZON_0001_BURST20211123122509987_COVER


川と山と空が奏でるハーモニー

DSC_1456


橋の上から1枚

山の緑と空の青と雲の白

散歩道で自然を満喫した後は、まち中巡り。

DSC_1437


<甘楽町歴史民俗資料館>

このレンガ造りの建物は、養蚕が盛んだった1926年に建設されたもの。

組合製糸小幡組の繭倉庫として利用されていた模様。

入口には「かかあ天下像」

<かかあ天下〜ぐんまの絹物語〜>
・古くから絹産業の盛んな上州(群馬県)では、女性が養蚕・製糸・織物で家計を支え、近代になると、製糸工女や織手として活躍。男たちは、おれの「かかあは天下一」と呼び、これが「かかあ天下」として上州名物になるとともに、現代では内に外に活躍する女性像の代名詞に。家計を支え日本経済を支えた、まさに天下一の上州女性たち。

HORIZON_0001_BURST20211123111347370_COVER


このあたりは城下町小幡の面影がある街並み。

往時のたたずまいを感じさせてくれます。

DSC_1442


<道の駅 甘楽>
いろいろと特色を出している観光地として存在感のある道の駅。

・もちきびやキジの肉が入っている「桃太郎ごはん」
・甘楽町の地粉をつかった「上州うどん」や「おっきりこみ」
・本格窯焼きの「甘楽町産地粉ピザ」
・姉妹都市イタリアのチェルタルド市からの「直輸入ワイン」

おひとり様だとなかなか食べられないのが悲しい。

TRIPART_0001_BURST20211123121440871_COVER


<国指定名勝 楽山園>

眼光鋭い覇王様(織田信長公)

DSC_1455


楽山園は、江戸時代初期に織田信雄(織田信長の次男)によって造られた小幡藩邸の庭園。

DSC_1445


楽山園の由来は「論語」から。

「智者は水を楽しみ、仁者は山を楽しむ」の一文とのこと。

DSC_1451


織田宗家ゆかりの大名庭園

美しい、池泉回遊式庭園です。

DSC_1453


梅の茶屋

庭園全景が見渡せる高台に建てられた茶屋。

ここで藩主は何を見て、何を思ったか。

HORIZON_0001_BURST20211123120627465_COVER


腰掛茶屋

五角形の珍しい茶屋

CENTER_0001_BURST20211123124151725_COVER


<甘楽ふるさと館の「せせらぎの湯」>

炭酸カルシウム温泉でリフレッシュ。

先日の長距離ドライブの疲れを癒しました。

織田宗家のゆかりの城下町を満喫!

・本能寺の変により織田信長が明智光秀に攻められ自害。織田信忠(織田信長の長男)も二条城にて自刃し、織田政権が崩壊。織田宗家の家督は、織田秀信(織田信忠の長男。三法師)が継ぐ。織田秀信は関ヶ原の戦いで西軍に属して戦ったため、改易し高野山に送られた。織田秀信の弟(織田信忠の次男)も同時期に改易。
・一方、織田信雄(織田信長の次男)は清州会議以降は羽柴秀吉と争ったり服従したりを見せたが、1584年に羽柴秀吉に臣従し、秀吉も織田信雄を正式な織田家の当主と認めた。その後、関ヶ原の戦いでは西軍寄りの傍観的態度に終始、大阪冬の陣の直前に徳川家康に与する等を見せ、1615年に上野国甘楽郡など5万石を与えられた。領地に楽山園を造る一方、養蚕などの産業育成にも注力した。
・上野国織田家は、織田信良(織田信雄の四男)に小幡藩2万石を分知し立藩、初代藩主となる。以降、織田家が第七代小幡藩主まで続くこととなった。甘楽町崇福寺には織田氏七代の墓が祭られる。小幡藩の初代藩主は信雄又は信良の両説がある。





kou_blue97 at 18:49│Comments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜