2021年04月18日

要塞の地として争奪戦が繰り広げられた沼田城

本日も群馬県内を歩きます。

天気がよいけど、風は強くて冷たい。

ということで、JR上越線は沼田駅を降り立ちます。

DSC_0331


天空の城下街

真田の里

「上州沼田」

響きはかっこいい。

それでは、行ってみましょう、沼田城址。

と、歩き始めて、数分。

「滝坂」

嫌な予感がします。

DSC_0320


なんだこの石段。

DSC_0321


なかなかの急勾配。

DSC_0322


石段を抜けると、さらに坂道。

DSC_0323


沼田城、天空の城と言われるだけあって、高いところにあります。

これは、西側から攻め入るのは困難です。

帰宅して調べたところ、沼田市は階段のような地形「河岸段丘」として日本一美しいとも言われているようです。

地球の静かな呼吸によって作られた河岸段丘。

大地に水が流れ、川となり、その川の浸食によって深い谷が生まれ、流れる土砂により平地が生まれ、また大地に水が流れ、谷が生まれ・・・

長い年月を経て、谷に削り取られずに残った平坦な台地と急な崖が交互に現れる地形です。

DSC_0324


沼田城址にたどり着きます。

DSC_0325


沼田城は、北関東の要衝であり、軍事上の重要拠点として、上杉氏、北条市、武田氏といった諸勢力の争奪戦の的となりました。

DSC_0326


今は、チューリップが咲く公園。

DSC_0328


当時の沼田城の石段跡。

DSC_0330


真田信幸(関ヶ原の戦い以降、信之)と小松姫。

そして、城址から眺める眼下の景色。

DSC_0329


谷川岳などの雄大な山々が稜線を描き、その手前には河岸段丘の平地が広がります。

TRIPART_0001_BURST20210418094224900_COVER


「真田丸」で盛り上がった形跡でしょうか。

今度は、車で河岸段丘を見に行こうかな。




kou_blue97 at 15:53│Comments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | Ψ嫁

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • みらいのとびらと渋谷スカイ〜2023東京再探索◆
  • みらいのとびらと渋谷スカイ〜2023東京再探索◆
  • みらいのとびらと渋谷スカイ〜2023東京再探索◆
  • みらいのとびらと渋谷スカイ〜2023東京再探索◆
  • みらいのとびらと渋谷スカイ〜2023東京再探索◆
  • みらいのとびらと渋谷スカイ〜2023東京再探索◆
  • とげぬき巣鴨とすがもん〜2023東京再探索 
  • とげぬき巣鴨とすがもん〜2023東京再探索 
  • とげぬき巣鴨とすがもん〜2023東京再探索 
  • とげぬき巣鴨とすがもん〜2023東京再探索 
  • 「おみくじ」を生活の指針として取り組もう!
  • 「おみくじ」を生活の指針として取り組もう!
  • 「人生とラーメンと僕」〜2023年ラーメン始め〜
  • 「人生とラーメンと僕」〜2023年ラーメン始め〜
  • 「人生とラーメンと僕」〜2023年ラーメン始め〜
  • 「人生とラーメンと僕」〜2023年ラーメン始め〜
  • 2023年も本格スタート!
  • 2023年も本格スタート!
  • 2023年も本格スタート!
  • 2023年も本格スタート!
  • 2023年も本格スタート!
  • 2023年も本格スタート!
  • 2023年も本格スタート!
  • 2023年 新年のごあいさつ
  • 2023年 新年のごあいさつ
  • 2023年 新年のごあいさつ
  • 2023年 新年のごあいさつ
  • 2023年 新年のごあいさつ
  • 2023年 新年のごあいさつ
  • 2023年 新年のごあいさつ