2017年02月03日

ハドル(Huddle)会議

「伝わらない会議」から「生まれる会議」へ!!

うん、かっこいい表現。

よく、ダメな会議の典型として、

・伝わらない
・意見が出ない
・結論が出ない
・スピード感がない

など言われますが、

最近、「ハドル会議」なるものが注目されているようです。



「ハドル」って、聞きなれない言葉でしょうか?

僕にとっては、非常に身近でよく聞き慣れた言葉です。

ハドル(Huddle)とは・・・これ。

tb_wallpapers_22[1]


直訳すると「群がる」「群衆」「ごった」等の意味を表しますが、アメリカンフットボールなどのスポーツで試合中に円陣を組み、選手同士の間で次の作戦を確認する、言うなれば「戦略会議」のことを「ハドル」と呼びます。



アメフトにおけるハドルとは、「戦略伝達」及び「意思統一」の場です。

・次の作戦を伝達し、共有する
・自分のアサイメント(役割)を再確認する
・歓喜や興奮や反省や後悔は試合の後まで忘れて、次の作戦に集中できるよう切り替える

フットボーラー(アメフト)は、「ハドル!」の号令がかかると、ダッシュで集まります。

身体に染み込まれてます。

街中でも会社でも、「ハドル!」と号令をかけると、アメフト経験者がダッシュで集まるかもしれません。

試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、お笑いコンビのオードリーの春日さんが発する「トゥース!」という言葉も、アメフト時代のハドルの号令が原型とのこと。

僕のチームも、そんな感じに近い号令でした。



さて、話が飛びました。

「働き方改革」で見直される働き方。

業務効率化のため、会議のあり方についても、議論されています。

そこで注目されているのが、「ハドル会議」や「ハドルミーティング」

少人数のメンバーがさっと集まって打ち合わせを行い、すばやく確実に情報共有と意思決定を行うミーティングスタイルです。



ハドルコンセプトは、「どこでも」、「短時間で」、「自由な」ミーティング。

・6名以下
・会議室で行わない
・立ったまま行う



ビジネスで、アメフトが取り上げられるのは嬉しいです。



さて、第51回スーパーボウルまで、あと3日。

ペイトリオッツ 
vs
ファルコンズ

ハーフタイムショーに出演するレディ・ガガもヒューストンに到着!


AP_454209528314[1]




kou_blue97 at 22:24│Comments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 授業参観
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • 男の手料理とパパ手料理の違い
  • 男の手料理とパパ手料理の違い