2017年01月12日

昨日の自分に勝てばいいんだ

新年があけました。

仕事は第4四半期に突入しました。
子供たちは3学期が始まりました。
残り3ハロンくらいか。

娘はやや緊張と不安があるようで、夜はなかなか眠りにつけないようです。
ママとお兄ちゃんが寝てしまった後、布団でモゾモゾしているので、お話をしてみました。
一昨日は、温泉旅行に行く珍道中の物語。
今日は、むかしパパとママがドラゴン退治の冒険をしていた時の物語。
なかなか盛り上がった。
子供たちがまだ小さいころ、絵本を読んだりお話をしたりしていたことを思い出しました。
懐かしいですね。数年前くらいなのに。
物語のネタ、考えておかないとー。

息子は、月末にクロスカントリー(1.5卅)に参加しなければならないので、憂鬱。
運動は苦手やからね。しょうがない。無理せず、遅くともやりきってくれればそれでいい。
同じく寝る前、布団の中で語りました。
「何に勝てればいいかわかるか?」と息子に問いかける俺。
「わかんないよ」と息子。
「それはな、昨日の自分に勝てばいいんだ!」
「たまには、まともなこと言うんだね」と息子。



「昨日の自分に勝つ」

よく言われるフレーズですが、僕は好きです。昔から。



blog内検索してみたら、やっぱりいくつかHIT。



一部だけ抜粋。


〔2006年5月の記事〕・・・社会人5年目

基本的に、
人と比べたり、人と比べられたりするのが嫌いで、
仕事はお客様のためにするのであって、
越えるべき基準は他人ではなくて、
越えなければならないのは常に昨日の自分であって、
自分で満足出来なければ他人に勝っても意味がなくて、
自分で満足出来れば他人に劣っても嬉しくて、
常に基準は過去の自分と目標とする自分に置きたくて・・・


QB(クォーターバック)やRB(ランニングバック)という花形のポジションがある一方で、
体を張ってQBを守り、体を張ってRBの走るコースを導いたりすることで、
チームの勝利に貢献する誇れるポジションもあるように、
会社や組織の中にだって、 日の当たる部署もあれば、後方支援に徹するような部署だってあります。
要はどこにいるかじゃなくて、そこで何がどれだけ出来るか。
肝心なことを最近忘れていたような気がします。
与えられた環境で、精一杯努力し、 昨日の自分を越えてゆくこと。
それが僕の目指す姿じゃなかったのか?
今の僕は、向上心とハングリー精神に欠けていて、
僕の部署を支えてくれている、数多くの人達への感謝とか、
忘れてはいけない何かを感じることが出来なくなりつつあるのかもしれない・・・



〔2014年2月の記事〕・・・社会人13年目

「モチベーションを高めよう」の記事 ← リンクをクリック

モチベーションを高める方法。

(1)できるだけ決定権を与える。自分で決めるように仕向ける。
(2)細かいフィードバックを与える。建設的なもの。どうすれば改善できるか等。
(3)他と比べるのではなく、過去と比べる。どれだけ成長したか。
(4)相互の尊敬に基づく関係を作る。

人が何かを目指すときには、大きく分けて2種類の方向性があります。

「エゴオリエンテーション」と「タスクオリエンテーション」

「エゴオリエンテーション」とは、「人よりも良くありたい」という、他の人と比べての方向性。
「勝ちたい」とか「秀でていたい」とか。

「タスクオリエンテーション」とは、「前よりも成長していたい」という、過去の自分と比べる方向性。

僕は「他の人に勝ちたい」という感覚が欠如していて、どちからというと「昨日の自分よりも成長したい」という感覚が強い。

「エゴオリエンテーション」が強いと他者と競うことにより刺激されて成長が進むけど、強すぎると成長することより勝つことが目的化してしまう。

「タスクオリエンテーション」が強いと他者に流されず成長を続けられるけど、強すぎると具体的な目的が見えにくくなり成長のスピードが遅くなる。

僕の考えは、自分が70点の結果しか出せなくて相手が60点しか出せなかったとしたら、それは勝ちなんかではないと思うし、自分が120点の結果を出して相手が130点の結果を出しても、それは負けなんかじゃないと思う。

昨日の自分、先月の自分、昨年の自分と比べて、それをどれだけ越えられるかの方が、ブレないで頑張り続けられる。



よし、後悔しないように頑張ろう!





kou_blue97 at 23:48│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京