2016年12月05日

もう12月、そして思うこと。

もう12月ですね。

今年もあと1か月を切りました。

やり残したことがないように、もう一度今年1年とここ数年を振り返ってみましょう。

仕事のことも、生活のことも。



自分の人生の振り返りの意味でも、blogが役に立ちます。

1年前の今頃、2年前の今頃、3年前の今頃、自分が何を感じていたのかわかります。

恥ずかしい記事でも、消さないで残しておくのがいいですね。

軽く振り返ってみて、思ったことがあります。



〔どんぐりと子供の成長〕

秋のわが家の風物詩と言えば、「どんぐり」でした。

子供達と公園に行くと、ついついたくさん拾ってしまいます。

パパも子供たちもときめく「どんぐり」。

たくさん家に持って帰って、妻に「こんなにどうするの?」って言われる。

そこまでが、わが家の秋の風物詩でした。

なんでどんぐりが好きなんだろう。

パパが、トトロに似てるから?

パパが、イベリコ豚に似てるから?

なんて、わが家とどんぐりの関係がわかる過去のblog記事はこちら。


どんぐり拾い(2014年11月24日の記事)←リンクにクリック

2e67791c[1]




森へのパスポート(2009年10月5日の記事)←リンクをクリック

「トトロ、トトロ、もし出会えたなら 素敵な幸せが あなたに来るわ」
「トトロ、トトロ、子供の時にだけ あなたに訪れる 不思議な世界」
パパと一緒にお出かけしたいって魔法の言葉
ちょっとしたお出かけが素敵な大冒険




そして、今年。

自然の山や公園に行くと、どんぐりが落ちてます。

ときめくのは、パパだけ。

パパ「どんぐり落ちてるよ〜」

子供たち「ほんとだ」

拾おうともしない。

あんなにも、どんぐりが大好きだったのに〜。

子供たちが成長したんですよね。

もうどんぐりで喜ぶようなお年頃じゃない。

でもさ、なんだか寂しいな〜。

こういうことが、これからドンドン増えていくんだよね。

嬉しいけど、寂しい。

寂しいけど、嬉しい。

子供の成長に、親も大喜びして、成長していかないと。

子供がドンドン成長して、親はグリー(喜び)を感じる。

ドングリだけにな。

そんなことを感じる、2016年12月。



〔ときめき〕

この間、息子が「ときめきって何?」って聞いてきました。

お前もそんな年頃か。

人一倍、「ときめき」の多い僕ですが、正確に答えねばと調べました。

ときめきとは、期待や喜びで胸躍る状態のこと。

1年前のちょうど今頃、僕はこんなblogの記事を書いていました。

異性に何を求めるのか(2015年12月7日)←リンクをクリック

なんで、この時期になると、こんなことを考えるのか。

街がクリスマスモード一色になるからなのか。

<僕がときめく女性>

1.プロ意識が高い人
2.謙虚さの中に熱いハートを秘めている人
3.今の自分に満足しない志を持つ人

1年前の自分に言わせると、こうだったようです。

これって、1年じゃ変わらないですよね。

息子は、パパと同じ価値観で女性を好きになるのかな?

娘は、パパの好きな感じに育つのかな?

って考えると、面白いかもしれない。

そんなことを感じる、2016年12月。



〔壁にぶち当たる〕

去年の今頃。

なんか壁にぶち当たってもがいていたみたい。

壁をうち破る(2015年12月23日の記事)←リンクをクリック

前向きにね(2015年12月25日)←リンクをクリック

結局、今思えばそれほど高い壁じゃなかったのかもしれない。

でも、当時は悩んでいたんだろうな。

乗り越えられたから、ちょっとは成長したんだと思いたい。

1年前の俺よりも、この1年でどれだけ成長出来たのかな。

自分では、ちょっとよくわからない。

自分が進んできた道を振り返ってみると、得られた経験と乗り越えた壁がある。

そして、まだ得られていない経験と乗り越えられていない壁もある。

まだまだだなって思うけど、そんな自分も嫌いじゃない。

そんなことを感じる、2016年12月。





kou_blue97 at 00:00│Comments(2)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かおり   2016年12月05日 10:28
うちの子も、もうどんぐり拾いません。
学校のリースを作りで葉っぱや木の実が必要ということで、私は必死にどんぐりを拾いましたが、子供は全然拾おうとしませんでした。
見もしない。
興味もないって感じ。

これも成長と、素直に喜ぶことが私にはできません。
サッカーの練習に行っているぽっかり
あいた夕方。
寂しくってたまりません。
2. Posted by kou_blue97   2016年12月07日 18:32
>かおりさん

男の子はドングリなんて早々に卒業ですよねー。娘は去年まで興味持ってたはずなのに。

来年から上は中学生なので、夫婦の時間が増えそう。楽しみに思わないとー(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京