2016年10月15日

みかんが黄色くなると医者が青くなる

本日の1枚。

DSC_0064


早生のみかんが色づいてきました。

秋ですね。

「みかんが黄色くなると医者が青くなる」

日本には、いろんなことわざや言い伝えがあります。

「柿が赤くなると医者が青くなる」

これが日本では最初のようです。

日本文化の歴史を考えると「柿」でしょうね。

ヨーロッパでは、A tomato a day keeps the doctor away

「トマトが赤くなると医者が青くなる」

そして、英米(英語圏)では、An apple a day keeps the doctor away

「りんごが赤くなると医者が青くなる」

あとは、柚子とか橙も言われるようです。

反対の意味では、こちら。

「枇杷が黄色くなると医者が忙しくなる」

「枇杷黄にして医者忙しく、橘子(みかん)黄にして医者蔵(かく)る」とも。

夏は、食欲不振や食中毒などで医者が繁盛するとか・・・



ということで、100g当たりのビタミンC含有量で比べてみました。

・りんご 4mg
・トマト 32mg
・みかん 33mg
・すだち(果汁) 40mg
・ゆず(果汁) 40mg
・柿 70mg
・すだち(皮) 120mg
・ゆず(皮) 150mg

さっそく、ゆず・すだち・ゆこうの皮を食べようと決意。

夕食に皮を食べました。

果汁を搾った後の皮を、おろし金でゴリゴリする妻。ありがとう。

ちなみに息子が学校で習ってきた「すだち皮」の食べ方。

(1)紅茶などにいれる
・丸ごと薄くスライスして紅茶などに入れる。

(2)はちみつ漬け
・輪切りにしてはちみつ漬けに。
・ヨーグルトやソーダ水に入れたりも。

(3)薬味
・皮ごとすりおろし、鍋物などの薬味に。
・搾った果汁は刺し身や焼き魚、ぽん酢に活用できます。
・細かく刻んで、お味噌汁にいれるなどすると、風味が楽しめます。


DSC_0065


ということで、勝浦町にみかんを買いに行ってきました。

「みかん」 たくさん買いました。

「ゆこう」 も。

「すだち」 は、まだたくさんあるから。



勝浦に行ったついでに、お遍路さん。

DSC_0058


「第20番札所 鶴林寺」

標高550メートルで空気が澄んでいます。

弘法大師様がこの山で修行していた時、鶴が舞い降りたのです。

DSC_0060


通称「おつるさん」



山を下って、もう1つ。

DSC_0067


「第19番札所 立江寺」

通称「阿波の関所」



これで、徳島県内は残り3つになりました。



さて、11月はみかん狩りに行こう!

mikangari2016[1]




kou_blue97 at 19:31│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京