2016年07月17日

エール or ラガー

このあいだ、美味しい地ビールをいただきました。

いただいたのは、ヴァイツェンタイプのビール。

僕の好きな「エール」系のビールです。



ビールには、発酵の仕方で3種類に分けられています。

(1)エール
・上面発酵の酵母を使用し、常温で短期間に発酵させるビール。
・特徴は、麦芽からくる甘味と香ばしさ。旨味をじっくり味わいながら飲む。
・代表的なものは、イギリスのペールエール、黒ビールのスタウト(ギネス)、白ビールのヴァイツェンなど。

(2)ラガー
・下面発酵の酵母を使用し、低温で長時間かけて発酵させるビール。
・特徴は、爽快なのど越しとすきっとした口当たり。
・代表的なものは、ピルスナー、黒ビール全般、日本、アメリカ、カナダ、アジアなど世界のビールの主流。

(3)ランビック
・醸造用に培養した酵母を使わず、野生の酵母を使って自然発酵でつくられるビール。
・ベルギーのブリュッセル周辺で飲み製造可能。
・強い酸味が特徴。



僕も30歳くらいになるまで、ビールは美味しいというよりも仕事帰りに爽快さとのど越しを味わうものだとずっと思ってました。

ラガー系のビールしか知らなかったからだと思います。

ある時、「英国風パブHUB」という店でエールビールを飲んで衝撃を受けました。

こんなビール、飲んだことない!

119[1]


「ブルワリーより樽詰め当日に冷蔵発送!圧倒的な鮮度のフレッシュ感。上面発酵由来のフルーティな香りと酵母が生きている無濾過ビールならではのまろやかな味わい。」

HUBは、関東圏・関西圏・名古屋・仙台にしかないので、なかなか行けません・・・。



徳島だと、「Awa新町川ブリュワリー」で地ビールをいただけます。
・上質な香りとコクの「ペールエール」
・柑橘系の爽やかな香り「クリスタルエール」
・香り豊かな黒ビール「スタウト」など。



他には徳島では、「RISE&WIN BREWING」でクラフトビールをいただけます。
・上勝特産の柚香(ゆこう)を使った無濾過ビール「ルーヴェンホワイト」
・柔らかい仕上がりの中にほんのりスパイシーな印象の「ペールエール」
・モルトの甘みにコーヒースパイスが隠し味の「ポータースタウト」など。



エール系のビールが大好きな僕だけど、暑い夏はラガー系の方がいいかも。




kou_blue97 at 20:30│Comments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京