2016年05月24日

最近の晩酌

最近の妻との晩酌はこれ。

すだちしょうがシロップ+ウィルキンソン(炭酸水)=すだちジンジャエール

71b7b7c4.jpg


もちろんノンアルコール。

妻と2人で飲みながら、女子バレー応援してました。



つい8か月前も同じようなことを考えてました。

2015年9月の記事(女子バレー)

そして今回も同じこと考えました。



バレーボールでも馴染みとなりつつある「ビデオ判定」。

「チャレンジシステム」。

ボールのイン・アウトだけではなく、ワンタッチやタッチネット等もチャレンジの対象となるようです。

ワンタッチの際のビデオ判定のリプレイ

「Touch」 又は 「No Touch」 と表示されるのが印象的。



そもそも、ビデオ判定とは、審判員の肉眼での判定が難しいときに、録画されたビデオ映像を活用して判定を行う方式。

アメリカンフットボールの世界では、本場NFLでインスタントリプレーというビデオ判定制度が1986年から導入されています。

主審にビデオ映像による判定の再確認を要求することを「チャレンジ」というので、僕にとっては聞きなれた言葉です。

野球の世界では、MLBと日本プロ野球ともに、ホームランかどうか、ファウルかどうかを中心に、一部ビデオ判定が用いられているようです。

ビデオ映像による判定の再確認を要求する「チャレンジ」の制度が認められているのは、アメフト、バレーボール、テニス以外に、レスリングなどの競技でも。

そして、ビデオ判定は、AKB48の「じゃんけん大会」でも導入されています。




「No Touch」といえば。

forbidden_touch-512[1]


視覚だと伝わりますね。

言葉だと、「No Touch」とか「Don't Touch」。

日本語だと、「触ってはいけない」とか「触るな」。

阿波弁だと、「さわられん」。



徳島の公園や川には、いろんな看板や立て札で注意書きがされています。

「はいられん」

「のぼられん」

なんか、独特でユニーク。

文化の違いが、いとをかし。









kou_blue97 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)