2016年03月12日

真ん中の可愛い子、誰?

昨日、ある言葉がツイッター上で話題になった。

「真ん中の可愛い子、誰?」



「Mステ見てたんだけど、あっちゃん(前田敦子)とゆうこ(大島優子)は別格だね!で、真ん中の可愛い子、誰?」

「お母さんがセンターの子、誰?可愛いって!」

「友達から、AKBのセンターめっちゃ可愛いけど、誰?ってLINEきた(笑)」

「AKBのセンターの子、可愛くて調べたら年下だった。」



真ん中の可愛い子の名前は、AKBグループの新たな未来を託された「宮脇咲良」


「宮脇咲良」が、世間一般に完全に見つかった!


昨日のミュージックステーションでAKB10周年記念シングル「君はメロディ」が披露された。10周年記念シングルということで、豪華卒業生メンバーたちも参加した中、絶対的エースと言われた前田敦子と大島優子を従える形で堂々とセンターに立ったのは、宮脇咲良(17)。インフルエンザによる休み明けの体調の中でも、見事なパフォーマンスを発揮した。

2月24日に発売された「an・an」3月2日号で、宮脇咲良と前田敦子らの対談が掲載。前田敦子は「今のAKBはセンターがはっきりと定まっていないので、前向きな気持ちで突き進んで、不動のセンターポジションを確立してほしい。咲良ならできるはず!」とエールを送っている。



僕もこのblog上で1年前くらいに宣言しました。

「宮脇咲良は、近い将来、日本のトップアイドルの座に君臨する」

あれから1年、もう実現しそうな勢いです。

でも残念ながら、僕が彼女を知った2014年12月時点では、すでにその兆しが見え始めてました。



高須クリニック院長の高須幹弥さん。

今から3年4か月くらい前、2012年11月17日のblogでこんな記載を書いてます。

「体つきからして、成長のスパートの始まりがやや遅かったように見えるので、逆に言えば、宮脇はこれから顔や身体が成長して、今よりも美人になる可能性がある。また、宮脇の顔つきを見ると、成長と共に頬骨や顎が突出して顔面が肥大し、劣化してゆくタイプではないので、童顔のまま成長してゆくと思われる。もし、宮脇が18歳になる4年後にAKB48が存在するなら、センターに立っているのはこの子かもしれない。」


すごいな。



見た目の可愛さに加え、「プロ意識」と「謙虚さ」と「秘めている熱いハート」を兼ね備えている彼女。

昨日のMステでのセンターなんて、まだ序曲でしかないのだけれど。





kou_blue97 at 10:00│Comments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索