2016年03月08日

回転寿司に行くと夜中にのどが渇くのはなぜ

「回転寿司で食べすぎると、夜中にのどが渇きませんか?」


<それは、塩分を摂りすぎるから>

塩分を摂りすぎると、のどが渇き、血圧があがり、体がむくみます。

摂取した塩分は、体内でナトリウムとなりますが、運び役のカリウムが不足するとカリウムの代わりに水分を取り込み、塩分濃度を薄めようとします。塩分濃度を薄めるために水が必要となり、のどが渇きます。

塩分濃度を薄めるために、水分の排出も抑制されます。細胞外液に水分を多く取り込もうとするため、血圧が高くなります。

水分を多く取り込もうとして、貯めこんだ水分が細胞からあふれ、むくみが生じます。



<塩分を摂りすぎた時どうすればよいか>

じゃあ、塩分を摂りすぎたと思ったら、どうすれば良いでしょうか?


(1)ナトリウムを運ぶ(体外に排出する)カリウムを多く含む野菜や果物を摂りましょう。

(2)水分をたくさん摂りましょう。

(3)目から涙と一緒に流しましょう。


<塩分を摂りすぎた後に食べたい食品ランキング>

・干し柿
・トマトジュース(無塩タイプ)
・焼いも
・干しあんず
・柿
・バナナ
・キウイ


<ウミガメは産卵中になぜ涙を流すのか>

徳島県は美波町の大原海岸。

アカウミガメが産卵のため上陸します。

ウミガメは、産卵中に涙を流します。

感動の1シーン。

なぜ、ウミガメは涙を流すのか?

それは、もちろん、新しい生命の誕生に感極まったからです。

「産まれてきた、ただそれだけで、愛されてる証」

生命の神秘、そして親子の絆。

素晴らしい話ですね。



(本当は、ウミガメはエサを食べる時に海水とともに丸呑みするので、血液中の塩分を、目の塩涙腺から涙のように排出しているのです。)





kou_blue97 at 21:37│Comments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索