2016年02月12日

祝・blog開設10周年!

今日で、blog開設10周年を迎えました。

記事数は、1,472記事(1記事/2.5日)。

総訪問者数は、68,487人(18.8人/日)。

総ページ閲覧者数は、110,144人(30.2人/日)。



「ここまで続けてこられたのも、皆様のご支援のおかげであり、心より感謝いたします。これからも、1人でも多くの方に喜んでいただけるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。」

なんて書こうかと思いましたが、ちょっと違いますよね・・・。

もちろん、「見たよ!」とか「見てるよ!」というお言葉はとても嬉しいし、ありがたいです。

本当に。

そこは、とっても感謝です。

そして、自分から「見てください!」って言ってる時もあるくらいだし・・・。

やっぱり、ご迷惑おかけしてるかも。

でも、誰かに読んでもらいたいという気持ちよりも、自分が書きたいことが最優先です。

たまには、妻とか子供達とか、特別な人向けの記事もたまにはあります。

でも、そんなに誰かに影響力を与えよう、という意図で書いてないのがほとんどです。

だから、偉そうに「ありがとうございます」って言いづらい・・・。

とはいえ、10年という節目なので、主だった記事を振り返ってみてみました。

やっぱり、いろんな思い出が残っているし、当時こんなことを思ってたんだとかもわかるし。

面白い。

今、僕に言えることは、「10年続けてきた良かった!」ということだけです。

生きた証を残せるし、振り返れます。

そして、普段恥ずかしくて家族に言えないことや、伝えたいことなども、表現出来ます。

だから、皆さん、blog書いてみませんか?

書きたいときに書けばいいだけ。

難しくありません。

生活にハリが出るかも。

万が一、単身赴任とかすることがあったら、さらにもっと役に立つんだろうなって思ってます。

僕も、明日からまた新しい10年を刻むべく、スタートしていきたいと思います。

自分のためのblogで何だか申し訳ありませんが、引続きよろしくお願いいたします。





2006年2月27日の記事
ここをクリック
「与えられた環境の中で精一杯頑張ることが、僕に出来る唯一のことです」

10年前からブレていない信念があります。今でも同じ想いで生きてます。
「僕に出来ることは『与えられた環境の中で、目的意識を持って精一杯頑張り、たとえどんな環境に変わったとしても、同じように頑張り続ける』こと。」
これは、たとえどんな過酷な環境にいても腐らずにという意味と、どんな穏和な環境にいても手を抜かずにという両面の意味を持っています。僕は、そうありたい。



2006年8月8日の記事
ここをクリック
「子育て基本方針」

10年前にこんなこと掲げていたんだ。忘れてた。
「甘えさせていることと甘やかすことの違いを親が理解し、常に考えて行動する。」
この部分以外はわりと出来ていると思うけど、この部分は本当に難しい。



2007年7月18日の記事
ここをクリック
「アンパンマンマーチ(無駄に生きるな!!)」

「イマジネーション(妄想)」的な記事の代表作。架空の人物が登場するパターン。
けっこうクオリティが高いと自負。7月19日に続きの記事もあります。
ここをクリック



2007年12月13日の記事
ここをクリック
「その少年の目には僕らの社会はどう映るのだろう」

「社会的メッセージ性」的な記事の代表作。わかりやすい物語風のパターン。
実は最近も、マイナス金利を題材に、おじいちゃんが孫におこづかいをあげる物語で途中までつくりましたが、お蔵入りしてしまいました。こういう記事ももっと書きたいけど、なかなか難しいです。



2008年11月3日の記事
ここをクリック
「そして歴史は続いていく」

「気恥ずかしい思い出(過去の栄光にすがる)」的な記事の代表作。
これは、人生で最大のマジ泣きをした思い出。貴重な経験をさせてもらいました。



2009年4月10日の記事
ここをクリック
「サラリーマンになるということ」

「若者に対するメッセージ性」的な記事の代表作。珍しく、誰かに伝えたいパターン。
もちろん、僕の考えが全て正しいわけではないから、こういう考え方もあるんだって程度で頭の片隅に入れておいて欲しいくらいな感じだけど。



2011年6月24日の記事
ここをクリック
「また頑張ろう」

「人生に行き詰ってる」的な記事の代表作。
がむしゃらに走っていたけど、ふと、立ち止まって振り返って今を確認して、また歩き出すパターン。



2012年1月27日の記事
ここをクリック
「コーチングの基礎の基礎」

「子育てって難しい」的な記事の代表作。
頭ではいろいろわかってるし、いろいろ考えてるんだけど、悩みは尽きないさ・・・。



2013年8月18日の記事
ここをクリック
「お遍路さんの道を歩む」

「体験談」的な記事の代表作。一番思い出深い出来事かも。
人生初のお遍路で、人生初のヒッチハイクです。



2014年9月10日の記事
ここをクリック
「誰がために鐘は鳴る〜サラリーマンの物語〜」

「短編小説」的な記事の代表作。
これ書いてる時はとても楽しかった。
この楽しさとワクワク感をもう1度味わいたいんだけど、ホント難しい。



2015年1月13日の記事
ここをクリック
「ぼくの冬休み」

「家族が一人称」的な記事の代表作。
このパターンはたまに使います。子供達も自分で読んで楽しめる年頃になりました。



2015年6月8日の記事
ここをクリック
「今を頑張らないと未来はない」

「熱く生きる」的な記事の代表作。
熱く生きる的な記事を書こうとすると、題材はアメフトかAKBになってしまう。
そこが俺という人間の底の浅さなんだと思うけど、熱さを感じさせるものが1つでもあるだけマシかも。



2015年9月10日の記事
ここをクリック
「もしアメフトの魅力を・・・物語を書くとしたら」

自分至上最高傑作の短編小説になる予感がした物語。
まだ未完です。いつか完結させてやるぜ!



次の10年も実りのある日々となるよう期待して、新たなスタートを切りたいと思います!

最後までおつき合いいただきありがとうございました。









kou_blue97 at 00:03│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)