2016年02月07日

スイートスプリング・・・柑橘シリーズ(8)

昨日放送された満天青空レストランでは、愛媛の柑橘の特集でしたね。

僕のマイブームとぴったりのタイミング。

「今食べて欲しいイチオシのかんきつベスト3」が発表されていました。

鍋焼きうどんを作りながらテレビを見ていたので、あまりしっかり見れませんでしたが、チェック済。

今シーズンは、「徳島産」にこだわりたいので、ベスト3を全部手に入れることが出来るかわかりませんが、頑張ってみます!

今日の食べ比べはこちら。



<スイートスプリング>

30084ce5.jpg


3d947386.jpg
スイートスプリング


ミカン科−ミカン属−タンゼロ類

(ミカンとオレンジの交配はタンゴール、ミカンとブンタンの交配がタンゼロ)

温州みかんと八朔(ハッサク)の交配種。

果面は荒くゴツゴツしていて、ネーブルオレンジより明るい色。

スイートスプリングという名のとおり、爽やかでスッキリした甘さで、甘い春を感じさせてくれます。

食べやすい。



<ネーブルオレンジ>

ミカン科−ミカン属−オレンジ類

2f3754ed.jpg


2e68ccc6.jpg


いや、普通のネーブルオレンジだけど、徳島産ですから。

そして花言葉は、「花嫁の喜び」。

オレンジには、「バレンシア」と「ネーブル」と「ブラッド」の3種類が有名。

バレンシアの方が酸味が強くて、ネーブルの方が甘味酸味のバランスが取れて、味が濃いようです。





<はるか>

ミカン科−ミカン属−雑柑類

ea82af82.jpg


4a293ef4.jpg


2回目の登場です。今回はオレンジとの食べ比べ。

はるか
(はるかの記事はこちら)

うん。さわやかな甘さ。

ネーブルオレンジと比べると、その爽やかさがひき立ます。



小さい頃から食べなれていたネーブルオレンジですが、さわやかな「スイートスプリング」や「はるか」と比べると、後味がスッキリしなくて、ちょっとクセがあったんだなぁと感じます。

さわやかさやスッキリ感を楽しみたいなら、「スイートスプリング」や「はるか」がいいかもしれません。

前述した「はるひ」もおススメ。



あとは、「せとか」と「甘平(かんぺい)」を手に入れたい!

それまで、柑橘シリーズは続きます。




kou_blue97 at 11:46│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 掘頁清箸里海函

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京