2015年12月30日

ススキノからのスキー

17:00

大学同期とススキノ集合。
ホッケの開きやホッケの刺身を肴に、近況や人生を語り合う。
店内もやや寒く、三平汁と熱燗で体を温める。


20:00

後輩が合流し、カラオケに。
僕らが現役の時に流行っていた歌で盛り上がる。
友達ではなく、同じ時代に同じグラウンドで戦った戦友であるからこそ、すぐにあの頃に戻れる。


22:00

監督の店で、アメフトや人生を語り合う。
ススキノで飲んでいた後輩たちが、続々と監督の店に合流する。
いろんな人生があって、いろんな幸せの形がある。
あっという間に4時間が経過する。


02:00

こんな時間だけど、最後はもちろんラーメン。
ここ2年は「けやき」が続いていたので、今年は「えびそば一玄」。

3848ff10.jpg


「えびみそ ほどほど」
濃厚なえびのスープと太ちぢれ麺が美味。

ススキノ滞在、約10時間の濃厚な至福の時間。


03:00

帰宅して就寝。


07:00

起床。


09:30

朝里川温泉スキー場。
たぶん13年以上ぶり。

夜中に積雪もあり、天気も良くて素晴らしいゲレンデコンディション。

父と孫のペアリフト。

f7cc6379.jpg


スキーを楽しむ息子。

e3821a51.jpg


ちょっと雲がかかって雪もちらついてきた。

ba187555.jpg


こんな感じ。

1e3c6cec.jpg


子供2人に自分と父でマンツーマン体制。
全滑降の半分くらいは後ろ向きで教えながら滑っていたと思う。
明日は全身筋肉痛やな。
子供たちが暴走しないか、怪我しないか、怪我させないかの気疲れでクタクタ。
もちろん自分の腕試しのための上級者コースに行けるわけもなく、すべて初心者コースのみ。
それでも、子供たちの成長を見るのが楽しくて、幸せです。

いろんな人生があって、いろんな幸せの形がある。
昨夜もいろいろ語り合いました。

僕は、スキーに行って自分が楽しむよりも、子供たちに初心者コースで教えながら滑り、心も体もクタクタになる幸せの道を選びたいなって思いました。



合流してくれた後輩たち、電話かけて話をしてくれた後輩たち、ありがとう!
また来年も、ぜひよろしく!
よいお年をお迎えください!








kou_blue97 at 19:30│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 2018年最後の幻想的な感動
  • 2019年がスタート
  • 2019年がスタート