2015年03月21日

春の訪れ蜂須賀桜

徳島で、春の訪れといえば「蜂須賀桜」

蜂須賀桜(ハチスカザクラ)は、ソメイヨシノに比べて開花時期が非常に早く、紅色の花を咲かせます。紅色は、ソメイヨシノより若干濃く、花びらの先に紅のサシが入るのが特徴。

蜂須賀の名称は、もちろん当時徳島藩を治めていた蜂須賀氏に由来。羽柴秀吉に仕えた蜂須賀正勝(小六)の一族です。



というわけで、一足早く桜を見に行ってきました。

徳島植物園の蜂須賀桜です。

79b5c061.jpg


満開情報を聞いて行きましたが、ややピークを過ぎて葉桜になりつつある感じ。

でも、桜と春の息吹を味わえました。

桜も、空気も、景色も堪能。

cb7fb24a.jpg


徳島植物園から少し山道を歩きます。

fb8da9fb.jpg


途中は芝桜も満開。

山の上には緑の広場があって、サッカーとドッジボールで心地良い疲労感。

250a8a9e.jpg


さて、蜂須賀桜の次は、ソメイヨシノですね。

徳島の開花予測は3月26日、満開予測は4月2日。

楽しみです。

徳島城(徳島中央公園)とイルローザの森(神山森林公園)は必須。

0155503a.jpg



みどり(緑)立つ
やま(山)から望む
わか(若)き色
きぎ(木々)の隙間に
さくら(桜)咲き
くさ(草)木も香る
らんまん(爛漫)の春

今年もたくさん、さくら咲け!

kou_blue97 at 20:25│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)