2015年03月05日

目標=具体的+魅力的+可能性

「1月は行く 2月は逃げる 3月は去る」とはよく言ったものだ。

たぶん、あっという間に3月が過ぎていって、桜の季節が到来します。

桜だね。さくらいことがきますように。


4月という新年度の新しいスタートに向けて、今が正念場の方も多いのではないでしょうか。

さて、新年度と言えば、また新たな目標を設定することになります。

サラリーマンの世界は、3月末まで数字に追われ、クリアしたと思ったら、また新たな目標が立ちはだかる、というような現実もあります。

そこで、今日は、目標設定について考えてみました。


目標=具体的+魅力的+可能性


自分の実体験としては、2部リーグで優勝し、1部リーグに昇格したばかりの年に、目標はどこに置くべきかという難しさを味わったことがあります。

例えば、2部リーグで戦力的にも上位であれば、「2部優勝、1部昇格」という明確な目標が成立します。具体的であり、魅力的であり、可能性もある。とてもわかりやすいです。

では、1部リーグ昇格年は何を目標にするのか。冷静に考えれば、1部リーグでの序列は最下位です。

議論の中で、大まかに3つの目標に分かれました。
 
(1)1部優勝
(2)Aクラス入り
(3)1部残留

(1)がより魅力的であり、(3)がより現実的(可能性が高い)です。

一般的に、「魅力的」と「可能性」は相反します。

目標が高すぎると、目標達成までの道筋を後輩達に示すことが出来ません。どこかでチームが空回りし、バラバラになります。

一方、目標が低すぎると、スタートから後輩たちのやる気モチベーションが下がるかもしれません。成長のスピードも遅くなるかもしれません。

自分だけの目標だったら、そんなに悩む必要はないんだろうけど、チームとなると、難しいですよね。

その時は、数時間議論しても答えが出なかったことは覚えています。



サッカー日本代表についても、ワールドカップに出場すること自体が目標だった時代は、明確な目標であるため、国全体が1つになるのは簡単でした。

今や、ワールドカップに出場するのは当たり前、みたいな風習すら生まれ、目標は?と聞いても、

(1)1次予選突破なのか
(2)ベスト8なのか
(3)ベスト4なのか
(4)優勝なのか

みんなの期待が高まり、価値観も多様化してしまっていると思います。

そんな感じがしませんか?

さて、ハリルホジッチ監督は、どんな目標を掲げるのか。

掲げる目標(「魅力」と「可能性」のバランス)に目が離せません。



某アイドルグループの選抜総選挙。

初参加で47位、2年目には26位とジャンプアップ。選抜入り(16位以内)を目標に掲げた3年目は11位となった博多の某アイドルが、次の選抜総選挙にどんな目標を掲げるのか。

シングルでWセンターをつとめ、テレビやメディアへの露出も増え、名実ともにグループの中心になりつつある中で、いったいどんな目標を掲げるのか。

(1)トップ10なのか
(2)神7なのか
(3)トップ3なのか
(4)頂点なのか

控え目で謙虚ながら、プロ意識が高く責任感が強い。

そんな彼女が掲げる目標(「魅力」と「可能性」のバランス)に目が離せません。


ともあれ、今年度もあとわずか。

そして、桜の季節が到来。

やるべきことはしっかりとやり切って、気持ちよく新しい年度を迎え、また新しい目標に向かってモチベーション高く取り組んでいければいいですね。

みんなの心にさくら咲け〜っ!



kou_blue97 at 22:00│Comments(2)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 察覆修梁召里海函

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by AKBファン   2015年03月06日 08:14
さくら咲け〜って宮脇咲良(さくらたん)の名ゼリフですね!
2. Posted by kou.blue97   2015年03月08日 17:48
>AKBファンさん

そうなんです。もうすぐ桜の季節ですね。さくら咲け!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)