2014年01月24日

スーパーボウルの楽しみ方〜オーディブル〜

日本では、オービックシーガルズがライスボウル4連覇の偉業を成し遂げましたが、本場アメリカではいよいよスーパーボウルが行われます。

ということで今回はアメフトの話。


アメフトの試合では、前のプレーが終わってから40秒以内(又は審判がボールをセットしてから25秒以内)に次のプレーを開始しなければ、「ディレイ・オブ・ザ・ゲーム」という反則になります。

シグナル

(ディレイ・オブ・ゲーム=5yds罰退)

逆に言うと、攻撃側には40秒の時間が与えられ、その時間を利用してハドルと呼ばれる作戦会議を行い、状況に応じて次のプレーを選択し、各選手に伝達します。ランにするのか、パスにするのか、どういうコースにするのか、どういうブロックにするのか、あらかじめ用意された数多くのプレーの中から最適なプレーを選択します。

ハドル

(ハドル=作戦会議)

そして選択されたプレーに基づき、各選手がセット(位置)につき、次のプレーを開始します。

しかし、攻撃側がセットした後に守備側の体型を見ると、意図した守備体型ではない場合や意図した攻撃が機能しない守備体型である場合があります。そんな時、攻撃側は実施するプレーを大声による暗号で伝達し、最適なプレーへと変更することがあります。それを、「オーディブル」と言います。

オーディブルは、通常はQB(クォーターバック)と呼ばれる司令塔が行います。短い時間で状況判断して戦術を選ぶ力、そして各選手に瞬時にプレーを伝達する特別な準備が必要ですが、正しいプレー選択が出来れば効果は抜群です。現代フットボールには不可欠な戦術です。

オーディブルは、色や数字が用いられるのが一般的で、簡単なものでは「ブルー52」とか「ホワイト45」とか叫ばれます。これは、本当にプレーを変える場合もあれば、守備のここに気をつけろという注意喚起であったり、あるいは相手を警戒させるための意味をなさないものである場合もあります。奥が深いです。

まにんぐ

(P・マニングのオーディブル)



今回、ネット上で以下のような記事を見ました。驚きで、かつ非常に面白い!


今年スーパーボウル出場権を獲得したAFCチャンピオンのデンバー・ブロンコスのQBペイトン・マニングは、プレーオフのチャージャーズ戦で40回以上もオーディブルを出した。P・マニングは、オーディブルの際に「オハマ!」と叫んでいる。

試合後、記者会見で「オハマ!」の意味を聞かれたP・マニングは、「状況によって色々な意味がある。ランプレー、パスプレー、プレーアクションだったりする。風向きやジャージの色によっても変わるんだ」と、冗談。

オンラインとカタログで各種ステーキを販売している「オマハ・ステーキ」とのスポンサー契約を検討中であり、同社のトッド・サイモン副社長は、「常に我が社ブランドをアピールする機会を求めている。条件が合えば、マニング氏との契約を検討したい。オマハには親しみがあるようだ」と発言。

今年FOXが放映するスーパーボウルでは、30秒のCM枠が平均400万ドルで売れている。
マニングはこれまでにもオーディブルの際には「オマハ」を連発しており、スポンサー契約なしの現状でも、ネブラスカ州「オマハ」の町や、「オマハ」を含む社名や商品名は無償で間接的な恩恵を受けているが、P・マニングのスーパーボウル出場により、さらに宣伝効果も見込まれ、もしかしたら、企業名や商品名をオーディブルに使う新種のスポンサー契約の先駆けとなるかもしれない。

というもの。


さらにさらには、こんな記事が。


ネブラスカ州オマハ商工会議所のデービッド・ブラウンCEOは、オマハに本社を置く5企業がマニングの「オマハ!」コール1回当たり500ドルを寄付すると発表。寄付先はインディアナ州、ルイジアナ州、テネシー州とデンバーの恵まれない子供たち向けに、奨学金や課外活動補助金を支給しているPeyBack財団だ。

協賛企業はコンアグラ・フーズ、ファーストナショナルバンク・オブ・オマハ、ミューチュアル・オブ・オマハ(保険会社)、ユニオン・パシフィック鉄道、そしてマニングとのスポンサー契約も検討するとコメントしているオマハ・ステーキの5社。

今回寄付対象となるのはマニングが発する回数のみ。



オーディブルの言葉もスポンサー契約する時代、面白いですね。



スーパーボウル、何回「オハマ!」が叫ばれるかも楽しみの1つになりました(笑)。

SPボウル


スーパーボウルは、デンバー・ブロンコスVSシアトル・シーホークスの対決で、2月3日(現地時間)です!。


kou_blue97 at 00:10│Comments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京