2014年01月05日

2014年よろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。

2014年もよろしくお願いいたします。


さて、年末年始を札幌で過ごし、先ほど徳島に戻ってきました。

朝8時半に実家を出て、徳島の家に着いたのが19時。長旅だ〜。

新千歳⇒関西空港は飛行機、関西空港⇒徳島は高速バスに乗ればもう少し早く着くんですが、移動時間は目いっぱい読書タイムに当てたかったんで、関西空港⇒和歌山港(南海電鉄)、和歌山港⇒徳島港(南海フェリー)という時間がかかるルートでのんびり帰りました。

人生をゆっくりと見つめ直す機会って普段あまりないんで、じっくりと小説を読みたい気分でした。

行きと帰りで読めた本は5冊。簡単に紹介します(読んだ順番)。


1冊目

「片想い」 東野 圭吾 (文集文庫)

片想い_


Amazonで「大学時代のアメフト部のメンバーとの定例の飲み会の後、哲郎は10年ぶりに会った元マネージャーの美月にある秘密を告白される。そして、その秘密は思いもかけない形でメンバーに影響を与えていく…。」という説明を読み即買いしました。

この年末年始もアメフト部のメンバーと集まり、当時の話やアメフトの話に花を咲かせるというところが自分にも重なり、またアメフトのポジションの話や試合の流れ等、アメフトの要素が散りばめられていました。

そして、東野圭吾作品ということでストーリーも面白かったのですが、テーマが重くて。。。勝手に人生を見つめ直すための本というイメージを持ってしまった僕が悪いんですが、軽い気持ちでは中々読むのが大変な1冊でした。


2冊目

「限界集落株式会社」 黒野 伸一 (小学館文庫)

限界集落_


限界集落と集落営農というテーマを中心に、現在の農業や地域社会が抱える問題と今どきの都会の若者の苦悩がうまく表現され、わかりやすく、面白い物語になっていると思います。

これから社会に出る高校生や大学生に読んでもらいたい本ですね。


3冊目

「ひなた弁当」 山本 甲士 (中公文庫)

ひなた_


49歳でリストラされ、妻子からも愛想をつかされたサラリーマンが新たな人生を迎える物語。

こんな生き方もあるんだって、良い意味で肩の力を抜いて生きていこうと思える1冊です。激務に追われて自分を見失いそうになる時に読むといいかも。


4冊目

「孤舟」 渡辺 淳一 (集英社文庫)

孤舟_


定年退職したサラリーマンが、思い描いていたバラ色の第二の人生と、待ち受けていた現実とのギャップに悩む男の物語。

両親にはいつまでも仲良く、長生きして欲しいと思う1冊です。


5冊目

「ノーサラリーマン・ノークライ」 中場 利一 (幻冬舎文庫)

ノーサラ_


将来の不安に揺れる若きサラリーマン(バンカー)の物語。

誰にでもあるダメな男の部分や人間(銀行員)の醜く汚い部分が上手く表現されていて、面白かったです。




5冊で、バランス良く20代〜60代までの人生の一部を垣間見ることが出来ました。

若者には若者の悩み、30代には30代の、そして40代には。。。

僕ももうすぐ36歳、今年は年男!

理不尽な仕事、リストラ、転職、病気、不倫(それはないか)、人生何が起こるかわかりませんね。

初心を忘れない。

僕がこのblogを書き始めた2006年にも同じことを書いてました。

一番大切なのは、

『与えられた環境の中で精一杯頑張り、たとえどんな環境になろうとも頑張り続けていく』 こと。

8年前の俺、良いこと言ってるなぁ。それが俺のポリシーなんだな。



今の僕の環境は、8年前と同じ部分もあれば、変わった部分もたくさんあります。

でも、そんなの関係ない。

今の環境で、出来ることを精いっぱいやろう。

そして、環境が悪い方向に向かったとしても、そこで出来ることを精いっぱいやろう。

そうやって、生きていくんだよ。いいだろう? 俺?


明日から仕事始めです。

2014年も、よろしくお願いいたします。









kou_blue97 at 21:52│Comments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京