2013年10月20日

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ

皆さん御存知の平家物語です。

壇ノ浦の戦いに敗れ、壇ノ浦の急流に身を投じたと言われる安徳天皇。

徳島県西部の秘境・祖谷(いや)地方に伝わる伝説によれば、平教盛の次男 平国盛(教経)は、安徳天皇を奉じ、手勢百余騎を率いて陸路東に逃れ、水主村(現東かがわ市)にしばらく潜伏した後、大山(阿讃山脈)を越えて吉野川をさかのぼり、寒峰を越えて山深い祖谷山の地に入ったといわれています。

そんな平家伝説が語り継がれる秘境に、行ってきました!

87cb176d.jpg大歩危(おおぼけ)


「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」は、2億年の時を経て四国山地を横切る吉野川の激流によって創られた約8kmにわたる溪谷で、大理石の彫刻がそそりたっているかのような美しい景観を誇ります。

「大股で歩くと危ないから大歩危」、「小股で歩いても危ないから小歩危」という説もあり、面白いですね。

47c89b66.jpgかずら橋


さて今回の目玉は、かずら橋です。

緑の葉陰から浮かび出て、両岸の老木に重みを託し、そよ風にゆらゆらゆれるかずら橋。
祖谷川の清流にその影を映す悠然とした姿が、これまた美しい景観を生み出しています。

ff722898.jpg橋入口


冬場の厳寒な山野で採取した自生の「シラクチカズラ」を編み連ねて創られるかずら橋は、日本三奇橋のひとつ。

e08fefe4.jpg橋の足元


一歩踏み出すたびに軋んでユラユラと揺れる橋はスリル満点!

091fb44a.jpg子供達



恐る恐る渡る子供達。

761f8f2d.jpg橋出口


かずら橋の由来は、祖谷に巡行された弘法大師が困っている村人の為に作ったという説や、追っ手から逃れる平家の落人が楽に切り落とせるようシラクチカズラで作ったという説等諸説が残っています。

0604b4d3.jpg祖谷渓


平家の隠れ里(地理学的には隠田集落と呼ぶ)として名高く、日本三大秘境を謳う祖谷渓から見上げるかずら橋。

75493de3.jpg琵琶の滝


かずら橋の近くにあり、平家の落人たちが琵琶を奏でなぐさめあったと伝えられている優美な滝。

何を思って琵琶を奏でていたのだろうか。。。

4573d41a.jpg祖谷の味覚



鮎の塩焼き(川魚の王様)

あめごの塩焼き(川魚の女王様)

でこまわし(人形浄瑠璃のでこ(阿波木偶)に似ているところから名づけられた郷土料理で、サトイモやこんにゃく等の味噌田楽)

祖谷そば(祖谷地方で収穫された蕎麦で作られたそばのことで、つなぎは使わず、通常のそばに比べて麺の長さが短い)

郷土の味覚を堪能しました。



平家の落人伝説が残る秘境祖谷。

思えば遠くに来たもんだ。



kou_blue97 at 21:11│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)