2013年07月02日

効率的な仕事のさせ方と残業マネジメント

残業を減らそうと頑張っても、なかなか減らないんですよね。

<理由>
・常に現場には顧客がいる
・顧客を待たせ過ぎると、怒られる(リピートしてくれない)
・顧客に迅速に対応すると、喜ばれる(リピートしてくれる)
・だから顧客が増えれば増えるほど、残業は減らない

<担当者の気持ち>
・誰だって怒られたくない。喜ばれたい。
・そのためには、上司の決裁が必要だ。
・上司に決裁してもらえる稟議を書かなければならない。


この場合、

上司が決裁出来る稟議のボーダーが60点だとして、

|甘者も60点の稟議を書いている場合は、そのまま稟議が通る。
担当者が時間をかけて80点の稟議を書いている場合は、そのまま稟議が通る。
C甘者が時間をかけずに40点の稟議を書いている場合は、手戻りで後20点分の時間をかけなければならない。


この場合、もちろん,理想ですよね。
次に効率的なのは、△任呂覆てなんですよね。
の場合は、ちょっと手戻りになるので,茲蠅六間がかかるけど、後20点足りないことが明確になって、それほど時間が無駄にならない。
でも、△両豺腓20点分の時間が無駄になってるんですよね。

ということで、最もロスの少ない仕事の仕方は、50点以上60点未満を狙う仕事ぶりなのではないだろうか。

実際には、担当者は何とか顧客のために上司に決裁して欲しいから、70点とか80点とか狙いに行きます。

そこで、無駄な時間とか残業時間が増えちゃうんじゃないかなと、最近よく思います。


上司としては、50点の稟議を書く担当者よりも70点や80点の稟議を書ける担当者を褒めたくなるでしょう。

でも、ちょうど50点とか60点のラインで素早く仕上げてくる担当者に、例えたまに40点だったとしても、後はこことここのポイントだけ詰めればいいよ、と明確な指示をすることによって、効率的な時間を費やすことが出来るのではないでしょうか?


「書類の出来が悪い」と怒るのではなく、「時間をかけずに効率的だ」と褒め、逆に80点以上のものには、「こんなに時間をかける必要はない」と怒ることが、残業を減らすマネジメントなんじゃないのかな〜。


特に若い子達は、人に怒られる経験も少なく、怒られないように無駄に時間を費やす可能性もあります。

この仕事は、これくらいの時間軸で、これくらいの手のかけよう(手の抜きよう)でというように、明確に指示することにより、50点〜60点を狙える人材に育っていくと思います。

会社が、あるいは上司が求めるギリギリの水準で仕事をすることを美徳とする風習を作っていかなければならないんじゃないかと、強い危機感を感じています。

もう、時間をかけて100点を目指す時代じゃない。






kou_blue97 at 22:47│Comments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)