2013年05月26日

オービックシーガルズの敗戦

<アメフット:オービック、富士通に敗れ、連勝が37で止まる パールボウル準決勝>

アメリカンフットボールの春季東日本社会人王者を決める「パールボウル」トーナメントは、川崎球場で25日、準決勝が行われ、富士通フロンティアーズが、ライスボウル(日本選手権)3連覇中のオービックシーガルズを31−13で破って決勝(6月24日、東京ドーム)へ進出した。オービックの敗戦は2010年7月以来2年11カ月ぶりで、10年秋季リーグ第1戦から続いていた国内公式戦連勝は37で止まった。準決勝の残り1試合は26日に川崎球場で行われ、鹿島ディアーズとノジマ相模原ライズが対戦する。 〜2013年05月25日 毎日jp〜



僕がオービックシーガルズの試合を初めて生で観たのは、2010年9月の仕事帰りに、会社の人たちと千葉マリンスタジアムに足を運んだ時でした。

偶然、千葉でアメフトの試合が行われるのを知ったためです。

特に応援していたわけではありません。

でも、昔から有名だった菅原選手がいたり、ジュニアチームがあったので、応援しようかなと思いました。



千葉支店で働いた5年間。充実していた日々でしたが、辛く苦しい時が4度ほどありました。

最初の2つは、自分の中のプライドと家族の優しさで乗り越えました。

後の2つは、オービックシーガルズにも、とても勇気づけられました。




僕が応援してから約3年間、シーガルズは負けなかった。

僕の礎であるアメフトから離れた生活から、またアメフトに呼び戻してくれるきっかけを作ってくれた。

人生で一番号泣したのがアメフト(大学時代の最終戦)であれば、ここ数年で最も絶叫し、最も大声で歓喜を表現したのは、オービックシーガルズの試合だった。

熱い男達、刺激、興奮、絶叫、歓喜。僕は、勇気づけられた。仕事も頑張れた。

初めて目の当たりにする敗戦。

昨日、ツイッターで実況を見ていた僕は衝撃を受けた。

彼らは、この敗戦をどう乗り越えるか。どう進化するか。そして、秋のシーズン、どんな戦いを見せてくれるか。

自分も、人生において、これかららもいろんな挫折を味わうだろう。

その時、這い上がるためにも、彼らの今後を支え、応援し続けたい。



楽しみです!

ずっと、ずっと、応援します!

頑張ってください!


kou_blue97 at 12:06│Comments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)