2013年04月25日

徳島ラーメン

先週の土曜日、子供達のスイミングの後、家族みんなではる・はなフェスタ徳島2013に行ってきました。

数ヵ月ぶりに、徳島のアイドル「石焼いも子」さんに会いました。
知らないですか?徳島の歌手です。

芋は売らずに夢を売る。究極のB級グルメこと、石焼いも子さんです。
「いい肉日和」とか歌ってます。
お肉にくにくにく18〜エースは松坂18〜っていうおなじみの歌です。
今すぐ、googleで検索を!

でも今日は、いも子さんの話題ではありません。

徳島ラーメンの話題です。
はる・はなフェスタ徳島では、「徳島ラーメン博覧会」が開催され、徳島ラーメン店19店舗が出店してました。
豪華。超豪華。30秒くらい迷いに迷いましたが、僕はちょくちょく徳島ラーメン食べてるけど、、妻と子供達はあまり徳島ラーメン食べてないので、王道チョイス。
「岡本中華」「麺王」「三八」の3つのラーメンを、家族4人で分け合いました。
あと、阿波尾鶏の焼き鳥とハモのクリームコロッケも美味かった。。。

徳島ラーメンは、醤油豚骨ベースの細麺です。

北海道生まれ北海道育ちの僕としては、徳島に来てラーメン屋に行って味が1種類しかないことにまず驚いた。
えっ、味噌・醤油・塩じゃないの??みたいな。
ラーメンの三権分立を無視ですよ。もう。あなたったら、頑固なんだから。でも、うち、そんなところが好きなん。みたいな感じですかね。

北海道は、札幌みそ、旭川しょうゆ、函館しおとか言うけど、札幌だったら1つの店に大抵は3種類のメニューがありますね。

あと、札幌ラーメンは太目の縮れ麺。

そーいえば、大学の時に初めて「一風堂」のとんこつラーメン食べた時も衝撃だった。
えっ、これラーメンっすか?細くない?やばくない?みたいな。
そーめんみたいじゃん。
的な印象でぶったまげた記憶あります。

でも、「一風堂」の赤丸・白丸、美味いっすよね。

あと、青森のラーメンもぶったまげた。
なんつーか、あっさり。
焼干しとか煮干し系のダシで脂分が少ない醤油味で、細目のちぢれ麺。
北海道の脂分に慣れてるから、逆にあっさり度合いに驚いたのかも。

青森と言えば、飲み屋街の片隅にしじみラーメンの店がありました。
飲んだ後、しじみラーメン食べれば肝臓に良さそうみたいな感じで食ってたけど、飲んだ後=寝る前のラーメンが健康に良いわけないっすよね。

イギリスでは、飲んだ後にカレー食うみたいですよ。日本で言うラーメン感覚なのかな。スープカレーみたいなスパイス系のスープを飲む感覚なのかも。興味は尽きない。

で、今日の話題は、徳島ラーメンだっけ。

昔、徳島ハムの工場があり豚骨が安く手に入ったんで、豚骨醤油ベースになったとか言われたりしますね。
ぼ、ぼくは、「岡本中華」が好きなんだなぁ。
一番良く行くのは、徳島駅前の「麺王」かな。これも美味し。
徳島ラーメンって言っても、「黒系」「白系」「黄系」に分かれてるんです。
それぞれの店によって、味も特徴も違う。
味が1種類しかないのはどこも同じだけどな。

今日は味噌にしよーかな、とか、今日はあっさり塩だね、とか悩まなくていいわ。
大盛りにするか、肉のせるか、卵のせるか、焼き飯つけるかだけ悩めばいいから。
でも、「私は味噌にするから、貴方は醤油にしてね。そして途中で交換ね(ハート)」みたいなことが出来ないのはちと残念。

あと「つけ麺ぼうず」の「柚子香りらぁ麺」も美味かった。ゆずの香りがしてて。徳島ラーメンのジャンルじゃないんだろうな。でも、柚子だから四国っぽくていいか。

店によっても違うんだろうけど、徳島ラーメンと言えば、
’擦ぬ椶両潴豚骨味のスープで
¬佑郎挂
LI佞の豚バラ肉がのってて(チャーシューじゃない)
だ戸颪鰺遒箸靴匿べることもある(すべてではない)
ヅ垢任鰐は1種類やで
こんな感じか。

なにわともあれ、是非徳島ラーメンをご堪能ください。

ちなみに、札幌ラーメンと言えば、
‖戚椶僚未賁
¬の浮いた熱々の味噌ラーメン
なんだろうけど、そーでもないんですよね。

「すみれ」とか「けやき」とかはもちろん好きですが、
「五丈原」とか「山桜桃」とかは王道の味噌ラーメンじゃないっすよね。

「山岡家」もなんか男らしくて好きだった。
男らしさって、いったい何だろう。。。

「鉄火ラーメン火の鳥」も好きだった。今でもやってるのかな?
狸小路と手稲の方にあったけど。

思い出のラーメンと言えば、小学1年とか2年の頃、琴似のスイミングスクールに通った後に食べた「いこい」の昔風ラーメンは美味しかったです。

ラーメンって、温泉とかと一緒で、その時の気分や心境によって、とても美味しく感じたり、そーでもなかったり、人生なんてそんなもんだよね。

ラーメンを、美味しく食べれるって、健康的だったり仕事が順調だったり、良い状態だと思うんです。

だから、ラーメン食べれる幸せを感じながら、頑張っていきましょう。



kou_blue97 at 22:10│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 察覆修梁召里海函

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京