2013年04月22日

徳島LEDアートフェスティバル2013

今日は仕事帰りに家族と徳島中央公園で待ち合わせをして、徳島LEDアートフェスティバル2013で遊んできました。

2013-LED


徳島中央公園は、わが家から歩いて10分。

ついこないだはお花見、もうすぐバラ園が見頃、秋はイチョウの紅葉やドングリ拾い、普段は遊具遊びやキャッチボールに娘の自転車の練習と、徳島での生活に欠かせない場所になっています。

そんな徳島中央公園も、未来の光「LED」アートで飾られていました。



まずは、「ひかり場」

光を”光の量(カサ)=ポテンシャル"として準備するのが「ひかり場」です。
そこには、砂場に砂がたくさんあるように、いろとりどりに変化する光が空間いっぱいに満たされています。
"光の量(カサ)"に対象物を入れた瞬間の劇的な変化を通じて、光と対象物の原理を体感します。

525e6590.jpg


子供達も大喜び

616648a5.jpg


綺麗な空間

d6970116.jpg




ほんで、「虹の雲」

白く光る雲に足を踏み入れると、雲に映り込んだ人影が虹色に変化する不思議な空間。
四国大学演劇クラブと徳島大学放送サークルが全身で光の現象を体感できる作品をナビゲートします。

d741727f.jpg


子供達も大興奮。
光のお勉強にもなりますね。

7bdd0ffe.jpg



フェスティバルは、29日(月)まで。

次は、新町・両国会場にも行かないと!

kou_blue97 at 22:38│Comments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京