2011年10月23日

北海道リーグ優勝

ecfea289.jpg

bf25444c.jpg



10/23(日)に行われた北海道リーグ最終節。

昨年優勝の小樽商科大学と昨年準優勝の北星学園大学がともに1敗で並び優勝をかけた直接対決。

試合は第1Qに小樽商科大学が先制。第2Qに入り北星学園大学が追いつき7−7。さらに小樽商科大学が突き放し、北星学園大学が追いすがり、14−13と小樽商科大学が1点リードで前半を折り返す。

後半は雨が止まない中で両チームが一進一退の攻防。インターセプトやファンブルロストなどモーメンタムが移る中でも両チーム守備陣が奮闘。第4Qに小樽商科大学が相手陣15yard内に2度攻め込むも北星学園大学が守り抜き得点ならず。最後は北星学園大学が相手陣27yardまで攻め込むも小樽商科大学が守り抜き、1点のリードを死守。

最終スコア14−13で小樽商科大学が勝利。

2011年度北海道リーグ優勝(リーグ成績4勝1敗、4年連続4度目の優勝)を決めるとともに、全日本大学選手権トーナメント出場を決めた。

小樽商科大学は、11月26日(土)に札幌ドームで行われるパインボウルに出場し、東北リーグ代表校と対戦する。

小樽商科大学トマホークスは、アメフト専門誌で「再建色濃厚」とリーグ連覇に疑問視され、実際にリーグ第3節の札幌学院大学に24−25で敗れ、リーグ最終節も北星学園大学に14−13と薄氷の勝利と苦戦続きのリーグ戦。

決して強いチームではなかった。

負けて崩れず、下を向かず、ただ目標に向かって努力を続け、今日の最後の笛が鳴るまで、誰もが諦めなかった。

そうして、全国への切符を掴んだ。

彼らはまだ、自分達は強いチームだと思っていないはず。

残された時間、ただひたすら目標に向かって努力を続け、最後まで諦めず、成長を続けてくれるだろう。



札幌ドーム

そして

味の素スタジアム。



成長した彼らの姿が見られるはず。

とりあえず優勝おめでとう。

本当に嬉しいです。


kou_blue97 at 21:25│Comments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京