2011年06月14日

ベストゴール集

スポーツとともに僕の人生を振り返ってみました。



1 ベストゴール(サッカー編)

大学4年くらいの夏。アメフト練習後に本格的なサッカーをしていた。

相手ゴールに向かって右のコーナーキック。

僕はゴール正面に立っていた。ちょうどPKを蹴る辺り。

コーナーキックを蹴る後輩と目が合った。ような気がした。

後輩が左足で蹴ると同時に僕はニアサイド目掛けて、ニアというかキッカーに向かって走り出す。

ボールは緩やかに回転し僕に向かって飛んでくる。

ゴールキーパーはおそらくボールが来るだろう場所で待ち構えているはず。

僕はニアに走りながら、タイミング良く跳ぶ。

そしてボールの勢いを殺さず、ちょっとボールの方向を左に変えるように、飛び出して待ち構えてるはずのゴールキーパーとゴールの間に向かうように、頭の左側にボールを当てて軽く首をひねる。

手応えあり。

着地してゴールを振り返ると、ボールはゴールに吸い込まれていた。

ゴールの瞬間は見えなかったが、多分思い描いたゴールのはず。

イメージどおり。



大学3年の冬にもあった。

体育館で部活の練習後のサッカーというかサロンフットというか。

ゴールを背にして、浮いたパスが僕のところに。

これはあれしかない。

胸でトラップし、ボールの勢いを殺してちょっと浮かせる。

トラップと同時に体重を後ろにかけ、倒れ込むように頭上のボールを後ろに蹴り込む。

背中から落ちる。

起き上がるとボールはハンドボール用のゴールに入っていた。

これもゴールシーンは見れなかったけど、イメージどおりのはず。

背中から落ちるとき、多少不細工だったかもしれないけど。





2 ベストゴール(バスケ編)

中学3年、手稲西中との練習試合。

主将と副将が怪我で出れなかったんで、僕がゲームキャプテンだったはず。

前半残り30秒くらいで自陣でパスカット。

ちらっと残り時間を確認しながら右ライン際をドリブルであがる。

相手マークを振り切り、そのままドリブルシュート。

そんなに凄いプレーじゃないけど、1番記憶に残っている場面かな。





3 ベストヒット(野球編)

小学5年生。秋の新人戦。仁木小との一回戦。

7番セカンドで出場。

相手ピッチャーの球が早いのなんの。

真ん中高めの直球を上手く振り抜き、ボールはピッチャーの頭上を越えて、セカンドの左を通りセンター前へ。

気持ち良いヒットだった。





4 ベストプレー(バレー編)

大学3年の冬。

これまた体育館練習が終わった後にバレーボールをしていた。

僕はセッター。

相手サーブを後輩がナイスレシーブでボールは僕のところに。

僕がトスをあげるちょっと前に、後輩が思いっきり高く跳ぶ。

後輩がちょうど最頂点に達するだろうポイントに早いトスをあげる。

空中でボールを待っていた後輩が最頂点でボールをたたき付ける。

これがAクイック。

生で初めて見た。

ちょっと感動。





5 ベストプレー(アメフト編)

これが1番難しい。

ポジションがLB(ディフェンス)だからやっぱりソロタックルかな。

インターセプトはラッキー系が多いだろうし。

会心のロスタックルは、

1部昇格した入替戦(vs東京農大)のオプションQBキープと、

シーズン(vs札幌学院大)のブラストプレーと、

オープン戦(vs道工業大)のドロープレーかな。



イマイチ地味だけどね。





目立たなくても良いプレーは沢山あるし

目立つプレーの陰には、それを成功させるための目立たないプレーが積み重なっていて、その目立たないプレーを積み重ねるための汗と涙と努力は計り知れない。

今さらながらそんなこと感じるね。

仕事もそうだし、家庭とか生活もそう。



いろんな積み重ねの結果が人生になるんだから

まだまだ頑張ろう。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京