2010年06月16日

時間の流れ方

先週同期会があって、同期それぞれ立場も環境も違って、自分としてもいろいろ思うところがあった。

ふと立ち止まると、自分の頑張った足跡を振り返ってみて、それが何か価値あるものを生み出せたのか不安になる。

頑張ったけど、意味があったのかと。

そんなこともあり月曜日はモチベーションが低かった。

火曜日は外回りや会合で顧客と接する。語り合う。

水曜日も顧客と打ち合わせや商談。

いい悪いとは違った意味で、本部と支店では時間の流れ方が違うんじゃないかなと思った。

それは当然なことで、どちらが価値があるとか意味があるとか差はないんだろうな。

今やるべきことは、現場で生きた経済と戦っている経営者のために頑張り、時には厳しいことを言い、ともに支え合うこと。

それ以外は無理に考える必要もないし、そんな時間もない。



流れる時間の感じ方って、人それぞれなんだろうな。

限られた時間。大切に使ってますか?



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:16│Comments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京