2009年03月05日

東大に受かる方法

こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



ライブドア元社長のblogに刺激を受けています。

もちろん相容れない面もありますが、彼の理念は筋が通っていて説得力がありますね。

僕も30代に突入というこで、知識と情報を吸い上げるだけじゃなく、
自分の中でしっかり組み立てて、形として発信していかなければならない時期だなと強く感じています。

そういう意味では堀江さんから受ける影響は大きいかもしれません。



さて彼が東大に合格した勉強法は、簡単に言えば英単語の暗記です。

英語が最重要という認識は僕も彼も一緒でしたが
僕はあえて英単語の暗記の道を選びませんでした。

なぜなら全ての英単語を暗記出来るわけはなく
仮に英単語の暗記しかやらなかったら
知らない英単語が出てきた時点で終わりだからです。

僕の勉強法は、知らない英単語が必ずあるという前提で、
その中で英文をどう読むか、どう理解するか、という勉強を重視していました。
受験では必ずそういう状況になるはずだからです。

高校3年の英語の授業は、英文を読み、訳して、問題を解くという授業でした。

予習は必須でしたが、僕は予習なんかしませんでした。

予習せずに授業中にぶっつけ本番。

まさに受験さながらですよね。

先生には怒られました。結構。

でも辞書引いて訳して予習してから問題解いたって
授業で先生に褒められるかもしれませんが
あんまり実力向上には役立ちませんよね。

予習なんかする暇があったら
もっとたくさんの英文に触れた方が有意義しゃないかなって思います。

復習の方が大切だし。





まあ結果としては

堀江元社長は東大前期に合格し

僕は北大前期に落ちました。



たぶんどちらもその要因は英語だったはず。

最大の要因は才能なのかもしれませんが。



とはいえ
もう一度高校生に戻ったとしても
英単語の丸暗記だけはやるつもりありません。



今となっては受験も懐かしい経験ですね。

結果はともかく
学校の先生とかの言いなりではなく
高校3年生という1年間だけは
自分でプランを立てて自分の納得のいく勉強が出来たので
ああ良かったなと思ってます。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 23:29│Comments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)