2008年12月10日

Xmasの贈り物

かけだし金融マン(mixi)がお届けする連載シリーズ物語。



『Xmasの贈り物』



第七話



席が隣とは言え、ケンジにとっては単なる飲み会ではなく、仕事の一環。

楽しく会話している時間などなく、担当者、課長、部長と挨拶にお酌と忙しい。

ビール瓶を持っていろんな人に注ぎに行く度に、

注いだ以上のお酒を飲まされるのが営業マンの定め。

ケンジはいつもの営業スマイルで、注がれたお酒は飲み続けた。





ケイコは普段飲まないお酒を久しぶりに飲んだこともあり、

顔がほんのり赤みを浴びている。

今日くらいはいいかなーとちょっとずつ飲み始めたが、

いつの間にかビールも進んでいた。





トイレから戻る途中、ケンジは店員さんな水を貰い一気に飲み干す。

ちょっと酔いもまわり始めており、小休止の意味も込めて、ケイコの隣の席に戻った。



『お疲れさまでーす。大変ですねー?』

ケイコも酔いが回り饒舌になる。

『まあ仕事ですからねー』

ケンジも軽いノリで返す。

『木村さんはお酒強いんですか?普段も旦那さんと飲まれるんですか?』

ケンジはケイコの左手のリングを意識して会話を膨らませる。

『普段は全然飲まないんですよー。ホント久しぶりですよ。旦那はほとんど家に帰らないですし。』
ケイコが真面目に応える。

適当に話を合わせればいいものを、根が真面目なので、旦那の話も普通に出してしまう。



『こんな素敵な奥さんがいるのに帰らないなんて旦那さんも大変ですね。』

営業トークの中にケンジの本音が入り交じる。


kou_blue97 at 00:08│Comments(0)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)