2008年12月08日

Xmasの贈り物

かけだし金融マン(mixi)がお届けする連載シリーズ物語。



『Xmasの贈り物』



第五話



『仕事とか接待とかで帰りが遅くなるとさ、

「男は仕事だけやってれば許されるんだからいいわね」って、

冷たい顔をされるんだ。』

ケンジは遠い目をして続ける。



『子育てってさ、かけがえのない幸せである反面、ものすごくエネルギーを費やす。

嫁がさ、家事と育児で家庭を切り盛りして大変なのはよくわかる。

感謝こそすれ、非難なんかするつもりはないよ。

でもさ、俺だってクタクタになりながら仕事してきて、家族のために嫌なことがあっても耐えて。

それなのにそんな冷たい態度が続けば、俺もちょっとキツいよな。

なんのために頑張ってんのかなって。』

ケンジがビールを流し込む。



『うーん。難しいですね。。。』

ジュンペイが唸る。



『なーんて本当に贅沢な悩みだよな。

わかってるんだ。

理屈じゃなくて、頑張るしかないって。』

いつもの笑顔のケンジに戻った。



『まだ8時だな。よーし、』



『じゃあパァーッと行きましょうか。

最近いいキャバクラ見つけたんですよ。

ナオミちゃんって可愛い子が、』



『ばーか。俺は妻子のいる我が家に帰るよ。

ジュンペイもいいかげん落ち着けよ。』


ジュンペイの優しさを感じながら、早めに帰路につくケンジだった。


kou_blue97 at 07:52│Comments(2)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こぶたナース   2008年12月08日 23:05
贅沢な悩みって分かっていても
頑張るしかないって分かっていても
ちょっと疲れちゃう時があるんですよね
2. Posted by かけだし金融マン(kou.blue97)   2008年12月17日 23:52
こぶたナースさん

それが人間なんですよね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京