2008年05月23日

北風と太陽【その掘

かけだし金融マン(mixiはこちら)がお届けする連載シリーズ第四段もいよいよ結末。

【北風と太陽】

〜キャバクラ『イソップ』物語〜





結末



『いらっしゃいませ森江様。』

接客も板についていたヨースケが

森江をVIP席へ案内する。



『ご指名はいかがいたしましょう。』

『ナオミちゃんとレイコちゃんをお願い。』



森江の両隣が

真紅の美と

純白の美で埋められる。





『いやぁ、あれから2人のことがなんか忘れられなくてね。

2人ともタイプは違うけど、それぞれ最高に輝いてるよ。

一応、人を見る目には自信があるんだ。』





ナオミにはナオミの輝きがあり

レイコにはレイコの輝きがある。



お互いの存在が

相手に良い刺激を与え

さらに相手を輝かせる。





2人に今の輝きがあるのは

それぞれにお互いの存在があったからかもしれない。





成長は常に自分との戦いであるが

人から得るものも

人から影響されるものも大きい。






店長から言い渡されたナオミとレイコの勝負は

売上的にはほぼ互角であり

勝負水いらず。





2人はこの戦いで

勝利なんかよりももっと大切な

勝利なんかよりももっと大きな刺激を受け

女性として

人間として

計り知れない成長を遂げた。



数ヶ月後

2人は『イソップ』のNo.1に登りつめ

2枚看板として活躍することとなった。




こうしてまた

夜の街に

1つの伝説がうまれた。

結末

【完結】

※※※※※※※※※
イソップ物語は

正しい者に味方し

優しい心と勇気を与える物語。





人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 21:59│Comments(0)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)