2008年02月14日

誰がために鐘は鳴る

かけだし金融マンが提供するサラリーマン物語。

『誰がために鐘は鳴るΑ




『おい、ケンタ。ちょっと飲みに行くぞ。』

上司の菊池課長に連れられ、居酒屋の暖簾をくぐる。



『お前、今日はいったいどうしたんだ。何ずっとふてくされてるんだよ。』

バイトと思われる店員さんが、

ふてくされている俺とは対照的な笑顔で、

生中2杯を運んできた。



『だって、工場長の左遷と工場の縮小なんて納得出来ないッスよ。』

ジョッキーの1/3程を流し込む。



『たしかに工場長の左遷はデメリットが多いが、

工場の縮小は今の情勢を考えるとやむを得ない面もある。

ケンタだってそれくらいわかってるだろ。』

笑顔がキュートな店員さんが枝豆とたこわさを運んでくる。

バイトの女子大生だろうか。



『でも、工場長がいるから工場がうまくいってるのに。

頑張っていて部下の信頼も厚くて、

そんな人が左遷させられ、

人望がないのに世渡り上手なだけで出世するなんて、

そんなの絶対におかしいッスよ。

何のために毎日頑張ってるのか、

こんな会社にいていいのか、

なんかわかんなくなってきました。』

串焼きを運んでくれたさっきのお姉さんに、

生ビールのお代わりを注文する。

キュートな笑顔が、大学時代のマネージャーのミキちゃんに似ている。



頑張っていたあの頃の記憶が蘇る。


kou_blue97 at 00:04│Comments(0)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)