2007年12月09日

飛行機が飛んでいく

2aa94882.jpg


12月になっても雪が降らないなんて、やっぱり素敵ですね。
かけだし金融マンです。



成田までは車で30分、

電車でも30分。

仕事でもprivateでも、

しばしば訪れます。


成田と言えば成田空港。

言わずと知れた国際空港。



出張で成田に向かう朝の電車では、

重たい鞄を持つスーツ姿の僕とは対照的に、

大きなスーツケースを持つ私服姿の人々がいて、

今から向かう海外への旅の至福さを想う度に、

僕の心はなんとなくすさんでいくのでした。





でも、成田空港に向かう人々がみんな、

目的が楽しい休暇旅行であるわけはないだろうし、

仮に休暇旅行だとしてもその休暇の陰にはいろんな背景があるだろうし、

平日に遊び行くなんて羨ましいとは一概に思えないはず。



ただ悠々と成田空港に向かう人々の、

そのスーツケースの重さ、

その人が抱える人生や使命や責任の重さ、

背負う十字架の重さ、

誰が知ってるだろう?

誰も知る由はない。



でもその人々は、

海外に向かって、

未来に向かって、

飛び立っていくだろう。



人生のフライト。

人生もフライト。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 01:05│Comments(4)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さーちゃん   2007年12月09日 10:03
私も実家に帰る時は、成田の方が近いのでよく利用していました。
スーツ姿の人はお仕事でこれから頑張ってくるんだな〜。
それに比べて自分は、実家に遊びに帰る。何だな申し訳ないような気持ちにもなりますね。

行きの便、特に電車で空港まで向かう時は、日常の忙しさを忘れ、実家に帰れるという何か開放された嬉しい気持ちがある反面、帰りの便では、あぁ、また現実生活が始まる〜。明日からのメニューは何にしようかな・・・とモードが切り替わります。

以前のブログで、飯寿司の事が書かれていましたね。
旦那の実家は青森県で、お正月には、鮭、さば、いわし、かれいの飯寿司が送られてきます。
毎年、素材は違いますが。
美味しいですよね。
はたはたの飯寿司はしばらく食べてないです。
2. Posted by こぶたナース   2007年12月09日 17:46
成田は羽田より色んなドラマがありそうですね
3. Posted by かけだし金融マン(kou.blue97)   2007年12月17日 22:20
さーちゃんさん

僕も青森住んでました。自然も食べ物も地酒も最高でしたよね。
4. Posted by かけだし金融マン(kou.blue97)   2007年12月17日 22:21
こぶたナースさん

もうすぐ成田空港デビューしま〜す。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京