2007年11月29日

Christmas物語

好評のかけだし金融マンが贈るChristmas物語。



帰宅途中の冬の夜道。

月明かりが灯す細い道路には人影はなく、

静けさの中に、
固まった雪を踏むあの機械的な音と、
携帯電話で話す緊張した僕の声だけが、
深々と冷える凍えた空気を震わせていた。



初めての彼女との電話は、10分くらいだったと思う。

たぶん、たわいもない話しか出来なかったのだろう。

簡単に想像出来る。



彼女は生まれた街を離れ、海を渡って今は一人暮らし。

そして夢に向かって頑張っている。

その努力の奥には苦労や辛さが絶えないはずなのに、普段はそんな素振りも見せず、努力の影すら見せない。

これらは後からわかったことだが、

最初の出会いと最初の電話だけでも、

彼女のしっかり者の部分が垣間見えていたと思う。

そんなところに惹かれていったのかもしれない。



合コンで、彼氏はいないと言った言葉を信じて、何度か電話をする仲になっていった。



時はもう12月。

クリスマスまで後3週間。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 08:12│Comments(4)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うさぎ   2007年11月29日 08:44
クリスマス物語今朝,ら全部読ませて頂きました。素敵ですねぇ〜ロマンチックだぁ〜。このブログは永久保存してぜひおじいちゃんになった時に読み返してくださいね。
2. Posted by アイ   2007年11月29日 11:43
今最初から全部読みました。彼女の後輩って誰なんだろう? そういういきさつだったとは知らなかった!
3. Posted by kou.blue97(かけだし金融マン)   2007年12月09日 16:27
うさぎさん

ありがとうございます。美化し過ぎとの声もありますが、語り継ぎたいです。
4. Posted by kou.blue97(かけだし金融マン)   2007年12月09日 16:28
アイさん

ありがとうございます。なんか懐かしいけど相当昔の話ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京